ネット知識 生き方

【神6】自分磨き男。外見、内面の磨き上げ厳選6つ。メリットも。【これさえやっていけば、男としての完成度は上がります。】

今回は「男」の自分磨きについて書いていこうと思います。

自分を磨くことは、簡単ではありません。その成果を実感するには時間がかかります。

そして、多くの人はできれば短期で成果を出すことを求める傾向にあると思います。自分では、それなりに時間がかかると自負していても、実際に取り組んでみると、その継戦難易度の高さに跳ね返され、挫折する場合がある。

 

しかし、中には打ち勝って、時間と労力を投資できるようになる人もいます。

その中で気が付けば何かしらの成果を勝ち取る人がいます。

そういった人は精神的にもかなりの充実を得ることが出来ます。今後の人生で、躓くことがあれど、そこから速やかに立ち上がる精神力が身に着けられます。

これが、自分磨きの恩恵です。

考え方が変われば、行動が変わり、行動が変われば、現実が変わります。人生を変えるのであれば、まずは根っこである自分の精神を鍛える所からなのです。

 

とはいえ、努力の全てが自分にとってのプラスになるとは限りません。

中には、頑張っても成果が報われないこともあります。努力をするには、方向性が最も大事で、特急の新幹線でも逆方向に走っていれば目的地からは遠ざかるばかりです。

なので、今回は、比較的に効果的である自分磨きを6つほど紹介していこうと思います。

自分磨きなしで美女を食い荒らす方法がやばい。

美女を落とすための会話術~マインドコントロールの一歩手前まで

目次

自分磨きをするメリットについて。

  1. カッコよくなれる
  2. 強さが手に入る
  3. 未来への投資になる。

1.自分磨きをする男はカッコいい

男磨きのメリットは、カッコよくなれることにつきます。

シンプルに努力している姿はカッコいいですが、自分磨きをしたのちに出てきた成果、これこそが男の行動に品格を与えるのです。

苦労したのちに何らかの実績を積み上げられる、というのは優れた男の必須項目と言えるでしょう。

時間がかかっても良いので、ともかくはコツコツと前進することが大事です。

2.強さが手に入る。

オールマイティな能力が身につくことも、自分磨きのメリットです。

僕自身は褒められたことではないかもしれませんが、副業を初めた時がありました。そこで、スキルを伸ばしたのですが、伸ばしたスキルが仕事にも活かされ、現場での評価はかなり上がりました。最近は仕事のミスが減ったし、スピードも上がった。と言われるようになりました。

元々がポンコツだったので、伸びしろが浮き彫りになっただけなのですが、それでも強くなれたことには違いありません。

 

一つのスキルを極めるときに、それ以外の道を進むことは邪道に感じる人もいると思います。

○○一筋

と言って、その分野に全て捧げる人もいると思います。

 

しかし、一つの道を本気で突き進むならば、別の道に寄り道して物事の本質を見極めてみる経験もすごく大事になると思っています。

「極める」とは、一つの道に没頭するのではなく、色々なことを学びそれらを一つに凝縮することを言う

と、経験から思います。

ですから、学業、仕事以外にも何かしらの自分磨きをしてみましょう。

3.投資にもなる。

個人的な経験則で申し訳ないのですが、極めた能力はいずれお金になって還元されることもあります。

最近は個人の発信力も格段に上がりました。YouTubeなんかは顔出しのリスクがあるかもしれませんが、僕みたいにブログに書くことで収益化出来ることもあります。

経験値をお金に還元できる時代です。

僕自身は、褒められることではないのですが工場で働くかたわら、アフィサイトの運営をしていました。

アフィサイトの運営で大事なことはサイトを作成することと、文章を読んでもらうことです。シンプルに読んでもらうだけでなく、人を集めて、その中で収益化する方法を身に着けたわけです。

