自己啓発

仕事が出来ない、やめたい、したくない。確実な助言をいくつかさせていただきます。

仕事は、人が生きていくうえで切っても切れないものですね。

お金を稼ぎ、生活に必要な物をそろえ、家族を養う。

人生において働く意義は、無限大にあるといっても過言ではありません。

ただ、多くの人は仕事との相性がうまくいっていなく苦悩を抱えている。

といいます。

実際、僕も工場で働いていたのですが、どうも仕事内容や周りの人間と上手くやっていけず辞めてしまいました。

こういった理由でやめるとき、

「あいつは根性がない。」

「ここで、やっていけない奴が他の会社でやっていけるわけない」

と言われます。

しかし、僕はそう言った言葉に少し違和感を覚えてます。

よくよく考えてみれば、仕事って人生そのものじゃないですか。

人生において、たかい比重を持つ「仕事」を自分の納得のいかない所で、いつまでもやっていていいのかな。

こう思いませんか?

だからこそ、僕は仕事を辞める決意を持ちました。

辞めるときは、かなり心配になりますが、いざやめてみるとなんてことはないと思います。

とはいえ、しばらくして、そこからまた不安に駆られます。

「おれ、このままでいいのかな」

と。

今回は、そういった人に助言を。と思いまして仕事を辞める準備と辞めた後にどうすればいいのか書いていこうと思いました。

一応、僕の実体験に基づいた記事ですので、参考になるところは多いのではないかと思います。

ぜひ、お付き合いいただければと思います。

仕事を辞める前、やめた後にすべきこと

仕事を辞める前と辞めた後にすべきことは、

「適合する職をさがすこと」

これだと思います。

例えば、僕がやっているブログアフィリエイト。

人によっては副業と呼ばれるくらい、「くだらないもの」なのかもしれません。

でも、僕はブログアフィリエイトで、生活に必要なお金を稼いでいますし、収入も安定しています。

一般的にブロガーといいますと、全然稼げないイメージがありますし、胡散臭いと思われがちです。

しかし実は、死ぬ気で努力すれば稼げるようになるし、何よりも誠実さが必要になる「仕事」です。

こういうと、うっとおしい奴だなと思われるかもしれませんが、プライドを持ってやっています。

僕が、これでやっていこうと思ったのは、

・情報をアウトプットすることが好き

・本を読むことが好き

・我慢強い方という自負がある

・突き詰めるのことが好き(研究者気質)

という性質を自負していたからです。

実際にブログを続けていて感じているのは、

「合ってたな。」

ということですね。

こんな感じで、

自分の適性をしっかり見抜いて、そこからご飯を食べれる仕事を見つけること

が仕事を辞めるうえでの大事なことだと思います。

実は、世の中雇われなくても、生きていけるのです。

仕事=会社に勤める。

これが常識ですが、死ぬ気でスキルを磨いてそれが今後役に立つものであれば割とやっていけるものですよ。

とはいえ人には、人の都合がありどうしても仕事をやめれないという人もいるかと存じ上げます。

そこで、今、会社を辞めたいけどどうしてもやめれないという方は、下に書くことを意識してほしいなと思います。

とにかく知識を集め、仕事以外のスキルを磨こう。

例えば、

「家族がいる」

「借金がある」

「あと一歩、勇気が出ない」

みたいな場合、仕事を辞めることは難しいですよね。

それは仕方がないのかなと思います。

ただ、そういった場合でも、空き時間というのは何とかひねる出せるものです。

その時間を使ってスキルを身に着けること。

それが、大事。

と僕は思います。

どれだけ、些細な時間でも頑張っていけば知識として身につきます。

さすれば、それだけ、

「生き方の幅が広がる」

わけです。

そして、それを継続していると今度は「応用」できるようなります。

結果。

「生き方を選べる」

わけです。

どうですか?

少しだけ希望が見えてきたのではないかと思います。

自分に合っている仕事の見つけ方。

こればかりは自分で見つけるほかありません。

自分が働いて骨を埋める場所は、自分で探す。

社会人、いや、人間として当たり前の責任ですよね。

しかし、ここで2つ助言をしようと思います。

まず、1つ目。

ネットで調べてみることです。

ネットで調べる。

といえば、かなり胡散臭いかもしれませんが、最近ではいろんなお金の稼ぎ方があり、それ等が各ページで詳しく掲載されているのです。

中には、その業界の詳しい方が事細かに説明されている場合もあるので、そこから情報を集めることが大事ですね。

そして、2つ目。

転職をする場合、確実に自分の今後に活きる仕事を探すということです。

これを詳しく説明します。

今後に活きるスキルでないと、いけない理由。

仕事を選ぶ条件はいろいろあります。

労働時間、賃金、環境・・・・など。これ以外にも、たくさんあるでしょう。

しかし、人生を豊かにするために一つだけ、必須条件があると僕は思っています。

それは、

そこの仕事で得られるスキルは今後の世の中に需要があるスキルなのか?

