自己啓発

陰キャの社会人が今からでも出来ること。【確変事情】

「社会人になっても陰キャラ。結局自分を変えられなかったなあ。」

「生まれ持った資質はどうにもならないんだろうか。」

希望をもってこのページに来てくださった人には申し訳ないと思いますが、結論、その通りであると思っています。

厳しい現実、人間の生まれ持った「本性」はなかなか変わらないものでしょう。

確かに、その場の空気を読んで足並みを合わせれば「ウェーイできる」と思います。

なぜなら、人には順応という力があります。ですから周りを伺い、協調すればその本性に逆らって馴染むことが出来るわけです。

 

事実、高卒インキャの僕でも、それは出来ました。「いじられキャラ」という形で、「見てくれだけ」の陽キャにはなることは難しくありませんでした。

けど人生。

それじゃ、もったいない。

そう思いませんか?僕は思いました。幸いにも行動に移すことが出来ました。

 

一つ大事なことを書いておけば、生きていくことにおいて「もったいない」と思う気持ちはめちゃくちゃ大事だということです。

 

僕の話をすれば齢22にして、人生の岐路に立ったと言えます。

作り上げること。

ここを意識を置き、動き出しまして。

月収18万→160万まで成長することが出来ました。ポケモンで言えばコイキングがギャラドスになるほどの大進化ではないでしょうか。

 

ただ、こんなことは今となってはなんてこともない。と思っていて、人は動き出してみれば、思っているよりも速い段階で自分を変えることが出来るのだと思います。

そして同時に気づいた事実は、

「多くの人は【行動する】という神に与えられた最高の権利を放棄しながら生きている」

ということです。

 

僕は、学生時代の努力を怠ってきた人間でもあります。具体的に言えば、昆虫採集と読書が好きでそればかりしていました。

結果。いい大学に入れず。高卒で工場で働かざるを得ず、なけなしの仕事であった現場ですら、ろくにこなせなかったわけです。

ただ、何かを頑張り始めることに遅すぎることはない。という名言を残す偉人の方もいるわけで、僕もそれには賛成です。

 

まあ、前置きはこれぐらいで良いでしょう。今回、僕の失敗談から導き出せるちょっとしたアドバイス書いていきます。

そこからいいなと思った考えを「自分のもの」として持って帰ってもらえれば嬉しく思います。

陰キャラの社会人へ話したいこと。

陰キャラの人生

僕はどうとでもなると思っていまして、それは実体験の中から導き出せる経験則+周りのすごい人を見ていて思うことです。

とはいえ、僕の話や僕の知人の話をしてもいまいち盛り上がりに欠けると思うので、誰でも知っているすごい人を紹介します。

 

米津玄師なんて、まさにその実例ではないでしょうか。一見するとそこら辺のさえない兄ちゃんなのに、彼の作る音楽はまさに芸術品。

今となっては、知る人ぞ知る超一流です。人は自分の腕一本であそこまでのし上げることが出来るのです。

また、ZOZOTOWNの前澤社長は高卒社会人ですが圧倒的な経営術と巧みな戦術を駆使することによって1000億を超える収益を得ています。

 

で、こういった話をすれば、「そんなの才能があったからじゃん」「高卒とか陰キャとか関係ねえよ」とか言う人がいるのですが、こういった人がやった努力の部分に目を向けないからダメなのだと思います。

作家で「宮本武蔵」「新平家物語」などを手掛けた吉川英治氏は

「我以外皆師」

という言葉を残しましたが、まさにその通り。この世にいるあらゆる人間から学ぼうとする姿勢が大事なのだと思います。

だから、「自分は陰キャラだから」「ダメな人間だから」、といってネガティブフィルターをかける必要はないのです。

 

次に具体的にどういった考え方をすればいいか、書いていこうと思います。

考え事をする時に超便利な図

僕は考え事するときに用いますのは、ちょっとした図ですね。

こんな図です。↓めちゃくちゃ雑ですがそこは気にしないでください(笑)。

このブログでは

4タイプ図

と読んでいます。

正式名称は他にあると思います。とはいえ、名前はどうでも良くて。

大事なところは、考え方にあります。

 