そのときは、自分にできることを増やしたい一心で、頑張り続けました。

そして、頑張り続けた中で生まれた結論を書けば、

自分磨きは「のほほんと日常化するタイプ」と「一分一秒を無駄にしないタイプ」がある。

ということ。

どちらがいいのかは、人によって違うと思いますが、僕自身は後者を短期的に取り組むことで大成長が出来ました。

第1話.僕がオススメする自分磨き

  • のほほんとするタイプ
  • 一分一秒を無駄にしないタイプ

この2タイプある。

と書きましたが、じっくりと自分を育てたいのならば、前者、短期間で大きく成長したいのなら後者が良いです。

それを踏まえて全部で6つあります。

それぞれ熱く語りました。濃く長く、そのため読むのに時間がかかります。ですので興味のある所だけ読んでいってもらえればと思います。

  1. 本を読む
  2. 筋トレをする
  3. 趣味を見つける
  4. 身だしなみに気をつける
  5. 料理をする
  6. スキルを身に着ける

自分磨きの手段1.本を読むこと。

人間として確固たる土台を積み上げたいならば、とにかく賢くなることです。

結局、知らないことはできません。

愚者は経験に学び、偉人は歴史に学ぶ

は、確かビスマルクの言葉です。

自分の価値観のみで形成された知識なんてたかが知れています。

賢い人は、自分のキャパを広げるために日々、無茶してでも知ろうとしているんです。

無茶して知ろうとしたことは、人間忘れません。だから、東大とか出た人が社会では活躍できるのです。

(と、高卒が書いておきます)

 

また知れば、頭が動きます。

頭が動くと、今度は横展開できるようになります。

つまりは知識の応用です。そうすると、物事を見る角度が増えますし、考え方の引き出しが多くなります。

引き出しの多ければ、心に余裕が持てますし自分がぶつかる問題に対して、自信を持てます。こういった強みはあらゆる世界で活用できます。

知識は飛び道具になりますし、手荷物検査で唯一奪われない、最強の武器です。だから、昔から偉い人は暗殺されたのです。

まあ、そんな感じで、知ることに対して熱狂したのですが、踏まえて手軽に賢くなりたいのであれば、本を読むことが一番だと思います。

 

結局は活字こそが最強です。

文学とは何かと言えば、僕は余計なことを考えることにあると思います。答えがない物に向かって、ああでもない、こうでもないと、思想を巡らせる。

こんなの、時間の無駄ですし、数学みたいにそこには明確さはありません。しかし、現実を見てみると、数学や物理法則みたいに答えを導き出せるものがホントに少ない。

だからこそ、答えを自分で導かなければならない、だから文学に日々、触れ続けることに意味があるのです。

 

体力や技術には限界があります。いっぽうで、知ることに限界はないです。人間は知ろうと思えば思うだけ、賢くなれるわけです。

だから、いっぱい本を読むのです。

最速で最短の結果を出す。エッセンシャル思考

効率化についての自己啓発書です。かなり意志が強くないとここに書いてあることは実践できないでしょう。

でも、今自分が出来ないことでも、未来の自分が強くなって出来るようになっているのであれば、蓄えていた知識が実践できるタイミングが生まれてきます。

そういった意味においては、オススメです。

日本人としての誇りを海賊と呼ばれた男

created by Rinker
¥1,782 (2022/06/28 22:17:56時点 Amazon調べ-詳細)

百田尚樹先生のこちらの本は、日本人としての誇りを取り戻すことが出来る、一冊です。戦前、戦後で大活躍をした出光興産の奮闘記がデフォルメして描かれています。

主観が大いにありますが、だからこそ感情移入できます。これぞ文学です。

極めるうえでの本質、のだめカンタービレ

漫画を紹介するのですが、僕はのだめカンタービレという作品に心奪われていたことがあります。

この作品は、そこら辺の小説よりも人間の本質をとらえています。人間ってこうだよね、と読んでいて実感する漫画です。

さらに、物事を極めるうえでのエッセンスも多分に含まれており、読んでいると頑張ろうという気にさせられます。

自分磨きは結局のところ、賢くなるところから始まります。

人間は考える葦である

フレディ・パスカルの言葉です。

歩みは考える事とワンセットです。

悩みの先に成長があります。

自発的に悩むためには、賢くなるところからです。

賢くない人は、悩むことすらできず、だから30代になっても、40代になっても同じミスを繰り返します。

苦しい思いをするために、勉強をするのです。一見するとバカなことですが、このバカなことに人間の本質があるように思うのは、僕だけでしょうか。

だって人類だってそうやって歴史を作り上げてきたのです。

考え続け、行動を続けた人間の歴史は何かとボリュームがあります。

今の時代は自分で考える機会を中々与えてもらえないので、そういった意味においてはやはり本を読むことで考える時間を作ることは実に効果的です。

 

