ネット知識 生き方

【自分磨き】男の外見、内面の格上げにこれ大事。【石ころ磨き】

男磨き

男を磨くことで、いろいろなことが出来るようになります。

強くなることで、見える世界があります。

世界を広げることで、手が届く場所があります。

 

今回は男磨きについて掘り下げて書いていこうと思います。

自分という人間をワンランク上にするために出来ることとは何なのか?

目次

自分磨きをする男は希少価値がある。【前提の話】

まず第一に思うことは、自分が磨きをする男は価値があると言えます。

昨今はいろいろなものが溢れて、

中身のある男が減ってきた。

男の中の男がいなくなってきたのではないかと思います。

まるで、動物園の中で飼育されてエサの取り方を忘れた猛獣のようにです。

良く言えば、平和。悪く言えば、平和ボケしている世の中です。しかし、だからこそ、自分を磨くことが大切なのだと思います。

自分磨きを日々すると、メッキ落ちしない強さが手に入る。

本当にすごい人は自分で言いださなくとも、周りにすごいと認めてもらえるものです。

その強さは、どんなことがあっても色あせることのない

メッキ落ちしない強さです。

いかなる状況、アウェーでも、調子が悪くても、逆境でも、どんな時でもある程度の結果を残せる。これがどんな世界においても共通して言える「強い人間」です。

・・・

ムリにとは言いませんが、時間と体力に余裕があるのなら、本物の強さを手に入れるための「男磨き」をして行きましょう。必ずや未来への投資になります。

死地に飛び込むことは勇気がいることですが、そこへ踏み出す一歩は、間違いなく価値あるものだと言えます。

何かが出来る男に。

今回の記事の本題を言ってしまえば、

確実に効果性のある自分磨き

これを紹介するつもりです。

あくまでも僕の人生経験より思うことですが、それなりの試行回数の中で特に効果性の高かったものを紹介します。

1つ、2つ参考にして明日に活かしてもらえればうれしく思います。

自分磨きの手段1.スキルを磨き上げる。

第一として、

スキルを「戦力」と言えるレベルまで磨き上げること。

これが男磨きの第一歩です。

 

まず、能力がないことには何も始まらないからですね。「自分は出来る」という確証があるからこそ、人は前に進むことが出来、いろいろな挑戦が出来ます。

そして、度重なる挑戦の積み重ねによって強さは形成されていくわけです。

まずは挑戦をしてある程度結果を出せるようにするために、スキルを身に着けることが大事です。ポケモンでジムに挑むときにある程度レベルを上げてから赴くように。

 

僕は個人事業主というものをやっているのですが、経験則を書きますと

スキルはどれだけ磨いても困らない。

と思っています。

そして、

男の人生に有利に働くスキルは世の中に腐るほど転がっています。

仕事のためのスキル。

稼ぐためのスキル。

料理のスキル。

等々、とにかく何か一つでも身に着けることが出来れば、人生はすごく楽になりますね。

スキルとは何か?

「スキルって何なの?」

常日頃使っている言葉ですが、煮詰めて考えたことがある人はあまりいないのではないでしょうか。ここで僕の一意見を書いていきます。

スキルとは、人生を生きやすくしてくれるモノだと考えています。

 

例えば、瓶を空けるときに瓶抜きがあれば簡単に抜けます。逆になければ、瓶を叩き割るか、大男にお金を払って抜いてもらうか。そう言っためんどくさい手段を取る必要があります。

 

そうではなく、カッコよく、無駄なく、スマートに。目の前にある問題を解決するうえで活用できる瓶抜きの役割になるものが

スキルなのです。

スキルを身に着ける上で大事なこと。

スキルを身に着けるうえで大事なことは、シンプルです。

自分が好きになれそうで、武器に出来そうなものを身に着ければ良い。

例を挙げます。

ウェブで稼ぎたいならwebについて。

料理が上手くなりたいなら、料理。

エンジニアになりたいなら、プログラムについて。

・・・

とにかく、なりたい自分を適当でも良いのでイメージしてみる。で、そこにたどり着くまでの道を逆算してみる。

これが大事です。

すると、今すべきことがちょっとだけ分かってきます。

 

