生き方

【行動力】これがある人の特徴【これがあれば人生ヌルゲーです】

行動力

ここに目をつけられる人はいるようで少ないです。

しかしながら、結果を出す人の共通点を見てみると、

行動力

これはもはや必要不可欠の物のように思えます。

成功者の源は行動力

秋元康は他の人が作品を1つ作る間にその10倍、100倍の物を作るから成功するのだ。

 

松井秀喜は他の人の何倍も多くバットを振り、木のバットは血で赤茶けていた

 

イチローは小学生の頃。

365日中、360日を厳しい練習を断行していた。

やはり成功している人は、例外なくバイタリティーが溢れており、行動回数が多く、トライ&エラーの中でやり方を見つけていくのだと思います。

どれだけ突き詰めてやれるか。

これが成功の第一条件に思えます。

 

って考えれば

「行動力」

これがいかに大事なものか、理解できると思います。

 

今回の本題として、

沢山動ける人になるため、

どうすれば良いのでしょうか?

それと同時に、

どうすればそう言った人間になれるのか?

これを僕の経験則から、言語化して解説していこうと思います。

1.嫌なことでも率先して動ける

第一として、行動力がある人は、

ためになるか、ならないか

で動けます。

好きなことをするために、嫌いなことが出来る。

詰まるところ、どれだけピーマンが嫌いでも強くなるためならば臆することなく食べますし、

筋トレが嫌いでも自分を磨き上げるうえで有効なのであれば、次の日にはベンチプレスを上げることが出来ているのです。

結論、多少嫌いなことでも率先して動け、血肉にすることが出来る。

だから積み重ねが生まれ、上を目指せるのです。

泥水を啜れる人。

といえば、分かりやすいかもしれません。

こういった人は中々いなくて、レアですね。

嫌いなことでも動けるようになる方法。

ではここで、僕の経験則を解説していきます。

嫌いなことをするにはどうすればいいのか?

という話ですが、

「習慣化」

第一にこれが大事だと思っていて、「しんどい」を当たり前にすれば、日常レベルが上がります。

これは後になって知ったのですが、ホリエモンも言っていました。

成功者は努力を何とも思っていない

大概の成功者は努力を努力だと思いません。あえて例えるならば、

歯磨きだと思っています。

つまり、めんどくさいと思いながらも「やらなきゃいけない日常生活の一部」にしているのです。

だから、普通の人が嫌がるようなことでも涼しい顔で行うことが出来、継続的にレベルアップしていけるわけです。

結局のところ、最も手っ取り早く成長する方法は続けることであるし、それが出来ないから多くの人は挫折するのですが。

そうならないように、努力を仕組み化して日常に落とし込む。

これが大事なのです。

 

ですので、仮に成長が頭打ちになっているなら、

当たり前のレベルを上げる。

ここから始めることお勧めします。

習慣化する方法は。3か月続けること。

努力→習慣

になる上でかかる日数の目安は

3か月ぐらいです。

どんなことでも、3か月続けられる人は中々いません。

3か月というのは大体100日ですね。

僕が思うに、人の習慣は多分100日程度で形成されるのです。

ですから、つべこべ言わずに、とにかく3か月間一つのことに打ち込んでみるのです。

2.思考停止で動ける

行動力がある人はある意味では馬鹿な部分があると思います。

イメージで言ってみれば、YouTubeで活動しているレぺゼン地球ってグループがいますが、あんな感じです。

自分の直感に従って、考えずに動ける。野生の勘といいますか、

「まあ何とかなりそうだから」

と言って、自分の思うがままに一歩を踏み出すことが出来るわけです。

そう言った人は迷うことが無く、決断疲れを起こしません。だからこそあらゆることに、バイタリティー高く物事に挑戦できるのです。

勝負の世界で、用心深さはアダになる。

石橋を叩いても渡れない人

は多いのではないでしょうか。

チャンスの神様は前髪しかなく、通り過ぎてしまえばもうつかめないのです。

そう考えれば、

「今」

と思った時に瞬殺的に動き出せる人は尊敬出来る人と言えます。

それに、考えないで失敗したらどうするんだという人もいますが、結局のところバカの考え休みに似たりです。

何一つ成功していない人間が考えたところで、出てくる答えなんて大したことありません。

むしろ、答えというのは動きながら出していくものだと思います。

石橋を叩いて渡るのは愚策であることがほとんど。

そもそもな話、歴史的な事件を振り返って見れも、

どれだけ強固な橋でも「崩れるときは崩れる」ことが分かりますね。

例えばリーマンショックなんかは分かりやすいですよね(笑)。

ご存知の通り、2008年9月、大手投資銀行リーマンブラザースが経営破綻しました。

その影響下で世界中の経済はひっくり返ったわけですが、これはまさに強固な橋が崩れた最たる例です。

世界中な思いもしない出来事に大混乱に巻き込まれました。その結果連鎖的に倒産する企業が相次ぎ、世界的な不況に。

すごい人も時代が立てば老人になる様に、社会的な概念だって風化していくものです。

 

