自己啓発

陰キャの社会人は黙って、ここを磨け【陰キャは才能です。】

社会人になっても陰キャ。

結局生まれ持った性格は、そのままなのか。

そう感じていませんか。

なぜわかるのかと言えば、僕もインキャだったからです。

 

結論を言ってしまいます。

インキャは治りません。

確かに、それなりに努力すれば陽キャラにはなれますが、陰キャラ気質は抜けきらない。

と僕は思っています。

 

だから、ちょっとした集まりとかにいっても、心の底から楽しめないです。

何処かで、合わせている自分が見つかるはずです。

これは、陽キャラの集まりに参加したことがある、僕の経験談です。

 

日陰者には、日陰者の生き方がある。

ということですね。

 

ただ、陰キャラだからと言って、人生を謳歌できないのか。

といえば、それは間違っている。

と断言できますね。

 

ひまわりには、ひまわりの咲き方がある様に。

月見草には、月見草の咲き方がある。

 

冒頭が長くなりましたね。

今回は、陰キャラだからこそ、人生を謳歌できる。

という、僕のポリシーの基。

陰キャラの生き方について、一つ考察してみました。

陰キャラがつらい理由

人に、バカにされるからでしょう。

分かり切ったことです。

 

というか、バカにされるだけならば、まだいいのです。

あいつと関わったら、俺も陰キャラだと思われる。

そう思って、敬遠されるのが、最もつらいですね。

恋愛は愚か、友達すら、なかなかできません。

分かりますよ。僕も経験者です。

陰キャラになる理由

陰キャラになる理由って、そもそもどこにあるんでしょうか。

どんなことでも、原因を知っていたら、改善策は見つかるはずです。

  • 生まれ持った性格
  • 後天的に陰キャラにならざる得なかった

思いつくのは、この2択ですよね。

どちらにしても、自分に非はないのにきつく当たられるのは、シンドイとしか言いようがありません。

改善策も見つかりません。

僕が思うことは、運命論である。

もう陰キャラに生まれてしまったのだから。

陰キャラとして、生きていこうじゃないか。

というのが、僕が実践している生き方です。

 

確かに、努力してパリピになれるかもしれません。

でも、付け焼き刃のノリでああいった集まりに行っても、人生の無駄になるんじゃない。

というのが、僕が思っていることです。

どんな物でも、プラスの部分がある

自分が持っている性質を、磨きに磨いてそれを武器にすることが、僕は賢い生き方。

だ。

と最近になって気づいたのです。

陰キャラの強みについて

具体的に、陰キャラの強みってどこにあるんだろうか。

僕は、自問自答します。

思いつくのは、

  • 一つのことに集中できること
  • 友達がいなくても、ある程度は耐えられること
  • 好きなことには熱くなれること

これらを、思いつきました。

もちろん、これは僕自身がそうだっただけです。

あなたがこれに当てはまるか。

それは分かりません。でも、何処かで当てはまる点はあったのではないか。

と思います。

 

もし一つでも、当てはまる点があれば、読み進めてもらいたいなと思います。

陰キャラは、将棋でいう香車だ。

人生を振り返って、思うことはこれ。

陰キャラは、香車だ。

 

僕の人生を思い出しても、そうだったと思います。

一つのことに、集中して突き進んでいく。

不器用だけど、一つことに集中することなら

だれにも負けねえ

(負けたくねえ)

結果として、現在はスキルを身に着け自分の好きなことで稼ぐことが出来ています。

原動力は、何を隠そう、好きだったからですね。

ブログが大好きだった

僕は、書くことが好きでブログをはじめました。

それが、今となっては収入源です。

スキルを身に着けるうえで、大事なことは

好きであるか。

経験的に思っています。

好きなことを見つけること。

中々見つからないかもしれません。

それでも。見つけましょう。

なぜなら僕みたいな、天性のボッチマンは、

好きなことを見つけると強いな。

と経験的に思っているからです。

 

自分にとっての土俵を見つけることが出来れば、そこから見える景色は大きく変わっていきます。

世界を変えたいのであれば「できること」を身に着ければいいのです。

どういったことが大事なのか

ただ、身に着けるとは言っても。

役に立たないスキルは、将来的に荷物になる。と思っています。

厳しいですがね。

 

僕もブログが好きで、最初は将来的に使えるかどうかわからなかったです。

しかし、運よく使えるスキルになりました。

仮にゲームや、アニメ好きであれば、スキルを磨きようがなく、人生は変わっていなかった。

と思います。

 

大事なことは、役に立つ稼げるスキルだと思いますね。

ネット社会になることは間違いなく

インターネットで活かせるスキル。

これを身に着けることが、僕は効果的だと思います。

ユーチューバーなんかも最初は自己満足でやっていたのが、今は仕事になっています。

あれは、ネットの時代が来るのを先読みしていたから出来たことです。

 

そして、これからの時代はよりもっとネットが活性化してくるはずです。

ということで、

ネットに関するスキルを身に着ける。

これを僕は押します。

 

僕も、当時では想像できないほどの、生きがいを得ることが出来ました。

オススメの分野

  • ブログ
  • YouTube
  • プログラミング
  • 絵かき
  • 動画編集

これらは需要のある分野です。

実際にフリーランスサイトを見ていると、これらの分野はすごく需要があるな。

と感じますね。

多くの人が求めているスキルなので、どれか磨いてみては、いかがかなと思います。

稼げるようになるにはどれぐらいかかるの?