そして、ある程度ビジョンが決まれば、一歩目はそれほど大きな決心なく油断するぐらいで踏み出しましょう。

その世界に入ってしまえば、やることは一つ。前に進んでいくのみだからです。

個人的に思う、スキル獲得に必要なこと。

経験則から思っている使えるスキルの獲得方法について書いていけば次の2つになります。

  1. 泥臭くなること
  2. 好きになること

ですね。

「なぜそうなるか?」

ちょっと掘り下げます。

泥臭くなる

とにかく人の意見に耳を貸すこと。

「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」

「実るほど頭が下がる稲穂かな」

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」

歴史には謙虚でいることの重要性が幾度となくささやかれてきたわけです。

正直、現代でも通用する考え方だと思います。

 

賢くなる一番の手段は自分が馬鹿だと思うことです。

これは賢人ソクラテスの

「無知の知」

という考え方にもあるのですが、本当に賢い人は自分を何も知らない人間だと考えるのです。だからこそ、自動的に知識が蓄積されていく算段です。

そして、知らない間に高い位置に上り詰めている感じです。

好きになること

「好きになること」はとりわけ大事です。

ぶっちゃけ先ほどの「泥臭くやる」ことより、大事だと思います。

 

理由は簡単で、

好きなことなら、頑張れるからです。

(誰でも知ってる)

好きなことなら集中できます。

すると、体力の絶対量を超えた努力が出来、そしてそう言った時、人は驚異的なスピードで成長できます。

スキルとは好きになって身に着けるものだ

スキル=好きル

です。

 

その分野を愛することが、一番の肥やしなのです。

 

僕は嫌いだったライティング作業もブラインドタッチを覚え。そこを皮きりに、セールスライティングを覚え。マーケティングを覚え。結果として、今日までスキルを伸ばし続けることが出来ました。

 

好きが高じれば、仕事になることだってある。

これが、スキルを磨く重要性です。だからこその経験則として「出来ることを増やすべきだ」と、思っています。

今からスキルを身に着けるのならweb系

これからスキルを身に着けていきたいのなら、web系のスキルを身に着けることをお勧めします。

全てがプログラムで動き、情報発信をすれば自分一人で営業が出来る。

そう言った現代において、webの知識は最強の武器の一つと言えます。それに、そう言ったスキルは獲得する手段もある程度確立されているわけで、実を言えば、僕がやっているブログもweb系の仕事です。

web系のスキルを身に着けるのは簡単な時代です

さきほども書きましたが、web系のスキルを身に着けること自体、難しくなくなった時代です。

web系といってもいろいろありますが、僕がやっているブログは先人の手法をパクれば形になりますし、

エンジ二ア、

なんかは、ある程度、努力の仕方とスキル習得法が確立されているため、割と優良案件かと思います。

自分磨きの手段2.本を読むこと。

人間として確固たる土台を積み上げたいならば、とにかく賢くなることしかないでしょう。

賢さが、この地球上において最強の武器であることは説明するまでもないと思います。マンモスやサーベルタイガーもロケットランチャーがあれば数秒で片付きます。むしろ、人間が強すぎて虎や象を守らなくちゃいけない状況にすらなっているわけですから。

とすれば、改めて「知力こそが最強の武器だ。」と疑う人はいないでしょう。

本を読むメリットは

  1. 集中力
  2. 知識量&教養
  3. センス

こんな感じですね。

男としてカッコよくなりたいなら勉強が大事。

上の通り、男として魅力を磨くなら勉強をしていくべきだと思います。

というのは、

20代よりも、30代。30代よりも、40代。40代よりも、50代。

年を重ねる毎に、知識が増えていく。

 

これが本当の意味での「カッコいい」ではないかと思っているからです。

「若いころは全然モテなかったけど、大人になってなぜかモテキが来た。」そういった人は、努力をしてきた人です。

(僕みたいに)

とにかく読んでほしい、男磨き用の本

自分磨きにオススメする本は

ずばり

「星の王子さま」

500円強程度で読める一冊ですが、真面目に人生の指針を変えるほどの影響力がある一冊です。

具体的な内容は、現代社会において数多くある問題を風刺しつつ、その問題に対してどういった向き合い方をすれば、心豊かに向き合っていられるのか、人生における真理を限界まで煮詰めた名著だと思います。