参考:【自分磨きの本】自己啓発書のオススメ10冊。明日を変える名著達。

自分磨きの手段2.体を鍛える

男磨きというテーマで書こうと思った時まず思いついたのがこれでした。

筋肉は僕たちが思っているよりも、すごく生産的な行動なのだと思いますね。そう思う理由は以下の通りになります。

経験則ですが、人間として上を目指そうと思えば

無茶をしなくちゃいけない。

そういう時が来ます。

 

僕の経験談を話しますと、

  1. 三日三晩パソコンの前に座ること
  2. 徹夜をすること
  3. 仕事場で立ったまま寝ること

こういったことがありました。

馬鹿なことをしているなと思いますが、ちょっとぐらいバカなことをしないと結果なんて出ません。

で、結論、

そんな時はやっぱり、肉体的な強さが必要です。

体は社会人の資本。

ここが弱かったら何もできません。

日々積み立てて将来の計画を建てる「貯金」も大事ですが、30代、40代になっても活発に生きるための筋力を日々蓄える「貯筋」も同じくらい大事です。

筋トレで一番大事なこと

ちなみに筋トレにおいては

環境を作ること

これが一番大事です。

花を咲かせるには、まずは芽が出なければなりません。

そして芽を出すには、第一、土壌を整える必要があります。

 

筋トレにおいては、だらけてしまう環境、辞めてしまう環境、遊んでしまう環境。

無駄を一切排除した環境これを用意すべきでしょう。

 

そうすれば、

そこが男磨きの聖地となります。

筋肉は人生を制する

筋肉があれば、賢くなります。

筋肉があれば、余裕が出来ます。

筋肉があれば、自信がつきます。

 

筋肉があれば、人生を制することが出来ます。

【筋トレ初心者へ解説】これから筋トレを始める人へ知ってもらいたい全部

自分磨きの手段3.魅力的な趣味を見つける。

魅力的な人生に魅力的な趣味は付き物。

「狭い世界」を掘り下げることで、人は自分なりの価値観を形成できるのです。

自分磨きと趣味

趣味という字は

「趣」く「味」

と書きます。

本来無味無臭である人生に、「趣」や「味」を加えるのが「趣味」です。

人間的な豊かさを身に着けるうえで自分にあっている趣味を見つけてみることは自分磨きに必須であると言えるでしょう。

オススメは娯楽作品

因みに僕が勧めるのは低コスト、ハイリターン。

読書、映画、漫画

これらの視聴です。

基本的に作品鑑賞は語り合える人がたくさんいて、勝ち負けもありません。

それに、接触回数が増えるほどに思考がクリアになる。

無害であり、有益である最高の趣味です。

個人的に良い映画というのは払った金額の100倍の価値があると思っています。

君の名は。

を見ましたでしょうか?

今の時代スマホ一つでそれほど時間をかけず見れる時代です。

そこは文明の利器をうまく使っていきましょう。調べれば出てきます。VODサービスとか、電子書籍とか。検索エンジンの力は偉大です。

個人的にオススメする作品

アニメならば、涼宮ハルヒの憂鬱ですかね。

日本のアニメ史において一石を投じた名作であり、その見た目とは裏腹に豊かな洞察と人間観によって書き上げられた名作だと思っています。

漫画ならば、鋼の錬金術師ですね。

僕は哲学的な作品が好きで、良く手に取ります。

人間の本質を掘り下げたこの作品は真理を追い求めた作品ではないかと感じます。

今でも結構読み返したりするのですが、読み返すたびに発見がある名作を超えた、遺作でしょうか。

【滝が出来ます】感動するアニメを紹介する記事です。新しい知見を手に入れるために。【人生観の見直し】

食わず嫌いは良くないって話。

まあ、いろいろ書いたのですが、結論。

食わず嫌いをしないこと

ここにさえ、気を付ければいいのではないかと思います。

自分磨きの手段4.料理をする

個人的に料理をするということは、最高の自分磨きおよび男磨きであると思っています。

理由は簡単。料理にはメリットが多過ぎるからですね。むしろやらない方がもったいないと言えるぐらいに底なしのメリットがあります。

実際にメリットを書きだせばこんな感じ、

  1. 世の中で成功するためのバランス感覚を学べる
  2. 栄養バランスの偏りを無くすことが出来る
  3. 節約が出来る
  4. 作る側の苦労を知ることが出来る。

