ブログアフィリエイト 生き方

ブログで、月1万円稼ぐために大事なこと。収益化までの道のり。

ブログで稼ぎたい。

そう思うことは悪いことではありません。

むしろ、そういった気持ちを持たない方が問題だと思います。

 

ただ、多くの人が失敗する理由を上げれば、

「理想が高すぎる」

ここにあると思います。

100万円。50万円。30万円。

こういった金額は初めてすぐではなく、後々稼げるようになるものです。

入門者がいきなり手に入れられる金額ではなく、大きすぎる希望は、その分大きな挫折を与えるでしょう。

 

ですからまずは

1万円

ここからです。

1万円稼げば、次の月には3万円、3万円稼げれば、5万円。

といった具合にブースターがかかります。

 

初収益を上げることが起爆剤となります。

その起爆の仕方を学ぶことこそが、ブログで稼ぐうえで大事なことなのです。

結論。ブログで1万円を稼ぐうえで大事なことは

  • PV数を上げる。
  • 必要最低限の文章力を身に着ける
  • 売れる商品を見つける。
  • 我流で勝負しない(プライドはゴミ箱へ)
  • 続けること

僕の経験則と、結果を出して来た実績をもって、一つずつ掘り下げて書いていこうと思います。

まずはPVを上げること

人が来なければ、商売は上がったりです。

ということで、まずはPV数を上げること。

ここにフォーカスすべきです。

PVを参考にした稼げる金額

全て月当たりです。

  • 1万PV→数千円~2万円ぐらい
  • 3万PV→2万円~8万円ぐらい
  • 6万PV→8万円~15万円ぐらい
  • 10万PV→数十万円~30万円ぐらい
  • 30万PV→60万~100万円ぐらい
  • 50万PV→100万円~???

僕のブログは未だに月収が200万円に到達したことが無いので分かりませんが、

50万PVも見てもらえれば、もらえる金額は大分上がります。

今回の目標である1万円はとにかく1万PV。

ここを目標にやっていくべきですね。

デカい数字と並べると1万PVなんてちっぽけですが、とんでもない話です。

 

基本的には

1万人に見てもらえるレベルになるまでに少なくとも半年はかかる

と考えて問題なく。

そう考えれば、この数字がいかに高い壁かわかるでしょう。

ブログで人を集めるには

ブロガーのPV数はSEOによる検索流入が多くを占めます。

このブログもユーザーの8割はGoogleを初めとする検索エンジンからです。

Googleの力はすさまじく、うまくいけば1記事が日/400人ほどのサイト流入を行ってくれることもあります。

検索流入を増やすにはどうすればいいのか?

今現在、いろいろな手法が公開されています。

とはいえ攻略法はシンプルです。

良い記事を増やすこと

これだけですね。

 

とにかく品質の高い記事を書き上げる。それを愚直に続けること。

さすれば、PV数は日増しに伸び続け、いつか爆発的にPV数が跳ね上がる時が来ますね。

質の良い記事を書くコツは思いやり。

質の良い記事とは、人の役に立つ記事です。

人の役に立つ記事とは、思いやりのある記事のことです。

相手がどういったことで困っているのか?

深く考えて、自分なりに解決策を提示する。

どうしても収益に心が奪われがちになりますが、見てくれる人たちには心がある。

これを忘れてはなりません。

心を動かせないのならば、ブログの文章に価値はついてきません。

人の役に立つ記事を書くにはどうすればいいのか?

過去の自分を思い出して、記事を書き上げる。

これは効果的です。

趣味でも、人生経験でも過去の失敗談や成功経験を文章にすれば、

オリジナルコンテンツ×読み手の心にも刺さりやすい

SEOにも強く、人の心にも刺さりやすくなります。

人の目に触れるようになれば、普通に書いた記事よりもはるかにお金を生み出してくれます。

ロングテールで勝負するのも一つの手

単一ワードは多くの人を集めることが出来ます。

日/500を超えるアクセスも出てきて、人を集めるうえでは有利です。

けれどもこういったワードは競合必至になります。

それに、人は集まるけども利益率は低くなりやすい

という欠点もあります。

 