ぜひ読める機会があるのならば、手に取ってもらいたいですね。

読書が忙しくて出来ないと感じるなら

読書が忙しくて出来ない、これは万人の悩みではないかと思います。そう言った時はやはり工夫が大事になると思っています。

 

どういった工夫をするのかと言えばシンプルです。

休日を利用したり、枕元にスマホではなく本を置いたり、カバンの中に実用書を一つ忍ばせておくと言ったことですかね。誰でも出来ることですが、なかなかやろうとは思いません。

でも、こういった普通のことが効果的なのです。

さらに踏み込んだ工夫をすれば。

オススメの本

と検索し、そこで紹介されている本をアマゾンで片っ端に大人買いする、これも効果的でした。

一々本屋に行ってられないときは重宝します。

結論はシンプルだと思う

っていうことで、

「本を読みましょう。」

人間は考える葦である

パスカルの定理を提唱したIQ195を誇る天才、ブレーズ・パスカルの言葉です。

【自分磨きの本】自己啓発書のオススメ10冊。読書を習慣づける。

自分磨きの手段3.体を鍛える

「筋トレはメリットしかない。」

と言われています。まったくその通りです。

 

経験則ですが、男としてだけでなく、人間として上を目指そうと思えば

無茶をしなくちゃいけない。

そういう時が来ます。

 

僕の経験談を話しますと、

  1. 三日三晩パソコンの前に座ること
  2. 徹夜をすること
  3. 仕事場で立ったまま寝ること

こういったことがありました。

馬鹿なことをしているなと思いますが、ちょっとぐらいバカなことをしないと結果なんて出ません。

 

で、結論、

そんな時はやっぱり、肉体的な強さが必要です。

己の限界を広げるため、筋力トレーニングを精力的に行うべきだと僕は思っています。

貯金も大事ですが、健康に生きるため筋力を貯めておく「貯筋」も同じくらい大事です。

筋トレで一番大事なこと

ちなみに筋トレにおいては

環境を作ること

これが一番大事です。

花を咲かせるには、まずは芽が出なければなりません。

そして芽を出すには、第一、土壌を整える必要があります。

 

筋トレにおいては、だらけてしまう環境、辞めてしまう環境、遊んでしまう環境。

無駄を一切排除した環境これを用意すべきでしょう。

 

そうすれば、

そこが男磨きの聖地となります。

筋肉は人生を制する

筋肉があれば、賢くなります。

筋肉があれば、余裕が出来ます。

筋肉があれば、自信がつきます。

 

筋肉があれば、人生を制することが出来ます。

 

こちらも読まれています

>>>【筋トレ初心者へ解説】全、男の筋トレについて大事なこと【本質】>>>

【筋トレ初心者へ解説】これから筋トレを始める人へ伝えたいこと。

自分磨きの手段4.魅力的な趣味を見つける。

魅力的な人生に魅力的な趣味は付き物。

「狭い世界」を掘り下げて没頭することで価値観や哲学に深みが生まれる。

そう感じます。

(個人的には知識を広く持っているだけではダメで、深さも必要なのだと思っています)

 

自分磨きと趣味

趣味という字は

「趣」く「味」

と書きます。

 

本来無味無臭である人生に、「趣」や「味」を加えるのが「趣味」です。

人間的な豊かさを身に着けるうえで自分にあっている趣味を見つけてみることは自分磨きに必須であると言えるでしょう。

 

因みに僕が勧めるのは低コスト、ハイリターン。

読書、映画、漫画

これらの視聴です。

基本的に作品鑑賞は語り合える人がたくさんいて、勝ち負けもありません。

それに、接触回数が増えるほどに思考がクリアになる。

無害であり、有益である最高の趣味です。

個人的に良い映画というのは払った金額の100倍の価値があると思っています。

君の名は。

を見ましたでしょうか?