特に1の「世の中で成功するためのバランス感覚を学べる」という点は、中々見逃せないところですね。

料理は世の理を学ぶうえで効果的な自分磨きである。

料理は一見ただの家事です。

しかしその奥は深淵ともいえるほどに深く、終わりがありません。

材料、火加減、手順、経験、感覚、多くの要素を用いながらその中でいかにして完成度の高い物を作るか考えるということは、ある意味では疑似人生ともいえるものがあります。

少しでも分量を間違えれば、思い描いていた結果とは全く違ったものになる。また、たまに変な要素を入れることによって化学変化的に料理が旨くなる。その逆もしかり。

レシピ通りに作ったとしてもその結果は毎回変わってくるわけであり、時には微調整もすることがある。

そこには論理と感覚のバランス感覚が必要なのです。これが言ってみれば物事で結果を出すときに必要な感覚に似ている気がします。

お金稼ぎでも稼ぐうえでのレシピが必要であり、何かしらの要素をかかすと今までの努力が無駄になりますし、ある種の機転を利かせることで結果がかなり良くなったりします。

で、スポーツでも、仕事でもこれは同じような気がしますね。

とはいっても一番のメリットは苦労を知ることが出来るところにある。

料理は人生感覚を養ううえで効果的だと書きましたが、一番のメリットはやっぱり

作っている人間の苦労を知ることが出来る

ここにあると思いますね。

そこにかかる労力、苦労、思いやり等々実際にやってみないことにはわからないことがあり、これを知っているのと知っていないのとでは、人としての価値に天と地の違いが出てくるわけです。

結局のところ、自分磨きで大事なことは

他人の苦労を知ることが出来る

ここにあるわけですから。

まあ、そんな感じでメリットがたくさんある料理に取り組んでみてはいかがでしょうか。

自分磨きの手段5.女を知る。

基本的に人間は不完全な生き物です。

男は男で欠けており、女は女で欠けている。

足りない部分を補うために、僕たちは恋愛をしたり、結婚をしたりするのだと思います。

女を知ることが大事だと思っています。今までそういった経験をしたことがない人でも、そういった世界に飛び込んでみましょう。

得られることは非常に多いはずです。傷つくのを避けていては、成長できるものも成長できないというものです。

恋愛がしたことがない人は、出会い系サイトでも良いのでコミュニケーション手段を確保するのが良いのですが、出会い系サイトに登録しても、足がすくんで前に進めない人も大勢います。

それでも、そこを乗り越えて行動をすることです。

身なり

身なりに気を使いましょう。

これは男磨き以前に一社会人として大事なことです。またいくら中身が大事だとは言っても、必要最低限の身だしなみを整えられない人が良い男と呼べるわけがありません。

ちなみに、

女性には3つのゾーンがあり、そこで男を分類しているのだ

と言われています。それは次の図の通り。

一目ぼれ 1%ほど
まあOK 80%ほど
生理的に無理 20%ほど

生理的にムリ

なんて、言われた暁にはすぐさま行動ですよ。

 

まず第一としては、

まあ、OK

と思われるゾーンに自分が入る必要があります。

太っている人はとにかく痩せる努力です。髪がぼさぼさな人はともかくは散髪です。美容院に行くことです。

それだけでも自信がつきます。

恋愛に関しては、自分の強みよりも弱みを第一に改善した方がいいような気がしますね。

 

このためにはやっぱり、身だしなみに気を付けていくことが第一ではないかと思うのです。

自分磨きと清潔感は切っても切れない位置にある

身だしなみの第一と言えば、巷で良く言われる「清潔感」というやつですね。

 

着飾らなくてもOKです。でも、会う人会う人に突っ込まれるようでは良くない。

地道な努力を怠らないようにしましょう。

 

そして時には投資をお勧めします。

「体質だから」と言って、いろいろ諦めている人が多いです。そんなことなくて、全然努力で変わってきます。

自分磨きの手段6.スキルを磨き上げる。

最後になります。

スキルを「収入の柱レベル」まで磨き上げること。

今までのは、言ってみれば目的がない努力です。

しかし、男が前に進むためには最終的に何かしら目標を設けて、結果を出す必要があります。

そして、

スキルはどれだけ磨いても困らない。

というのは、当たり前です。

お金を稼ぐのであれば、努力はどれだけしても足りません。

どういったスキルを身に着ければいいのか。

世の中には、色々なスキルがあります。

その中でも、トップクラスに活用できるものは

文章力

これだと思います。

 

