生き方

上司がウザくて仕方がない。ウザい上司の特徴5選【それに順ずる対策】

ウザい上司。

これがいるせいで仕事がうまくいかない。

しかしながら、悩んでいても仕方がない。

仕事というのは日々こなす必要があるわけです。

 

とはいえ、我慢の限界が近づいている人もいるハズです。

不条理を日々押し付けられてプライドがボロボロになっている人。

尊厳を失う前に、何かしらの手を打って新しい生き方を選んだ方がいいはずです。

 

今回はそう言った人のために、

ウザい上司の特徴を書き。

それを書いたうえで、出来ることについて掘り下げていきたいと思います。

ウザい上司の特徴。

実際、ウザい上司というのはどこでもいます。

知り合いに聞いても、そのまた知り合いに聞いても、そのまたまた知り合いに聞いても、どこにでもいる。

といいます。

やはり、世の中のシステム上仕方がないことなのかもしれません。

とはいえ、仕方ないで済ませて良い問題ではなく。

ただ漠然としているだけでは、物事は何一つ変わらないわけです。

一旦ここで、

ウザい上司の特徴をまとめることにしました。

ぜひ、見ていってください。

ウザい上司の特徴その1.一度で覚えられないと、キレる。

彼らは、2度目の失敗を絶対に許しません。

同じミスを繰り返すと、鬼の首を取ったようにキレます。

確かに、ミスを繰り返すことは良くないことです。

しかし、彼らは一言が多いです。

「アホ」だの「ボケ」だの。

酷い場合は、グループ内で悪口を広めたりします。

結局は、

使えるか、使えないか。

ここで判断しているわけで。

言ってみれば一つの機材として見ているわけです。

 

彼らは、

良い人間を育てよう

ではなく、

良い道具を育てよう。

そう言った感覚で人を育てているわけです。

人材育成とは180度別の、機材育成しているわけです。

そう考えた時、パワハラをされている自身の将来がどうなるか?

考えなくても、分かることです。

常套句、「お前のためを思って。」「怒られているうちが華だぞ」

そして、無能な人間に限って上のことを言います。

怒られているうちが華。

お前のためを思って。

じゃあ、やる必要のない残業をさせたり、自分が世間話をしている間、仕事を部下に丸投げするのはOKなのでしょうか。

自分のせいで遅れた仕事を、部下にしりぬぐいさせるのはOKなのでしょうか。

相手の目線に立って考えられない人間のそばにいて学べることは、ほぼありません。

ですから、出来るだけ距離を置くまたは逃げ去るのが吉ですね(笑)。

強いて言うならば、

「こうならないようにしよう」

と思える反面教師的な部分ぐらいしか学べることはありませんね。

ウザい上司の特徴その2.とにかくマウントを取ろうとする。

彼らは自分のそばに強く当たれる人間がいなければ、気が済まないです。

一方で、自分よりも立場が上の人間が来れば、「借りてきた猫」ように静かになってしまいます。

もっとひどいときは、米つきバッタのようにぺこぺこしだす。

 

こういった人は、基本的に余裕がなく。

常にイライラしています。

その矛先がそばにいる自分に来るわけですね。

そもそもこれが目的であり、自分のそばに弱い立場の人間を置くことで、ストレスのはけだし口にしているわけですね。

ウザい上司の特徴その3.会社を辞めようとしている人、やめた人をなぜか見下す。

同じ仕事に、長年勤めあげることが偉い。

そう言った固定観念があります。

同じ会社に勤め続けることで、人生が豊かになれば話は別ですが。

現実はそんなことはなく、これからの時代はマルチスキルの時代である、そう言った背景があるにも関わらず。

新卒なんかが1年目でやめたりすると、

「1年で仕事を辞める奴が、他で通用するわけがない」

とか、何の根拠もない意味不明なことを言いだすのです。

1年で仕事を辞めても、出来る人は出来る

いやいやいや(笑)。

別に1年で会社を辞めたって、社会で通用する人はちゃんと通用しますからね。

むしろ、若いうちに自分の才能に見切りをつけ、新しい道を選べる勇気がある。

優れた感性の持ち主であるともいえます。

実際に僕は工場を辞めて、月収150万円です。

 