今の時代スマホ一つでそれほど時間をかけず見れる時代です。

そこは文明の利器をうまく使っていきましょう。

見逃し配信バナー

自分磨きの手段5.料理をする

個人的に料理をするということは、最高の自分磨きおよび男磨きであると思っています。

理由は簡単。料理にはメリットが多過ぎるからですね。むしろやらない方がもったいないと言えるぐらいに底なしのメリットがあります。

実際にメリットを書きだせばこんな感じ、

  1. 世の中で成功するためのバランス感覚を学べる
  2. 栄養バランスの偏りを無くすことが出来る
  3. 節約が出来る
  4. 作る側の苦労を知ることが出来る。

特に1の「世の中で成功するためのバランス感覚を学べる」という点は、中々見逃せないところですね。

料理は世の理を学ぶうえで効果的な自分磨きである。

料理は一見ただの家事です。

しかしその奥は深淵ともいえるほどに深く、終わりがありません。

材料、火加減、手順、経験、感覚、多くの要素を用いながらその中でいかにして完成度の高い物を作るか考えるということは、ある意味では疑似人生ともいえるものがあります。

少しでも分量を間違えれば、思い描いていた結果とは全く違ったものになる。また、たまに変な要素を入れることによって化学変化的に料理が旨くなる。その逆もしかり。

レシピ通りに作ったとしてもその結果は毎回変わってくるわけであり、時には微調整もすることがある。

そこには論理と感覚のバランス感覚が必要なのです。これが言ってみれば物事で結果を出すときに必要な感覚に似ている気がします。

お金稼ぎでも稼ぐうえでのレシピが必要であり、何かしらの要素をかかすと今までの努力が無駄になりますし、ある種の機転を利かせることで結果がかなり良くなったりします。

で、スポーツでも、仕事でもこれは同じような気がしますね。

とはいっても一番のメリットは苦労を知ることが出来るところにある。

料理は人生感覚を養ううえで効果的だと書きましたが、一番のメリットはやっぱり

作っている人間の苦労を知ることが出来る

ここにあると思いますね。

そこにかかる労力、苦労、思いやり等々実際にやってみないことにはわからないことがあり、これを知っているのと知っていないのとでは、人としての価値に天と地の違いが出てくるわけです。

結局のところ、自分磨きで大事なことは

他人の苦労を知ることが出来る

ここにあるわけですから。

まあ、そんな感じでメリットがたくさんある料理に取り組んでみてはいかがでしょうか。

自分磨きの手段6.身なりに気をつかう。

最後に当たり前のことをいいます。

身なりに気を使いましょう。

 

女性には3つのゾーンがある。

と言われています。それは次の図の通り。

一目ぼれ 1%ほど
まあOK 80%ほど
生理的に無理 20%ほど

一目ぼれゾーンに入るには、生まれつきのルックスが・・・。福山雅治、木村拓哉、山下智久、竹内涼真・・・・

 

諦めましょう。

まずは

「生理的に無理」ゾーンから抜け出す。

これです。

 

だからこそ、「当たり前のことを当たり前にこなす。」これが重要になってくるのです。

自分磨きと清潔感は切っても切れない位置にある

じゃあ、男にとっての当たり前ってなんだよ?って話ですが、簡単なことで

肌、髪形、服装

これを整えること。巷で良く言われる「清潔感」というやつですね。

 

着飾らなくてもOKです。でも、会う人会う人に突っ込まれるようでは良くない。

地道な努力を怠らないようにしましょう。

 

そして時には投資をお勧めします。

「体質だから」と言って、いろいろ諦めている人が多いです。そんなことなくて、全然努力で変わってきます。

特に体毛。

ここが変われば大分変わると思います。

重点的に取り組むべき自分磨きは?

自分磨きについていろいろ書きました。

  • スキル
  • 読書
  • 筋トレ
  • 趣味
  • 料理
  • 身だしなみ

その中で最優先で取り組むべきものって何なのか?

僕は

読書

だと思っています。

本を読めば考え方が変わる

本を読めば考え方が変わりますね。

考え方が変われば、生き方が変わり。

生き方が変われば、人生が変わります。

 

いろいろな自分磨きを書きましたが、

やはり土台に置くべきは考え方です。

どれだけ良い船でも、羅針盤が狂っていたら良い航海は出来ません。

それどころか、嵐に巻き込まれたり、座標したりします。

 

人間も一緒です。

 

根本的な部分が腐っていれば、優れた物を持っていても、存分には活かせません。

だからこそ鋭敏で優れた指針を自らに置くため日々、価値観を更新する必要があるわけです。

 

それを踏まえ、

読書をする

これを第一の自分磨きにお勧めしますね。

 

