自己啓発

自信を持てない人へ。自信をつける方法はこれしかない。5つの手順。

自信は大事です。

出来る人と言うのは、基本的に自信を持っています。

根拠のない自信というか、漠然とした

「俺、私なら出来るだろう、何とかなるだろう」

みたいな。

彼らは、石橋をたたいて渡るようなこともせずに、そこが薄氷であっても、さっそうとかけていきます。

だからこそ、いろんなことに挑戦することが出来るし、その分結果も出やすくなるのです。

勿論、他と比べ、失敗することも多いです。

しかし、失敗から学ぶことが出来るので、そこからさらに教訓を得て、自信を強めることが出来るのです。

ここまで書くと、自信を持っている人の方が、人生は有利。

こう思いますよね?

実際にその通りです。

自信こそが、「人」を「英雄」に押し上げる原動力なんです。

それは、人類の歴史を覗いてみても明らかです。

誰もが知っている、名言を一つ。

「吾輩の辞書に、「不可能」の2文字はない」

これは、英雄ナポレオンが残した言葉です。

どうですか?傲慢といえるほどの自信ですよね?

しかし、成功者と言われている人は、みんなこんな感じなんですよ。

「まあ、俺なら、できるやろ」

困難が押し寄せてもこんな感じです。

だからこそ、彼、彼女らは頭一つ抜けることが出来るのです。

さて、自信があれば、チャレンジが出来ます。またぶっつけ本番にも強くなります。

人間社会は慈愛に満ちていますが、やはり強いものが得をする、「弱肉強食」の世界です。

そういった中で、自分を信じてあげることが大事になのは、火を見るより明らかです。

まあ、そんなこともあって、今回は自信を身に着ける方法を伝授します。

弱気なあなた、本番に弱いあなた。

ぜひ、心の筋トレをしてみましょう。

弱い心は性根を叩き直すことで、どんどん強くなっていきます。

では、書いていこうと思います。

自信がない=やるべきことが出来ていない。

まず前提です。

自信がない人は、やるべきことが出来ていない人です。

やらないといけないことは後回しにして、自分の好きなことだけをしてきた。

こんな感じですね。

一方、自信でみなぎっている人は、その日、やるべきことをしっかりやっている人です。

さらに、日々積み重ねている人です。

努力はしんどいですが、実力を身に着け「強く」なるためには避けて通れない道です。

優秀な人はそれが分かっているから、血のにじむような努力をするのです。

ここで一つ、

捨て身で、努力をしてみませんか?

とまあ、前提はこんなところです。

以下は、具体的に自信を身に着けるべく自分を強化する方法を書いていこうと思います。

自信を身に着ける方法1.人を理解する。

人を知る?そんなもの自信を身に着けるのと何の関係もないだろう?

そう思っていませんか?

しかし、これが出来ないと、自信は身につきません。

大事なことは、「人の本質」を知ることなんです。

例えば、子供が拳銃をもって、戦争に赴くところを見て、何処かいたたまれない気持ちになったとき。

また苦労の果てに、快挙を成し遂げた人を見て、自分自身も握りこぶしを作っているとき。

こんな時こそ、人の本質に触れているときです。

時に、いろんな作品に触れて、勉強する必要があると僕は思います。

小説も良いですが、漫画もかなり良くて、いい勉強になります。

また、自己啓発書をあさっていると、人生の格言を見つけることが出来るかもしれません。

とにもかくにも、いろんな作品に触れる。

これこそが、大事なのです。

現代では、それ一つでいろんな作品を読み漁ることが出来る、

「電子書籍」なるものもあります。

これが、超便利なんです。

ぜひ、使ってみてはいかが?

自信を身に着ける方法2.他の人に出来ないことを身に着ける。

最もベターな方法です。

他人ができないことをする。

この優越感こそ、自信の根源ともいえるでしょうね。

それに、人は、誰も出来ないことにこそ、大きなやりがいを感じることが出来るのです。

それは、例を挙げてみれば枚挙に暇がありませんが、一つ上げてみると、

かの大谷翔平選手なんかそんな感じがしませんか?

165キロのまっすぐ、そしてホームランを量産。

天才。いや、怪物といっても良いでしょう。

大谷選手は、20代です。

でも、インタビューなんかを聴いていると、どこか年齢すら超越したオーラを放っているように感じませんか?