また、我が国の過去を振り返れば、身近な例があるではないですか。

300年以上続いた徳川幕府。

滅びましたよね。

 

そう。

諸行無常

これこそが世の常であり、

「この世の中に安全な橋なんてそもそもない。」

というのが世の中の絶対法則であると僕は思っています。

 

そう言った世の中において、効果的に生き方が出来る人間はなにか?

といえば、先ほど書いたようにレぺゼン地球的に動き出せる人ではないか?

と僕は思っています。

人間的な知性を残しつつ、決して、野性的な直感を馬鹿にしない人。

つまるところの行動力がある人間のことです。

見切り発車で動き出す

もちろんあなたの生活も盤石と言えば、

「そうでない」確率の方が高いのです。

勤めている会社が突然倒産するかもしれません。

社会の流れが急速に変わって今まで積み上げてきたスキルや財産が価値のないものになることだって普通にあるわけで。

そういった時代が来たときに大事なのは

「どんな環境でも行動を起こせる人」

になること。

つまるところは適応力にあると思います。

 

進化論で有名なチャールズ・ダーウィンは繁栄していく種族の特徴についてこう語ります。

強いものや賢いものが生き残るのではなく、適応するものが生き残り繁栄する

何が起こっても良いように日々、備えておく

本当の意味で長生きするために必要なものは「備えておく」ことです。

そのためにもやはり行動力が必要になるでしょう。

日ごろから賢くなるために勉強したり、健康でいられるために体を鍛えたり。

日々の行動の連続が明日を作るのです。

3.自分を知っている

機械と同じように、人にも操作法があります。

一流のピッチャーはその日の調子に合わせて、スライダーを軸にしたり、カッターを軸にしたり、やりくりしていくといいます。

これはビジネスマンも同じであると思います。

つまり、自分の効果的な動かし方を知っているわけです。

 

では具体的に自分の動かし方とは何か?

という話ですが、僕的には一昔前に「やる気スイッチ」という言葉がありましたが、ニュアンスとしてはまさにあんな感じだと思います。

自分のツボを押さえることで、物事に対し効果的なアプローチをとることが出来ます。

自分のツボを知る方法は

本を読むことかと思います。

本を読み、いろいろな考え方を知ることで曲解した見方が出来るようになります。

それが「自分」という事象を客観的に見ることが出来るmindを授けてくれる感じです。

勿論、1冊や2冊ではなく習慣的に本を読み、考え方を取り入れる必要があります。

最初のうちは活字に対してアレルギー反応が出る人もいますし、かつての僕もそうでした。

それでも、面白い本に一冊であえば、流れは大きく変わると思います。

僕にとっては

この方の本が運命的な出会いでして、そこから本に対する意識が変わった事を覚えています。

さらに優秀な人は細かい調整が出来る

話は戻りまして、やる気スイッチです。

このやる気スイッチですが、さらに優秀な人は数多の選択肢を自分の中に持っています。

  • ちょっとやるきスイッチ
  • やるきスイッチ
  • 超やるきスイッチ
  • サボるスイッチ

その時々に必要な量のバイタリティーを引き出して、無駄なく、スマートに目の前の課題に対処していく。

ですから、周りからも信頼されるし、その信頼が本人の市場価値を高めることになります。

一般的にこういったスキルを持っている人を

「メリハリを持てる人」

というのです。

 

これもまた行動力の源泉であることは間違いないでしょう。

4.結局やらないと気持ち悪くなっている。

最終的に行動力がある人は

「やらないと気持ち悪い」

「やらないと怖い」

そういう領域まで来ていると思います。

 

僕の話をすれば、ブログを毎日更新しないと、ファンが逃げてしまうなあとか、文章力が落ちてしまうなあとか、SEOに不利になってしまうなあとか。

いろいろな考えが頭に廻ったりします。

ですが、こんなものは序の口で世界で名をはせているトッププレイヤーは普通に稼いでいる人の比にならないぐらいの責任感を持ち。

日々行動しているのです。

強い人の弱さ。

世の中を見渡せば、いついかなる時も世間の期待に応える人がいます。

こういった人を

スーパースター

と呼ぶのでしょう。

彼らは血のにじむ努力をかかさないと思われていますが、僕が推察するにその裏付けになるのは恐怖ではないか?