勿論読書だけでなくバランスよく取り組むこと

偏りを無くし、あらゆる面で性能を上げるため。

バランスよく

これも意識すべきです。

もう一度書きます。

 

  • スキル
  • 読書
  • 筋トレ
  • 趣味
  • 料理
  • 身だしなみ

一週間ごとにノルマを決めて取り組めば、

ガチの男前を目指せると思います。

まあ最終的には、

とはいえ、何をするにしても

継続すること

ここになるでしょう。

 

100の努力を1日でやり切っても成果は出ません。

一方。

1の努力を100日間続ければ何かしらの変化が訪れるのです。

 

継続はすごく難しいです。

でも、これが出来るようになると自分磨きは単なる効率ゲーになります。

継続化のコツは習慣化

付け加えます。

とにかく習慣化。

これこそ継続のコツです。

しんどいことも毎日やっていたら当たり前になります。

 

要は、歯磨きです。

毎日の努力=歯磨きです

 

そして当たり前のレベルが高ければ、実力も高くなります。

僕の経験的にお金稼ぎは、稼げる金額は日増しに増えていき、筋肉もしんどいが当たり前になったとき、体にカットが入るようになります。

 

自分の要求レベルを高めていけるシステムを作ることが、人生というクソゲーの攻略法ですかね。

まとめ。男が出来る自分磨きについて。

男磨きについて、語っていきました。

内面と外面について長きにわたり解説いたしましたが、結局のところ

両者を並び立たせる

これがすごく大事だと思います。

 

自信というのは車輪のように両輪が回るから機能するものなのです。

とすれば答えは決まっていて、

外面と内面、両方を充実させていくことです。

動き出せる人は限られている

とはいえ、努力しろと言われて努力出来る人って

10人いて1,2人ぐらいらしいです。

割合少ないけれど、

「そんなもんだろうな。」

とも思いますし、実際に僕も、知らないネット記事を見て動き出そうなんて思わないと思います。

だから正直、動き出せない人がいても仕方がないとも思っています。

 

ただ、この記事は月当たり1000人~2000人ぐらいに見られているので、

100~200人くらいは動き出している人がいる。

 

そう考えれば、ブロガーとしてはすごく感慨深いものがありますね(笑)。

で、これが文章で伝える仕事の醍醐味だと思います。

きっかけになれることが僕としてはこの上なくうれしいのです。

 

結論としては、

ぜひ、この記事を参考に自分を高めていってほしい。

ということですね。

 

今回はこのぐらいにしておきます。駄文を読んでくださりありがとうございます。

  1. スキルを身に着ける
  2. 本を読む
  3. 体を鍛える
  4. 趣味を見つける
  5. 料理
  6. 見なりに気を使う

さきほども書きましたが、とにかく大事なことは

本を読むことだ

と思っています。

(くどいですが、大事なので)

 

 

すごい人の意見や主張は参考になるレベルでは収まらないほど参考になります。

啓発書で「コレ!」と勧められるのは

星の王子さま

ですね。とにかく読んでみると分かります。「本ってためになるんだな」と。

星の王子さま 公式レビューページ

ということで、ここまで好き放題書いていきましたが、最後に名言とともにお別れしたいと思います。

前進をしない人は、後退をしているのだ。

He who moves not forward, goes backward.

ゲーテ

ゲーテは大昔の作家ですが、

一つの分野に精通している人の意見は納得させられる部分が多いな。

と感じますね。

 

ご清聴ありがとうございました。

人気記事

1

25歳にしてブログで生計を立てています。 月収は大体150万円。   このページのコンセプトは ブログ完全初心者が月/5万円を稼ぐには? これに対するアンサー記事です。 非常にシンプルですが ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

ブログで稼ぎたい人に送るページです。 ここでは、初心者から中級者になるためのスキルについて紹介していきます。 目次1 稼ぐ手段について(SEOとか解説しています。)1.1 ブログで稼げない理由は2つあ ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトブログ の作り方を解説します。 目次1 アフィリエイトブログって?1.1 どうやって稼ぐの?1.1.1 稼ぐのは、簡単なの?1.1.2 作るのは、簡単なの?2 アフィリエイトで大事になる ...

-ネット知識, 生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.