この図は、明るさと優秀さ。この2つだけで構成されたものです。

この明るい、優秀の2つの要素で作られた図からは、

  1. 明るくて優秀な奴
  2. 暗くて優秀な奴
  3. 明るくて大したことない奴
  4. 暗くて大したことない奴

この4タイプの人間が分類出来ることが分かります。

マクロとミクロ

皆さんが経験されている通り、学校や会社などという、小さい枠組みで評価されるのは、間違いなく明るい奴です。

正し、社会で言えばどうでしょうか。社会とはつまるところ世界です。圧倒的に広く、学校や会社なんて言う小さな枠組みでは比べ物にならないぐらいの大枠で見た「マクロの世界」です。

 

水槽と海ぐらいの差があるこの世界では、

「優秀な奴。」

これこそが使える人間として評価されるわけです。

群れているメダカと常に単独行動のブラックバス。池の中ではどちらが上か、イメージしてもらえれば分かりやすいかと思います。

「社会」で優秀な奴の定義はどこにあるのでしょうか。

僕が思うことを単刀直入に言えば、社会人なら

稼げるか。

間違いなくここで評価されます。「地獄の沙汰も金次第」という言葉もあるぐらいですし、たとえ今この理屈に納得できなくとも、より高いレベルに行けば行くほど、納得出来る話だと思いますね。

 

勿論、金は人生のすべてではありません。ただ厳然たる事実として

金を持っていないと、大事な物を守れない

生き方、娯楽、家族、プライド、みんな大事なものですがこれらはお金がないと、守ることが出来ないのです。

 

陰キャラが変わる上で、大事なことはスキルを磨き上げることです。

結局はスキルをどれだけ磨き上げたか。ここに集約されると思います。

なぜなら現代社会は資本主義だからです。資本主義とは簡単に言えば、強い奴が得をする主義のことです。

その道理で言えば、より良いスキルを持ち結果を残せる奴がのし上がることが出来ます。これは実体験済みです。

 

先に結論を書きますが、スキルを身に着けるうえで最も大事なものは、

0→1にすることです。

スキルの上達について超雑に考えてみた

おそらく、ビジネスの世界に踏み込んで結果を残すおおよその人が、こういった成長線を描くかと思います。

それだけ、汎用性のある成長線が上の図です。

 

さきほども言ったように、スキルを身に着け結果を出すうえでは、

0→1にすること。

これが大事です、そして何よりもここが最もしんどかったりします。

はっきり言って10→100や100→1000にするよりも、0→1を作り上げるのが一番難しいのです。

自転車は漕ぎ初めにすごく力を使いますし、ロケットは離陸に最もエネルギーを使う。そして人は寝起きにとても苦労します。

それと近いものがあるのかもしれません、お金稼ぎの世界も立ち上げにはすごく労力がいるのです。

より詳しくスキル習得と向上について掘り下げると

もうちょっと詳しく掘り下げてみましょうか。

まず、何かをはじめた時。どれだけ頑張っても報われない期間というのは、あるのです。

0、0、0。それの繰り返しですね。そして大半の人はここで諦めて、道を閉ざしてしまうわけなのですが、中には、少し気合いの入ったやつもいるわけで、そういった人はある日を境にきっかけをつかみます。

そこでは、大した数字は出てこないのですが、少なくとも0→1にはできているわけです。

 

でここがターニングポイントになるわけですね。結果が出ると出ないでは天地の違いがあるのです。

そこからは割と速いです。おのずと、要領を掴むタイミングが生まれて、一気に上昇するときが来ますね。

僕はこれを「飛躍の時」と読んでいますが、陰キャラ工場員で頑張っていた僕はここで何か変わった音がしました。

 

結論を言います。結果を残していくのならば、何度も語る様に0→1に持って行く必要があり、そこからさらに努力することです。

 