例えば、

恋愛というキーワードはすごく人気があります。

月/1万~10万人の人が閲覧します。

しかしながら、

恋愛というワードで書かれた記事は、焦点がボケがちになり読み手の心に刺さりにくくなるわけです。

一方で

恋愛 20代 男性 経験ない

これだけのワードで勝負をしたのならどうでしょう。

確かに流入率は下がると言えます。

しかしながら、20代まで恋愛したことのない男性に向けてこの上なく質の高い記事を書けそうです。

また、ライバルも少ないので検索エンジンで上位に上がりやすくなります。

そう言った意味を持って、ロングテールの方が有利だったりします。

またニッチ―ワードを攻めてみるのも一つです。

ライバルが少ない。

という点を見れば、ニッチワードで勝負するのもアリです。

ニッチワードとは、名前の通りです。

他の人が書かないだろうな。

という記事を書き上げることによって、競合をせずに検索順位を上げてしまう。

ということですね。

例えば、

ラーメン屋 美味しい。

これだけであれば、ライバルは多くなりそうです。

しかしながら、

ラーメン屋 美味しい 福岡 博多

とかならば勝負する人間はだいぶ減ってくるのではないでしょうか。

こういった戦い方をすることによって、サイトへの流入を増やしていくのがニッチワードでの戦い方です。

ニッチワードの選定

例えば、あなたが筋トレブログを作る時。

プロテイン、筋トレ。

こういったワードであれば、明らかに競合相手が多いことは分かります。

ということで、まずはほとんどの人が見向きもしないところから攻めてみること。

いわゆるニッチワードの選定ですね。

自重 超回復 バルクアップ

といったワードなら普通のワードで勝負するよりも、競合相手は少なくなるはず。

ちなみにワード選定の仕方は具体的にこちらで紹介しています。

【ムーブ】ラッコとキーワードプランナーでキーワード選定する一連の流れ。

必要最低限の文章力を身に着ける

最低限のスキルが必要になるのは、どんな世界でも一緒ではないでしょうか。

ブログでも、売れる文章というのがあります。

 

それを身に着ける努力をすることが大事ですね。

詳しくは、覚えておくと何かと便利なセールスライティングの文章構成。を参考に。

もしくは、とにかくスピード重視で覚えたいのならアフィリエイト&ブログで有効な本【実践で使えるスキルを学ぼう】を参考に。

1万人がくるまでに出来ること

誰も来ない期間。

しっかりとした文章力を身に着けることが出来れば、いざみんなが見てくれるようになったとき爆発的に稼げるようになるわけです。

検索上位=必ずしも稼げる世界ではない

一方で検索上位に表示されても、文章がザルならビタ一文稼げません。

あなたも検索順位が上に来ている記事を見るも、薄っぺらいことしか書いていなく。

がっかりした経験はあるのではないでしょうか。

そう言った記事から感銘を受けることはなく、すなわち収益になることもありません。

文章力を磨く方法

  • 書籍を読む
  • 文章を書きまくる
  • 売れている人の文章を真似る

1.書籍を読む

ライティングに関する書籍はすごく多いです。

しかし、

多いからこそ、どこから手を付ければいいかわからない。

という人もいるハズです。

 

そう言った時は、書き手の実績を見ればいいかと思います。

著名人の書籍はなんだかんだ参考になりますね。

読んで、実践していけばレベルアップのスピードは格段に上がると思います。

そして成長スピードを速ければ収益化のスピードが上がるという算段です。

こちらの記事は参考までに、アフィリエイトの勉強に使える本を解説。【実践出来たら、稼げる】

文章を書きまくる

たくさん書くことによってシンプルに上手くなろう作戦。

みんな知っていますが、誰もやりません。

ここに関しては本人の意識次第だと思っています。

真似る

さきほどの本を読むの派生形です。

実績がある人から盗む、これも、有効ですね。

真似をする時に意識してほしいところは、言葉の使い方もさることながら

構成

ですね。

 

文章の良し悪しを決めているのは、間違いなく構成です。

まず、どういったリード文を展開し。

そこからいかにして関心を引き。

落としどころをいかに持ってくるのか。

 

