生き方

【仕事が出来ない】確実な助言をいくつか【一歩でも前にいきたい】

仕事は人生の大部分を占めます。

まさに柱といっても間違いがなく、これがないと生きてはいけません。

しかし、

出来ない仕事。

というのは、やはりありまして、そのせいでシンドイ思いをする人もたくさんいたりします。

書く言う僕自身もその一人でして、

「やるせない気持ちで、会社に勤めていたなあ。」

と思います。

今回は、仕事が出来ない場合のちょっとした助言をしていきたいと思います。

 

良ければ参考までに。

 

戦術とは、一点に全ての力をふるうことである。

ナポレオン・ボナパルト

仕事が出来るか否かの基準はどこにあるのか?

仕事が出来ない。

これを定義づけるのは何なのか?

個人的には、要領だと思っています。

決められた時間の中で最高の結果を残す。

これが出来る人は仕事が出来る人です。

 

言ってみれば、人間としての生産性でしょうか。

人間を器材として例えるなら、日/生産性が高ければ高いほど優秀であり組織に重宝されるわけです。

1日に案件を10件取る奴より、20件取る奴。

10個作る奴より、20個作る奴。

ヒットを100本打つ選手より、180本打つ選手。

首脳陣はそこを指標にポストやポジションを決めたりするわけですね。

とはいえ、それだけでは評価できない

ただし、そこまで単純ではなく。

人間性もある程度評価されると言えます。

優れた人間性は仕事内容以上に、職場にいい影響を与えるからです。

それに仕事が出来なくとも、内面が充実していれば後になって才能が開花する可能性だってあります。

ですから、良い職場であるならば人間性もある程度評価されるものだと思います。

結論はシンプルで能力と人間性を伸ばす

仕事が出来るようになりたいならばシンプルです。

能力と人間性。

この2つを伸ばすことです。

仕事が出来て、周りの評価も高い人間が

仕事が出来ない

と評価される職場ならば、その職場はまともではありません。

とはいえ、大概の組織はそう言ったことはあまりないと思います。

能力があれば、ある程度は評価されるわけで。

仕事が出来ないなら、いかに能力を上げればいいのか?

ここからが本題だと思います。

仕事での能力をいかにして向上させるか?

さきほども言ったように仕事は

  • 要領
  • 人間性

この2つが大きい比重を持っています。

ですから、この2つの能力をいかにして磨き上げていくか。

これが、ポイントになる感じでしょう。

個人的には以下のことが効果的だと思っています。

  • 実用書を読む(冊数増やす)
  • 速さの追求
  • 仕事の本質を学ぼうとする
  • 副業をする

僕は現在、仕事を辞めていて。

在宅一本、ブロガーとして戦略を打ち出しながらやっています。

言ってみれば個人事業主です。

 

とはいえ、工場員時代に仕事をいかにしてこなすか。

考えて、失敗し、実践に活かそうとしていたことは現在の仕事でも活きていると思います。

多分、工場員だろうがブロガーだろうが、とび職だろうが。

仕事の本質というのはどこに行っても同じなのではないだろうか。

というのが僕の持論ですね。

ということで、先ほど上げた4つの項目の掘り下げをしていきます。

1.実用書を読む

本なんて読んでも、意味ないよ

という人もいると思います。

確かに本を読まなくても優秀な人もいます。

そして、読書家だけど仕事が出来ない人もいます。

とはいえ、それを活かそうという気概があれば読書で培った知識は必ず活きてきます。

それに、読書が効果的でないのは

仕事につかえる分野の勉強。

これをしていない。

というのも挙げられます。

読書というのは攻略本と考えれば良い

ゲームが攻略できないときは攻略本を使います。

(現在はネット調べるのが主流ですが)

仕事も言ってみれば、ゲームです。

例えばですが、ドラゴンクエストをやっていて、行き詰ったらあなたはどんな攻略本を手に取りますか?

  1. ファイナルファンタジー
  2. ドラゴンクエスト
  3. ポケモン

多分2を手に取るはずです。

簡単なことですが、実際の仕事になるとこれが出来なかったりします。

仕事が出来ないと嘆きつつ、全く別の分野の啓発書を読んだり。あるいは小説を読んだり。

確かに、活字は頭の回転を良くしてくれますが、決定的な効果性はありません。

やはり速効性があるのは、自分野にゆかりのある実用書を読むことなのです。

 

僕の場合は文章と向き合う仕事ですが、ライティング、マーケティング当たりの本です。

工場勤めならば、効率化の本やコミュニケーションの本が重要になったと思います。

 

2.速さを追求する

確実性を重視したうえで、スピードを重視すること。

これが大事です。

そもそもこれさえできれば、仕事において

出来る人と呼ばれます。

では、これを実現していくのはどうすればいいのでしょうか。

大事なのは逆算

仕事で大事なことは、最初にゴールを設計することです。

そこから逆算し、今現在すべきことを考えて取り組む。

まあ、仕事をたくさんこなさなければならない人は自然とやっていることですが。

 

とはいえ、慣れないうちは、目の前にある仕事に集中しすぎて、ゴールが霞がかっていたりいたりします。

ゴールがあいまいであれば、進行方向もあいまいになり。

すなわち方向性に乱れが生じつわけです。

ですから、自分の能力と持っているコストで十二分に達成できるゴールを決めることが大事です。

僕は退職するというゴールを持っていた

実は、僕は

工場での仕事があっていない。

と思っていました。

まあ、詳しい話はここで割愛しますが、今後の未来を考えると

「退職しかないな」

と結論したわけです。

そこでも、逆算を使いました。

今(1月)からどれぐらいの労力頑張れば、年内に会社を辞められるだろうか?