僕からすれば、世界中で誰にも真似できない、2刀流。

それを成立させ、業界の最前線に立ち続ける。

そういった自分の力で勝ち取った、特殊な立場こそが、大谷選手のあのなんとも言えないオーラを作り上げているのだと思います。

大谷選手のような、前例のないことは普通の人には出来ることではありませんが、それでもここから習うことはあります。

つまりは、人が真似できないことをしているときこそ、人は自信を持つことが出来、輝く。

ということです。

それに、そういった人は、社会的な観点で見ても強いのです。

僕も、人がやらないことを出来るようになって、得をしたことはたくさんあります。

自信を身に着ける方法3.お金持ちになる。

ヤラシイ話ですが事実です。

お金をたくさん持てば、自信を持つことが出来ます。

一昔前までは、お金で買えないものはたくさんありましたが、現代になって、割とほとんどの物がお金で手に入るのです。

時間も、モノも沢山余っているからこそ、お金持ちは自信を持つことが出来るし、懐が広いのです。

金持ち喧嘩せず。

といいますが、これは9割がた正しいと思います。

ちなみに、

メジャーリーグの最強投手、クレイトンカーショー選手は交通事故でほとんど相手に非があるのにもかかわらず、事故現場でその相手と記念撮影を取っていた。

と言われています。

ここまでくると、変態ですが、お金と実力があるからこそできる対応ではないかと思います。

しかし、

お金を稼ぐにはどうすればいいのか?

という話ですよね。

実は、現代においては「死ぬほど努力すれば」お金は稼ぐことが出来ます。

僕のやっているブログなんかもそうですが、自分一人で多くの人に情報を発信できる時代になりました。

それによって、実力さえ磨けば。

自分の領域で勝負することが出来れば。

ある程度勝負できる時代になったのです。

良い時代になったと思います。

自信を身に着ける方法4.学び、賢くなる。

知識を持つことが出来れば、自信を持つことが出来ます。

どんな知識でも良いので、頭に詰め込むことが大事です。

役に立たない知識でも、いつかは役に立つ時が来るわけですから。

小学生の時に、将来何の役にも立たないと思っていた勉強。

それが、大人になって自分の人生を救ってくれることもある様に、今勉強しておけば将来自分の人生を大きく変えるための礎に「必ず」なります。

僕は大昔から、本を読むのが好きで、文章を書くのが好きでした。

それが、今となっては、ブログ活動に役立っています。そして、何なら、柱となっています。

そういうことで、興味があり、深堀り出来そうな分野があれば、追及してみるべきです。

たとえそれが趣味でも、突き詰めていけば誰かのためになるかもしれません。

そして、それがうまくいけばお金儲けになる可能性だってあるのですから、どんなことでも馬鹿に出来ないですよね。

ゲームでも、漫画でも、ただれた恋愛経験でも構いません。

兎に角、知識を集め、深めること。

これが、人生を豊かにするのだと思います。

自信を身に着ける方法5.健康であること。

なんと言ってもこれでしょう。

人として健康でなければ、意味がありません。

健康あっての、自信です。

ちなみに、健康でいるため、一番大事なことは「適当」であることだと思っています。

健康のためにストイックになる人もいますが、それだと僕は長生きできないと思うのです。

たまには体に毒があることもしないと、健康でいることは難しいのかなと思います。

僕は、たまに、一日中部屋に籠って、寝転びながら、お菓子をほおばり、ゲーム三昧で過ごすときがあります。

食う、寝る、遊ぶの3連コンボ。

ひもうとうまるちゃんみたいな感じですね。

これ自体、かなり体に悪いことです。

それでも、こういった体に悪いことを、たまにはしないといけない。

僕は思っています。

これに、科学的根拠なんてありません。

でも、科学的根拠なんて、あてにする方が馬鹿物だと、僕は思っています。

膨大な宇宙の歴史の中、ポッと出た人間の知識なんてたかが知れています。

だからこそ、人間の健康に関しても、頭でっかちになるのではなく、適当が一番。

僕はそう思います。

僕のお父さんなんて、タバコをあほみたいに吸っているのにぴんぴんしているんですから。

まとめ。あとがき。

自信を身に着ける方法を、ざっくりと書きました。

粗削りに書いたので、消化はしにくいと思います。

しかし、難解なことを、噛み砕き、さらに血肉にすることが出来れば人は大きく成長できるのです。

だから今回は、あえてあいまいに書きました。

あなたの成長を願ってです。

そう。

決して僕の文章力がないわけではないです(笑)。

まあ、そんなこともありまして、ここに書いたことを、一つや二つ持って帰って、ゆっくり咀嚼してもらえればうれしく思います。

僕の人生経験をもとに書いた記事なので、効果自体はあると思います。

勿論、時間をかけないと出来ないこともありますが、そもそも本当に価値のあるものは時間をかけないと手に入らないものです。

だからこそ、あえて難しいことばかり書きました。

ということで、参考にしてもらえれば光栄ですね。

結局のところ、一つ一つ積み上げていける人こそ、成果を残せると思うので、今日から積み上げ作業を開始してもらえればと思います。

それでは、検討を祈り言葉を一つ送ります。

一位と最下位との差なんて大したことねーんだよ ゴールすることとしないことの差に比べりゃ

南波六太 - 小山宙哉『宇宙兄弟』より引用。

 

 

 

 

当ブログ人気ランキング

ブログの作り方について

ブログの作り方は多くの人が参考にされています

アフィリエイトは課金システム?

金を稼ぐには金をかけた方が良い?僕の本音を語ります。

使えるツールを5つ厳選紹介

使えるモノは使っていきましょう。

-自己啓発

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.