自分の意見を唱えなければならない機会が人生にはどれだけあるか?という話も一つ、また、第一に自分の考えをまとめる能力も文章力無くしてはあり得ません。

考えをまとめるには順序立てて、答えを導き出す必要があり、言葉を組み立てる力がなければ、それは不可能です。

そういった能力があり、それをアウトプットできれば多くの人に認められるようになります。

しかし、多くの日本人は

母国語ぐらい、ちゃんと喋れるよ

と高をくくっています。

そりゃ日常会話は相手が頭の中で自己保管してくれるから楽でしょうよ。それでも、本当に自分の意見を聴いてもらいたいとき、戦局を有利に進めたいときは、正しい日本語とそこからさらに上のレベルの応用が必要になるのです。

ですから、文章力を一から鍛えあげてみましょう。そして、現代は発信でお金を稼ぐことが出来る時代です。

僕みたいに、アフィサイトを作成することでそういった能力を一貫的に伸ばすことが可能です。

人生に絶望しているのなら、アフィリエイトを始めてみる。

僕がやっていた泥臭いこと。

僕はアフィリエイトサイトを作っていたのですが、いっこうに成果が出ませんでした。

そして、ある時にやり方を一新することになります。それが、トレンドアフィリエイトをすることです。

トレンドアフィリエイトとは、ゴシップネタを使ってそれによってアクセス数を集める手法です。

今社会で起こっている大きな問題に対して、自分が思っていることを言葉に直すことで記事を書き上げていきます。

最初のうちは成果が出ませんでしたが、継続していくことで一気に収益化が出来るようになりました。

スキルとは好きになって身に着けるものだ

スキル=好きル

です。

その分野を愛することが、一番の肥やしなのです。

 

僕は嫌いだったライティング作業もブラインドタッチを覚えました。

そこを皮きりに、セールスライティングを覚え。マーケティングを覚え。結果として、今日までスキルを伸ばし続けることが出来ました。

一経験者から言わせてもらうと、

好きが高じれば、嫌いなものも好きになる

ということです。

 

今から、努力する人はとにかくお金を稼げる分野を頑張ってみることを進めます。

というのは、最初はどれだけ嫌いなことでも、継続して結果が出れば好きになるからです。

これは人間が、とことん現金な生き物である、という本質もそうです。

くわえて、お金を稼ぐことというのは存外奥深く、やっていく中でどんどん知的好奇心が満たされて、なおかつ、自分が出来る範囲が増えていくからです。

昨日が出来なかったことが、今日は出来るようになること。これは、何よりも人が進歩するうえで大事なことですし、そこに一番の快感を覚えるものです。

第2話.重点的に取り組むべき自分磨きは?

自分磨きについていろいろ書きました。

  • スキル
  • 読書
  • 筋トレ
  • 趣味
  • 料理
  • 身だしなみ

その中で最優先で取り組むべきものって何なのか?

僕は

とかく、読書

だと思っています。

本を読めば考え方が変わる

本を読めば考え方が変わります。

考え方が変われば、生き方が変わり。

生き方が変われば、人生が変わります。

 

いろいろな自分磨きを書きましたが、

やはり土台に置くべきは考え方です。

どれだけ良い船でも、羅針盤が狂っていたら良い航海は出来ません。それどころか、嵐に巻き込まれたり、座標したりします。

 

人間も一緒です。

 

根本的な部分が腐っていれば、優れた才能や、良い環境に恵まれても存分には活かせません。

だからこそ鋭敏で優れた指針を自らに置くため日々、価値観を更新する必要があるわけです。

 

それを踏まえての

読書

コレなわけです。

勿論読書だけでなくバランスよく取り組むこと

偏りを無くし、あらゆる面で性能を上げるため。

バランスよく

これも意識すべきです。

もう一度書きます。

 

  • スキル
  • 読書
  • 筋トレ
  • 趣味
  • 料理
  • 身だしなみ

まあ最終的には

とはいえ、何をするにしても

継続すること

ここになるでしょう。

 

100の努力を1日でやり切っても成果は出ません。

一方。

1の努力を100日間続ければ何かしらの変化が訪れるのです。

 

継続はすごく難しいです。

でも、これが出来るようになると自分磨きは単なる効率ゲーになります。

継続化のコツは習慣化

付け加えます。

とにかく習慣化。

これこそ継続のコツです。

しんどいことも毎日やっていたら当たり前になります。

 

要は、歯磨きです。

毎日の努力=歯磨きです

 