上手な人のやり方には一貫性があります。

そのパターンを解析することは、そのまま、売れる文章を解析することに等しいと思っています。

【見本アリ。】アフィリエイトで稼げる記事はこんな感じです。

売れる商品を紹介する

基本的に、

売れないものは売れない。

ということで、売れないものを紹介するのではなく、売れるものを紹介しましょう。

売れる商品とは

売れる商品の判断の仕方は、A8ネットの人気ランキングを見れば一発でわかります。

A8.net 

例えばエンタメ系なら、ユーネクストが一番にきます。

また、化粧品やスポーツ用品店などブランド力を持っている企業も毎回トップ10には食い込んできますね。

逆算の哲学

まずは、その商品をいかにして売るのか自分なりに仮説を立て。

筋道を考察し、そこから文章を展開していくことです。

大事なのはゴールから作り、逆算していくことです。

これはセールスライティングの基本中の基本です。

紐つけ戦法

売りたい商品と、自分のジャンルがあっていない。

ということは、多くの人の悩みでしょう。

そういった時に大事になるのは紐つけだと思っています。

 

例えば、「電子書籍を紹介したくても俺のブログは筋トレ系だよ・・・」という人でも、

筋トレのモチベーションを保つのは難しい。

しかし、一手段として娯楽作品を読むのは効果的だったりします。

漫画からはモチベーションがもらえます。

その効果性たるや、サプリメントやカフェイン系の飲料よりも上!!

といっても過言ではなく。

 

僕はキングダムの合従軍編を見てやる気をチャージしています。

無料試し読みならば・・・DMMの。。。。

といった風に書けば、何人かは食いついてくれるのではないかと思います。

 

一見関係のないジャンルでも文章の書きようでは、

「なくてはならないかのような必需品」

に見せることが出来ます。

そこがつまるところの「腕の見せ所」とでも言うのではないでしょうか。

我流で突き進まないこと

我流で結果が出るか?と言われれば僕としては厳しいと思っています。その理由について書いていきます。

努力で大事なことは、方向性

努力には2種類あると思っていて、

  1. 方向性

僕の考えとしてはこうなるわけですが、

多くは【量】の方に目が行き過ぎているのかな。

と思います。

実は過去の僕もそうでした。

 

しかし新幹線でも方向が違っていれば、目的地にはたどり着けないのです。

正しい努力の方向性を知るために、ある程度は我を捨てる必要がある

やはり、時として教えを乞うことも必要になるときがあるわけです。

そしたら今まで目もくれなかった大事なことに気づけます。

ですから壁にぶつかったときこそ、自分を捨てる勇気を持ちましょう。

続けること

続けることです。

誰にでも出来るが、一番難しいことです。

 

千の道の鍛として、万の道を錬とす

成長に近道はないですね。

継続する秘訣

習慣化

誰もが重要だと語りますが、実際にブロガーやる中で身をもってその重要性を実感しています。

兎に角、続けること。なんとしてでも続けることです。

収益は、小さいことの積み重ねだ

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

上の言葉は、僕ではなくイチロー選手の言葉です。

 

野球という歴史あるスポーツとブログを重ねることは憚りますが、野球もブログも本質は一緒です。

ヒットを打つにしても、フライを取るにしても、言葉の選定にしても、文章の上手さにしても、売れる商品を見つけるのにしても。

 

続けるうえで、上達していくのです。

 

だからこそ、一歩ずつ進んでいく。

これをバカにしないで、泥だらけになりつつ邁進することをお勧めします。

 

どれだけ稼いだか?

ではなく。

どれだけやったか?

まずはそこを誇れるようになるべきです。

努力を自慢できる人になりましょう。

成功を語る人ではなく、失敗を語れる人になりましょう。

 

結果は後からついてくるのです。

 

良ければこちらも。

ブログを始めるうえで収益化出来る分野って何?【なんでもOK】

人気記事

1

25歳にしてブログで生計を立てています。 月収は大体150万円程度です。   このページのコンセプトは ブログ完全初心者がつき5万円を稼ぐには? これに対するアンサー記事です。 非常にシンプ ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-ブログアフィリエイト, 生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.