と。

年内で辞めるというゴールを決めておけば、こういった等式が出来ます

辞める=365日×○○時間の努力

こう考えてしまえば、簡単で後は○○に入る数字さえ決めればOKです。

 

僕が出せる労力はその時、最高でも5時間ぐらいでした。

ですから、仕事終わりに毎日5時間くらいパソコンと向き合う日々です。

ただ、効率化やツボを押さえ、要領を掴み、

「これは何となるなあ」

と思って、日々の努力が4時間、3時間と減っていきました。

実際僕が想像した等式と違う答えが出たわけですが、行動に移る上で一つの根拠になっていました。

現在も割と使っています。

3.仕事の本質を学ぼうとする

仕事の本質

これに関しては、言及できません。

というのも、その仕事によって本質は異なるからです。

ブロガーにはブロガーの、野球選手には野球選手の、ネジ職人にはネジ職人の。

それぞれの仕事の核心部があり、それぞれ別の形をしています。

Aという仕事の本質がBでも共通するか?

といえば、大抵はしないと思います。

野球選手がソフトボールで無双できるかと言えば出来ないのです。

 

正し、どんな仕事に就いている人も、この

本質部分にアプローチしようとする努力。

これを怠ってはならないと思います。

その仕事が「何か」すぐに答えられるようにしておく。

僕が思うブロガーの本質は

インスタント広告企業

だと思っています。

普通の広告会社よりも手軽に読者に読んでもらえ、手に取ってもらえる。

効果性は本物には劣るが、それでもハマれば強い。

こういった感じで、仕事に対しての認識が固まれば自分が何をすればいいのかが明確になります。

その結果として、仕事の道すじが明確になり寄り道を避けることが出来るのです。

効率面、実績面。

両者で考えても、割と大事なことではないでしょうか。

4.副業をする

シンプルに仕事が出来るようになりたいなら。

答えは簡単で、

副業をすれば良いと思います。

理由は経験値が2倍になる。

というあまりにもシンプルなものです。

 

とはいえ、経験者からすれば他にもメリットはあります。

1.机でする勉強には限界がある

1経験値を語れば、机でする勉強には限界があります。

学問とは実験の中で高みに導かれるわけです。

そういった意味では、副業つまるところ自分で稼ぐためにシステムを構築する。

ということは、仕事のメカニズムを体で覚えるうえで効果的です。

2.選択肢が生まれ、余裕が出来る

副業である程度稼げるようになると、

道は一つではなかった。

と実感できます。

そうなったとき、別にこの会社じゃなくても大丈夫だな。

と思うことが出来、結果的に余裕が生まれますね。

物事に対する視野が生まれ、逆算だってしやすくなりますし、仕事でポカをやる確率も怪物的に減ります。

仕事が出来ないのなら。一歩を踏み出すべきだ

ということで、いろいろな手段を書きました。

正直僕は仕事が出来ず、怒られてばっかりでした。

とはいえ、自分が効果的だと思うことを信じてやった結果。

それなりの戦力として数えられるようになりました。

今回書いたことは、まさに僕が実際にやって効果的だったことです。

  • 実用書を読む
  • 速さを追求する
  • 本質を学ぼうとする
  • 副業をする

一番影響力があったのは当然、副業でした。

現在の僕の収入源ですから。

とはいえ、地盤を固めるのであれば実用書を読む。

これが、一番大事であると思いますね。

人は1つずつ積み上げることが出来るから強い

最初から高い所にいる人もいます。

一般的には天才肌と呼ばれる人です。

そう言った人に追いつく方法は、結局、

1つずつ積み上げることです。

そしてそれが出来るから、人は強いのです。

とはいえ、中にはウサギとカメで言うところの努力するウサギもいるわけで、そう言った人がいる世界では価値を収めることは難しいでしょう。

そこで、大事なことは

考えることです。

どうすれば勝てるようになるのだろうか。

 

自分の絶対量、時間とコストと才能。これを計算し戦略を打ち立てるわけです。

そういった意味で、やはり本を読むことは大事で、活字は僕たちに戦い方を教えてくれます。

良ければ自分磨き本。ムソウするための厳選オススメ10冊。【無双、夢想】 もオススメです。

仕事が出来ないのなら、出来るようになればいい

仕事が出来ないなら、出来るようになればいい。

頑張っても出来ないなら?

そのときは僕みたいに副業の道を究めて

副業→本業

にすれば良いと思います。

幸い、昨今は就職への関心が強く、ブログ以外のテクニックもオンラインで学ぶことが出来ます。

世間を狭いと思わなければ、選択肢は無限になること。

これを忘れないで行きましょう。

 

という感じで、今回は以上です。

ご清聴ありがとうございました。

 

出来ないことが出来るようになる。

これを人は成長といいます。

当たり前のことですがそこに気づけない人も多かったりします。

人気記事

1

25歳にしてブログで生計を立てています。 月収は大体150万円。   このページのコンセプトは ブログ完全初心者が月/5万円を稼ぐには? これに対するアンサー記事です。 非常にシンプルですが ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

ブログで稼ぎたい人に送るページです。 ここでは、初心者から中級者になるためのスキルについて紹介していきます。 目次1 稼ぐ手段について(SEOとか解説しています。)1.1 ブログで稼げない理由は2つあ ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトブログ の作り方を解説します。 目次1 アフィリエイトブログって?1.1 どうやって稼ぐの?1.1.1 稼ぐのは、簡単なの?1.1.2 作るのは、簡単なの?2 アフィリエイトで大事になる ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.