ということです。

僕が工場で仕事をしていた時に、思ったことは「ここで得られるスキルは今後、腐るな」です。

工場での仕事は、ほぼ手作業。

しかし、これは技術の進歩によって、

完全無欠のAI様に全て奪われる。

と感じました。

確かに、今はその兆しはありませんが、近い未来それが来る日も近いと、僕は踏んでいます。

痛い中学生みたいなこと言ってますが、本気です。

そういったこともありまして、僕はアフィリエイトの道に進んだわけですね。

アフィリエイトは「言葉」を使ってお金を稼ぎます。

言葉って、今後人間が滅ぶまで、オワコンにならない武器です。例えば

「一本のペンは、10万の剣よりも鋭い」

という言葉もあります。

剣を巧みに操る兵隊よりも、文章一つでそれらを動かせる人間の方が強いということですね。

だからこそ、僕は自身の性質と今後の社会の動きを手照らし合わせた結果、この道を進むことを決心したわけです。

ちなみに、下の結論に至りました。

仕事を辞めたい、でも辞めれない人はブログアフィリエイトで自身を鍛えるのがおすすめかもしれない。

これですね。

僕は、ブログに魂を売りました。

結果。

多くの犠牲が出ました。シンプルに言うと、

「時間を生贄にささげることになりました」

ゲームが出来ない。女も出来ない、酒も飲めない。

最悪です。悪魔との取引みたいなものです。

しかし、その見返りはただ事ではありません。

それは、スキルが手に入った。ということ。

得た物は代表して、この2つ。

・ライティングスキル。

・マーケティングスキル。

特に、「ライティングスキル」はスキルの集合体です。

・語彙

・論理

・人間心理

・構成

これらが身に着きました。文章を書くのはしんどいですが、その分(文)、力が磨かれていくわけです。

また継続することで、根性と商魂が身につきました。

これらは一見すると、精神的なものです。

しかし、精神的な物こそ人間の価値を決めるものですから馬鹿に出来ないですよね。

時に、

ブログは、稼ぐとなれば、死ぬほど努力しなければいけません。

しかし、頑張れば頑張るほどに、稼ぐことが出来るのもまた事実。

そういった意味では、自分の仕事をやめられずに躊躇している方。

それから人生に苦悩を抱いている人に、適合している。

と僕は思います。

実は100人居たら、5人しか結果が残せないのがブログの世界です。

しかし、その厳しさを知って、結果を残すことが出来ればこれほど人間的にレベルアップできるものもありません。

また、稼ぐことは難しいですが、始めること自体、簡単なところ。

これも僕がおすすめする理由です。

始めるだけなら簡単ですのでやってみてはいかがでしょうか?

初期参入の難易度は、他のネットを使ったお金稼ぎよりもはるかに上であり、これは間違いのないことです。

これからの社会で生きていきたいのなら、腐らないスキルを身に着けよう!

最後になります。

僕は、今回一例として

「ブログでお金を稼ぎ、そこからスキルを学ぶこと」

を勧めました。

しかし、僕が最終的に言いたいことは、上記サブタイトルの通りです。

「腐らないスキルを身に着けることが大事」

ということですね。

一つ良いですか?

「あなたの会社で身につくスキルは、あなたの会社でしか通用しないのではないでしょうか?」

「他の会社でそこで身に着けたスキルは使えますか?」

実は雇われる、ということは、こういった怖さがあります。

長年会社に勤めてみて、やめどきがない人は

「その会社でしか、通用するスキルしかないから、やめるにやめられない」のです。

この場合、会社に飼い殺されることになり、人生を様々な「しがらみ」に縛られて歩んでいくことになります。

これは、人生を他者にゆだねることに他なりません。

しかし、あらゆるところで通用するスキルを持っていればどうなるのかというと、

「生き方が楽になります」

個人でも、雇われても。

自分の力でお金を稼ぐことが出来るので生き方の幅が大きく広がり、多くのライフスタイルを選ぶことが出来るのです。

もちろんそこには、いろんな障害があります。

しかし、そういった障害も乗り越えれば、自分の力に変えることが出来ます。

だからこそ、自身の力を磨き、最終的に

「独立力」

これを身に着けることが大事なのかな。

と思います。

まとめ

長話にお付き合いいただきありがとうございます。

これにて、お話を終わらせていただきます。

仕事=人生です。

だからこそ、命をかけることが出来る、命をかけて良いもの。

これを選ぶ必要があります。

あなたの会社は自身の命をかけても良い会社ですか?

もしそうなら、それで問題ないのですが、そうでないのなら早めに手を打った方が良いですよね。

そういったこともありまして、今回一つ案を上げさせていただきました。

参考になったのであれば、嬉しく思いますね。

正直、

世の中って弱肉強食ですよ。

いつの時代でもそうです。強い奴が得をする。

これはもう仕方ないんですよ。

でも、だからといって「仕方ない」で済ませるほどお人よしになる必要もありませんよね。

だからこそ、力を磨いていってほしいなと思います。

僕の好きな一節があります。

「強くなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない」

フィリップマーロウの言葉です。

この言葉を指し示す通り、強くないとまず生きていけないんです。

だからこそ、言いますが、人に優しくするのは別に「強くなってからでも遅くない」のでは、ありませんか。

まず、自分の実を守る手段を身に着けてそこから、周りの人を救える様になる。

これが、僕の理想とする生き方ですね。

当ブログ人気ランキング

ブログの作り方について

ブログの作り方は多くの人が参考にされています

アフィリエイトは課金システム?

金を稼ぐには金をかけた方が良い?僕の本音を語ります。

使えるツールを5つ厳選紹介

使えるモノは使っていきましょう。

-自己啓発

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.