しかし、こういった、事実を述べたとしても、彼らは決して認めようとしないのです。

「そんなのでうまくいっている奴は一握りだ!」

そもそも、一握りとか言って否定しますけど、世の中ってそんなに狭くないですよ。

プログラミングのスクールに入れば転職だって出来ますし。

僕みたいに、個人営業でブロガーだってできる時代です。

ちょっと特殊なスキルがあるなら、それをコンテンツにしてYouTubeでやっていけるわけですし。

ただ、会社で惰性的にやってきているからこそ、そういった発想がないんです。

収益は分散化した方がいい

一つだけの収益に頼っていたら、何かあったときに路頭に迷うことになります。

ですから、副業やスクールなどでスキルをあらかじめ身に着けておき。

そこから、収益の柱を3本、4本と増やしていくこと。

これが、効率的に生きるということです。

ウザい上司の特徴その4.謝らない。

シンプルです。

謝らない人は、本当に謝らないですね(笑)。

というか、謝れないんだと思います。

ウザい上司の特徴その5.自分の時代の話を持ち出す。

俺らの時代は~~~。

こういった話をする人は要注意ですね。

今の時代は、今の時代。

昔は昔です。

 

確かに、歴史から学ぶことはあります。

東郷平八郎がバルチック艦隊をいかにして破ったのかとか。

ナポレオンボナパルトがいかにして、各国を蹂躙していったのかとか。

人生を生きる上でのヒントが歴史にはたくさん詰まっているわけです。

とはいえ、それはあくまでも自発的に学ぶことです。

押しつけがましいような、誰かの自分語りを聴いたところで時間の無駄でしかないと言えます。

結論→劣悪な環境で学べることは少ない【頼れるのは自分だけ】

結論を言いますと、

誰も助けてくれません。

ですから、自分で学び、自分の努力で人生を豊かにすること。

これが大事ではないでしょうか。

お金稼ぎかた、勉強の仕方。社会の本質。

それらを身に着けることが、本当の意味での

社会的自立。

というのではないでしょうか。

こんなことを言えば、ウザい上司と同じなのかもしれませんが、結局のところ自分の未来は自分が決めるのです。

会社は辞めておKですか?

そこそこ、頑張れるならOKだと思っています。

0からでも収益化は出来ると思う派です。

僕は知識0でブログを始めました。

0からでも、本人の努力次第では独立を視野に入れて頑張れると思います。

web系に転職したいなら

TechAcademy 無料体験
 こういった無料体験で、エンジニアとしての基礎を学べば最高のスタートダッシュを切れます。

 

また、副業でやるならブログで稼ぐ方法も勉強すれば、その内収益は出ます。

ブログって誰でも始められるの?才能がなくても?学歴無くても?

会社に不満を持っている人は絶対、スキルを磨いた方が良い。

最後に。

現状、不満があるなら、絶対スキルを磨いた方が良いと思います。

嫌な会社で働いたとて、そこでもらえる収益は良くて年/600万ぐらいです。

しかもここまで行くのに相当な時間が必要です。

しかし、webで叩ける武器を一つ身に着ければ、3年で月収100万はザラに稼げます。

ですから、ちょっとだけ痛い思いをしてスキルを学ぶことが得策だと思いますね。

 

どんな嫌なことでも、耐え忍ぶこと。

それを美徳だ。

そう思っている人は、認識を改めるべきです。

 

飼い犬は野性に解き放たれたとき、どうすべきかわからなくて、すぐに死んでしまう。

といいます。

僕たちはそうならないようにしなければいけません。

だから、例え首輪につなげれている状況でも、エサを取る練習。

これを時間を見つけてやっていく必要が僕はあると思っています。

まとめ。

駄文を読んで頂きありがとうございます。

ウザい上司の特徴をまとめてみました。

今回は、感情がこもった記事になりましたね。

ウザい上司がいるとき、どうすれば良いか?

僕が思うに、

これは一種の経験だ

と思うしかありません。

ボロカスに言われても、悔しさをバネに努力すること。

これが大事だと思います。

そうすることで、確実にレベルアップすることが出来ますし、その磨いたスキルで独立すれば「しがらみ」ともおさらばです。

資本主義社会です。

結局の所、求められているのは実力なんです。

その実力を身に着けることが出来るか否か。

それはあなた次第です。

ということで、今回はこれぐらいにして記事をたたんでいこうと思います。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

未来を考えない者に未来はない。

ヘンリーフォード

追記。本当にしんどい人はアニメを見ましょう。

今すぐ動けない人は、アニメを見てみましょう。

心にゆとりが出来ます。

そこをブーストとして前に進むと、良い一歩が踏み出せそうです。

僕も結構勇気をもらっていたと思います。

人気記事

1

25歳にしてブログで生計を立てています。 月収は大体150万円程度です。   このページのコンセプトは ブログ完全初心者がつき5万円を稼ぐには? これに対するアンサー記事です。 非常にシンプ ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.