僕の場合は、1年かかりました。

(あくまで、ブログの場合です。)

  • 仕事終わりに、5時間。
  • 土日に6時間。

ハードスケジュールですが、ほぼ毎日頑張りました。

結果、年内に月収30万円稼げるようになったのだから、自分でも大したものだな。

と思います。

 

努力は、続けていれば、報われる。

そう感じた一年で、間違いなく僕の人生を変えた期間でした。

神様は見てくれているんだと思います。

社会人になると、陰キャラか陽キャラではなく。

「優秀かそうでないか。」

これで分けられるのです。

友達はいるか、いらないか?

必要だと思います。

人生を充実させるうえで、なくてはならない存在です。

でもどれだけ頑張っても

でも、頑張っても、友達が出来ない人もいるわけです。

僕みたいな人ですね。

そういった人は、

自分を磨く。

これ以外に道は残されていないわけです。

 

ただ、一人になれば。

ストイックに努力が出来ます。

 

だから、

友達がいない=人生詰んでる。

というわけではないと思っています。

また、努力してその道を極める途中で、価値観を共有できる友人に出会えるかもしれません。

うわべだけの友人を作るなら、そういった友達を作った方が僕は、有意義だと思っています。

ただの陰キャじゃなくて、出来る陰キャを目指す

出来る陰キャを目指しましょう。

皆が遊びに行っている間、スキルをひたすらに磨くのです。

お金稼ぎの他にも、優れた人間になるために出来ること。

これは沢山あります。

 

自信を身に着けましょう。

服装のように、いつでもどこでも身に着けられるように。

あらゆるファッションの中でも、自信は最強のファッションです。

お金を稼ぐだけではなく、人間的により豊かに

素晴らしい人間になるには、どうすればいいのか。

といえば、人間的に成長する。

これが大事だと思っています。単純です。

 

では何をしていくのが良いのか。

といえば、効果的なのは

筋トレと本を読むことではないかと思います。

肉体と、頭脳。

シンプルにこの二つを磨き、基本性能を磨いていく。

筋トレにしても、読書にしても

最初はすごくシンドイです。

これに関しては、スキル同様、継続が大事になってくると思います。

最初は、しんどくても続けていく内にセンスが磨かれていきます。

始めは、ハードルを低くする

努力と言えば100%で頑張ろうとする人がいます。

特に最初は張り切ってしまい、持てる力を全てつぎ込む人もいます。

けれど僕からすれば、そういった努力は続かないと思います。

 

ということで、最初は7割、これを目安に頑張ってほしいと思います。

そして7割でもしんどいと思ったら、3割でも良いです。

兎に角、1か月続けること。これが大事です。

 

努力は全力でするのではない。

継続するものだ。

というのが、僕の持論です。

 

僕は毎日5時間頑張っていたのですが、実はブログの更新自体。

最初は、一日30分程度でした。

努力は育てるものだ

30分の努力を続けていると、ある日

「今日は1時間できるかも」

と思える日が来るのです。

 

そして、1時間やってみると、めちゃくちゃシンドイ。

ただ、そのしんどさに比例して、達成感もすごく大きいのです。

 

で、明日も1時間やってみるか。

となって、皮切りに1時間の努力を毎日こなせるようになります。

 

でも。

「これでは、結果が出ないなあ。」

と気付く日が来ます。

それによって、2時間に増やしたり、休日を返上したりしている内。

5時間、毎日ブログを更新することに落ち着いたのです。

速く記事を書ければ、余った時間は読書に当てました。

 

5時間はその時の僕にとっては、

7割の努力でした。

少ししんどいけど、継続できる努力でした。

僕自身が、繰り返すことによって、強くなっていったのです。

ブログで、月100万円稼ぎあげるうえで大事だったなあ。と思うこと。

陰キャラは才能だ

タイトル回収。

陰キャラは才能だ。

 

最後に書いていこうと思います。

 

もうここまで書けば、言うこともありません。

一人ぼっちで不器用なんて。

全然カバーできる。

むしろ、上手く活用できれば、プラスに働きます。

 

陰キャラであることは、もちろん良いのですが。

心までネガティブ(陰)になってどうする。

というのが、僕の意見です。

自信

自信を持てばいいと思うのです。

ただ、自信を持つためにはバックボーンが必要であり。

それに関しては、先ほど紹介したことを参考に自分を磨いてみればいいと思います。

 

僕も、ブログを更新するかたわら。

筋トレや、読者は欠かしません。

そういった、地道な努力が人間としての「クラス」を底上げすること。

これを経験的に、理解しているからです。

 

結局の所、性格で損をすると言いますが、実力があれば関係ない。

そう思うのは、間違いでしょうか。いや。間違いではないはず。

ということで、今から行動を初めてみましょう。

本を読み始めますか。

自分が稼げそうな分野を掘り下げてみますか。

こういったのは、スピード勝負で、とにかくやってみることが大事です。

 

あなたの人生を作るのは、もちろんあなたです。

今回は以上となります。

-自己啓発

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.