それをしていくにはどうすればいいのか?といえば、僕としては

社会の波に乗ること。これがすごく大事だと思っています。

ネット社会になることは間違いなく

これからの時代は、ウェブ全盛期です。

インターネットで活かせるスキル。

これを身に着けることだとおもいます。

例えば、ユーチューバー。あれは時代が来るのを先読みした結果、大波に乗ることが出来たのです。これは過去の僕に言い聞かせたいことですが、波乗りは金稼ぎの基本です。

 

実際にこのブログは素人が作ったにもかかわらず、160万円を自動で稼ぐ金の生る木となっています。

副業を始めること迷っているのなら。僕の経験則から言えること。

副業を始めること迷っているのなら。僕の経験則から言えること。

オススメの分野

  • ブログ・アフィリエイト
  • YouTube
  • プログラミング
  • 絵かき
  • 動画編集

実際にフリーランスサイトを見ていると、これらの分野はすごく需要があるな。

と感じます。

 

個人的にオススメなのは、無料体験をしてみてその世界のやり方を肌感じることだと思います。

机上の空論を描いて、絵に描いた餅を食べていても仕方ないです。だからこそ動き出すためにその世界に飛び込んでみる。

そういった時に、無料体験はとても参考になります。

TechAcademy 無料体験

最近有名なテックアカデミーの無料体験を僕もやってみましたが、正直に言いまして今の時代は恵まれている。

と感じました。

人は「やらない理由を見つけ出すこと」に関しては天才的だ

何か行動をしようとする時、やらない理由を探していませんか。ここで僕の話をしてみましょう。

 

お金を稼ぎだしてから起こったことは、「才能あったんだな」と知人に言われるようになりました。

そういったことは慣れていて、言い返す言葉は決まっています。

「意外と、やれば何とかなるもんだよ」でも返ってくる返答は「俺はいいや」「どうせ続かないし」のほぼテンプレです。

一連のやり取りで感じるのは

やらない理由を探すことに関して人は天才的なんだな。

ということです。結局のところ、興味だけもって、動き出さない人が世の中圧倒的に占めるわけです。

 

では、仮に動き出すときにどうすればいいのか。といえば、僕は次のことを思っています。

スキル習得&磨きに大事なことは、知識を集めること。

最初は知識を集めること。ここから始めることが大事だと思います。

結局のところ、土台無くしては何も積み上がりません。

知識を集める、これはどんな分野にしても共通して言える最優先事項であると思います。

だからこそさきほど、無料体験を紹介したのですが、ここではもう一つ紹介させていただきます。

この話をすれば、はっきり言って簡単です。

ネットで調べれば良いですし。あえてお金を払うのなら、本から得ることも効果的で僕もそればかりやっていました。

ツールを使う.

電子書籍を使っていくべきかと思います。時短になり、効率が上がるためです。

僕は、サービスを利用するとき基本的に「良いモノ」を使うのではなく。

「良い所が扱っているモノ」を使います。Yahoo!が運営する

eBookJapan

は最強の電子書籍だと思っています。百聞は一見に如かず、疑うよりもご覧あれ。

陰キャラが0→1にする上で読んでほしい書籍。

思い立ったが吉日。これから動き出すうえで読んでほしい書籍は、

この3つですね。

マーケティングについて、多くの人間が参考にするであろう一冊です。ウェブ業界で独立している人は、絶対に読んでいると思います。

僕自身も立ち上げには参考にさせていただきました。とんでもない量ですが。漫画なので、分かりやすいし読み直しやすいです。

ライティングとは文章を書き上げるスキルですが、これがあれば大分違います。

僕自身の未来を切り開いたのも、何なら文章ですね。文章の良い所は、学歴が関係ないということです。

高卒でも良い文章を書けば、それが評価されるし東大卒でも粗末な文を書いていたら、見向きもされません。実力で勝負できる点は、素晴らしいです。

僕が工場で働いているときに、きっかけを作ってくれた一冊です。人気が低迷していたUSJがいかにして、日本一のテーマパークに返り咲いたいのか。

それについて、深く踏み込んだ一冊となっています。マーケティングの部分も勉強になりますが、人生を逆転する発想の転換の仕方も学べます。

お金を稼ぐだけではなく、人間的により豊かに

やっぱり「出来る人間」とは内面も充実しているといえます。

強くなければ、生きていけない。でも、優しくなければ生きている価値がない

これはハードボイルドの一節です。

 