そして当たり前のレベルが高ければ、実力も高くなります。

僕の経験的にお金稼ぎは、稼げる金額は日増しに増えていき、筋肉もしんどいが当たり前になったとき、体にカットが入るようになります。

 

自分の要求レベルを高めていけるシステムを作ることが、人生というクソゲーの攻略法ですかね。

第3話.まとめ。男が出来る自分磨きについて。

男磨きについて、語っていきました。

内面と外面について長きにわたり解説いたしましたが、結局のところ

両者を並び立たせる

これがすごく大事だと思います。

 

自信というのは車輪のように両輪が回るから機能するものなのです。

とすれば答えは決まっていて、

外面と内面、両方を充実させていくことです。

動き出せる人は限られている

とはいえ、努力しろと言われて努力出来る人って

10人いて1,2人ぐらいらしいです。

割合少ないけれど、

「そんなもんだろうな。」

とも思いますし、実際に僕も、知らないネット記事を見て動き出そうなんて思わないと思います。

だから正直、動き出せない人がいても仕方がないとも思っています。

 

ただ、この記事は月当たり1000人~2000人ぐらいに見られているので、

100~200人くらいは動き出している人がいる。

 

そう考えれば、ブロガーとしてはすごく感慨深いものがありますね(笑)。

で、これが文章で伝える仕事の醍醐味だと思います。

きっかけになれることが僕としてはこの上なくうれしいのです。

 

結論としては、

ぜひ、この記事を参考に自分を高めていってほしい。

ということですね。

 

今回はこのぐらいにしておきます。駄文を読んでくださりありがとうございます。

  1. スキルを身に着ける
  2. 本を読む
  3. 体を鍛える
  4. 趣味を見つける
  5. 料理
  6. 見なりに気を使う

さきほども書きましたが、とにかく大事なことは

本を読むことだ

と思っています。基本的に知ることがどんなことにおいても全てだからです。無知無学を恥じ、もっと知りたい。もっと上に生きたい。そう言った胴欲さを持ち、日々を暮らしていれば積み重ねた知識が役に立つが必ずあると思います。

僕の場合は、副業をもってしてそれが活かされました。日々本を読む中で読解力が磨かれ、それがあったからこそアフィリエイト1年目で月収30万円を稼げるほどのスキルを身に着けることが出来たのだと思います。

すごい人の意見や主張は参考になるレベルでは収まらないほど参考になります。それは宝です。

ということで、ここまで好き放題書いていきましたが、最後に名言とともにお別れしたいと思います。

前進をしない人は、後退をしているのだ。

He who moves not forward, goes backward.

ゲーテ

ゲーテは大昔の作家ですが、

一つの分野に精通している人の意見は納得させられる部分が多いな。

と感じますね。

 

ご清聴ありがとうございました。

人気記事

1

僕自身は、アフィリエイトを初めて5年ぐらいになります。 5年続けたら、月に200万円を超える収益を得られるようになりました。   色々遠回りしましたが、その中で気づいたことがあります。それは ...

2

どうも、ゆとりです。   アフィリエイトで稼ぐときに、漫画解説サイトを作ることは、個人的に大ありだと思っています。   僕自身、その昔は漫画解説サイトをつくっていました。今では売却 ...

3

どうも、ゆとりの殿堂です。   このページはこれからアフィリエイトを始めようとする人にアフィリエイトをどうやって進めていけばいいのかを解説する試みです。 アフィリエイトで稼ぐためにどうすれば ...

4

たかが漫画、されど漫画。 面白いマンガは下手な小説よりも価値があると思っています。 僕の話をします。端的にまとめると、クズOFクズだった僕は、漫画に結構救われたところがあります。 大好きな漫画がありま ...

5

2022年。 まだまだ始まったばかりです。 せっかくなのでアフィリエイトをして、お金を稼ぎましょう。パソコンやスマホをいじる時間はもったいないです。   まず、稼げるサイトを作るにはお金がか ...

6

20代のうちに人生を変えたいと思っている人に言えることは、頑張り次第で変えられるとおもいます。 スポーツの世界や芸術の世界はどれだけ努力をしても到達できない世界があります。だから「頑張り次第」とは言え ...

7

アフィリエイトを始める手順についてですが、まずはサイトを作ってみましょう。 最近はスマホ一つですぐにサイトを作ることが出来ます。 WordPressで作ったサイトは継続していけば、稼ぎになります。 目 ...

-ネット知識, 生き方

Copyright© ゆとりの殿堂 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.