と思ったりします。

 

それなりに頑張ったことのある人は知っていると思いますが、目の前の事に一心不乱になっているときは不安を紛らわせることが出来ます。

スターや怪物と呼ばれる人たちはこれを常軌を逸した量と質をもって、日々繰り返しているのです。

その積み重ねが僕たちの目には

「ストイックに物事に取り組んでいるように映る」

という感じですかね。

漫画で感銘を受けた言葉

はじめの一歩の、幕ノ内一歩は

やらないと不安になるから反復練習をこなす

と語りますが、これは作者である森川ジョージ先生の代弁でないかと思います。

 

高いレベルに行けば、一つの努力不足が命取りになる。

だからこそ「やる」のです。

彼らは1つの失敗を無くすために、1000の努力を厭わないわけで。

これも、立派な行動力であると言えますね。

5.勇気のもらい方を知っている

行動力がある人は背中を押してくれる存在があります。

ある人は同じ人間から、ある人はペットから、僕の場合は漫画を初めとする娯楽作品からもらうことが多いです。

一日本の作品を愛する人間からすれば、漫画はいつ何時でも勇気をもらうことが出来る、

めちゃくちゃ栄養価の高いインスタン食品です。

イチオシの作品は宇宙兄弟、キングダム、金色のガッシュです。

作品視聴はマジでオススメです

昔はわざわざ本屋に出向く必要性があったものの、今の時代はスマホ一つで、何でも見れる時代になりました。

そう言った中で、

漫画、映画、アニメ。

豊富な作品を今すぐにでも見ることが出来る。

素晴らしい時代になったものです。

 

学問はつまらないものほどためになりますが、

娯楽は面白いものほどためになる。

時間のない大人にとって最高の教科書だと思うのです。

ですから。

時には文明の利器活用し、スマホから作品を視聴してみることもオススメでして、お手軽に時間をかけず、なおかつスマートに好きな作品を見ることが出来ます。

良ければ参考にしてください。

【20代にオススメのアニメ】生き方を変えるうえで。【効果的な物】

【20代にオススメのアニメ】生き方を変えるうえで。【効果的な物】

 

【最強の暇つぶし】Uネクストとか言う最強サービス【娯楽的教養を】

【最強の暇つぶし】Uネクストとか言う最強サービス【娯楽的教養を】

最後。行動力を養うためには嫌なこともしなくちゃいけない

結局のところ行動力とは、

 

「嫌なこと率先して出来る能力」

です。

 

これは子供で言えば、

大きくなるためにニンジンを食べれる

人を言います。

 

強くなるにはどれだけ嫌なことでも、自分をおさえつけて行動出来る人。

これが、結果を残す人なのです。

理性>本能

これが出来る人でしょうか。

 

一見、

「好きにやってる」

と感じる人も裏では血反吐の出る努力をしています。

努力をしないキリギリスはいません。

一見脚光を浴びているキリギリスも裏では、その想像の10倍の苦労をしています。

それが見えないから僕たちの目には、怠け者に見えるわけで。

アリとキリギリスの話は参考になりませんね。

 

おさらい

おさらいをします。

  1. 嫌なことでも率先して動ける
  2. 思考停止で動ける
  3. 自分の動かし方を知っている
  4. 結局やらないと気持ち悪い
  5. 勇気のもらい方を知っている

以上が行動力がある人の特徴ではないかと思っています。

 

とにかく行動は習慣です。

厳しいを日常にしてしまう。

 

そのために大事なことは決まっています。

「今から動き出す」

これですね。( `ー´)ノ

 

日々正直に行動することが、成功に達する最も確実な道だ

~ウィンストン・チャーチル~

人気記事

1

25歳にしてブログで生計を立てています。 月収は大体150万円。   このページのコンセプトは ブログ完全初心者が月/5万円を稼ぐには? これに対するアンサー記事です。 非常にシンプルですが ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

ブログで稼ぎたい人に送るページです。 ここでは、初心者から中級者になるためのスキルについて紹介していきます。 目次1 稼ぐ手段について(SEOとか解説しています。)1.1 ブログで稼げない理由は2つあ ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトブログ の作り方を解説します。 目次1 アフィリエイトブログって?1.1 どうやって稼ぐの?1.1.1 稼ぐのは、簡単なの?1.1.2 作るのは、簡単なの?2 アフィリエイトで大事になる ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.