では何をしていくのが良いのかといえば、効果的なのは筋トレだ、とおもいます。

一応、後述で筋トレについて掘り下げますが、気になる人はこちらを見てもらえれば↓。

筋トレ初心者に勧めたい、筋トレのはじめ方と持つべき意識

健全な肉体には健全な魂が宿る

体を強くすれば、引っ張られる形で心も強くなりますね。

物事に飲めりこむための条件は好きであるか?ですが、筋トレに関しては、「嫌い・好き関係なくやっていくべき」だと思っています。

 

悔しいことに、どれだけ優れたスキルを持っていても人間。

最終的に体力勝負になってしまうのです。

僕もアフィリエイトに打ち込んでいく中それを痛感しました。

 

日常的に体を鍛えておけば、それに見合った報酬は手に入ります。だからこそ、何処かで時間を見つけましょう。

10分でも毎日やれば、それが貯金となって返ってくるはずです。

筋トレにしても、読書にしても

最初はすごくシンドイです。これに関しては、何度も言う様に継続が大事になってくると思います。

始めは、ハードルを低くする

ここで、努力の仕方についても、一つ説明していこうと思います。

それは、努力を育てる。

というアプローチの仕方です。

「努力」と言えば持てる力の100%で頑張ろうとする人がいます。

結論、そういった努力は続かないです。

張り詰めた頑張りというのは緊張の糸が解ければ、そこでおしまいです。

腹八分目

個人的には

最初は7割、

これを目安に頑張ってほしいと思います。

そして7割でもしんどいと思ったら、3割でも良いです。

兎に角、1か月続けること。これが大事です。

最初は自重トレーニングでいいし。ランニングだけでもいいと思います。

「手の抜き方」はいくらでもありますね。

努力は育てるものだ

10分の努力を続けていると、ある日

「今日は30分、いや1時間できるかも」

と思える日が来るのです。

 

そして、1時間やってみると、めちゃくちゃシンドイ。

ただ、そのしんどさに比例して、達成感もすごく大きいのです。

 

で、明日も1時間やってみるか。

となって、皮切りに1時間の努力を毎日こなせるようになります。

これが努力を育てていく。

ということだと僕は思っています。

最後。陰キャラは才能だ

陰キャラは才能だ。

 

最後に書いていこうと思います。

 

もうここまで書けば、言うこともありません。

孤独なんて全然カバーできる。

むしろ上手く活用できれば、プラスに働きます。

 

陰キャラであることは、もちろん良いのですが。

心までネガティブ(陰)になってどうする。

というのが、僕の意見です。

自信

自信を持てばいいと思うのです。

ただ、自信を持つためにはバックボーンが必要であり。

それに関しては、先ほど紹介したことを参考に。

 

僕も、ブログを更新するかたわら。筋トレや、読者は欠かしません。

そういった、地道な努力が人間としての「クラス上げ」に貢献します。

長所と短所があります。

人間。性格で損をする

と言いますが、どんなものでも光の部分と影の部分があります。

性格に関しても、ちょっと見る角度を変えればぜんぜん変わります。

 

ま、つべこべ言っていないで今から初めてみましょう。

本を読み始めますか。

分野を掘り下げてみますか。

とにかくやってみることが大事です。

最後にすごい人の言葉を紹介して畳んでいこうと思います。

あなたの心が正しいと思うことをしなさい。どっちにしたって批判されるのだから。

米元首相セオドアルーズベルトの奥さん(ファーストレディ)が残した言葉です。

結局のところ、行動とは批判されるものなんですよね。

僕もそういったことは常日頃考えていたのですが、それを言葉にした人がいて感動しました。

ということで、掲載に至ります。やっぱり色あせない良いセリフだと思いますね。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-自己啓発

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.