生き方

【工場勤務きつい】工場員の裏技について【引き出しを増やす】

工場勤務ってキツイ

そう思い始める人もいるのではないでしょうか。

特に新卒の人は思いのほかの激務に

職場間違えたかな。

と、真面目に思ったり。

 

筆者も工場勤務をしていた人間でして、3年前までは工場でお金を稼いでいました。

いろいろなしがらみが発生した結果、退職するに至り、現在は在宅のブロガーとして独立しています。

 

社会人経験は工場員として5年、ブロガーとして3年です。

ですので、雇われの身と事業主の身を両方経験していることになります。

 

今回は、工場勤務できついという人にちょっとしたアドバイスを書いていきたいと思います。

題して

「工場員の裏技!」

良ければ、お時間をいただければ嬉しく思います。

工場勤務のしんどさについて書いてみたい

僕はねじ工場に勤めていました。

工場の仕事は一見すると同じことの繰り返しなのですが、僕の職場は違いました。

 

割と細かい作業が必要で品質が安定しないのでイレギュラーが良く起こっていたのを覚えています。

そう言った中で必要になるのは何を隠そう、

知識と技術です

専用機を良く知り、製品を良く知り、人を良く知り。

いろいろな情報を統合し仕事に従事する必要があり、その中で常に神経をすり減らしながら仕事に邁進していました。

そして、その状況に陥っていたのは僕だけでなく、僕と同じグループの人も同じでして。

過酷で終わりのない毎日を少しでも和らげるために、僕は日々、こき使われ続けていたと思います。

 

まず、工場員のシンドイところはここにありますね。

そう。

兎に角、縦社会

首を横に振ることは基本的にはなく。

休日に予定を入れようものなら、怒号が飛びますw

これを読んでいるあなたの職場もこんな感じですか?

もしそうなら、日々の作業お疲れさまです。しんどいですよね。

工場は技術のレベルと貰えるお金が釣り合っていない

そして僕がつらいと感じていたのは、ここにもあります。

それは、

身に着けた技術のレベルと収益が釣り合っていない。

というところ。

3年かかって必死に磨いたスキルで得られる金額は、月/20万円がやっとです。

正直これはめちゃくちゃ割に合わない話でして、例えば僕が副業で始めたブログなんかは、

始めた1年目で総合収益が65万円に達しました。

1年目には月/30万円を稼げるようになっており。

毎年上がっていく工場の給料と比較しても、圧倒的に割高な感じだったのです。

この時僕が思ったことは、

俺って会社に搾取されているんじゃ・・・

ということです。

工場の仕事は底辺というイメージがあるが。

これは間違いです。

例えば僕が勤めていたねじの工場はあらゆる技術を駆使して、日本の産業のどこかで貢献していました。

一緒に働いていた人の熱意もあり責任重大な仕事に日々従事し、その姿から学べることも少なくありませんでした。

そして、推測の域は出ないのですが、他の工場も同じなのだと思います。

 

技術先進国、日本を陰で支える屋台骨的役割を受け持っている。

それが「現場」という仕事なのです。

物事の裏側を見た時の絶望感。

ただ、物事には裏側もあります。

それは、工場員はじめ現場で働く人間の代わりはいくらでもいる。

ということでして、だからこそ需要も低くもらえる賃金も天井が見えているわけです。

そしてここが工場員のつらい所ではないかと思います。

言ってみれば頑張って身に着けたスキルの価値が低い。

時間/金額。

この値がすごく低いのです。

先ほど例に挙げた工場員とブロガーの比較でもわかることです。

僕は月/150万円の収益を得ています。

しかし、工場員ならば150万円のお金を稼ぐために、鼻息を荒くして望む必要があり、我慢しなくちゃいけないことも多いです。

女の子としゃべる機会、おいしい物を食べる機会、勉強をする機会。

いろいろな機会を損失し、機会の損失=人生の損失と考えれば、相当に、工場員はつらいのです。

 

ちなみにニューヨークヤンキースの田中将大投手は一球投げる毎に数百万円稼げるといいますから、死にたくなりますねw。

とはいえ、人間お金だけが全てではなく

人間はお金ではなく、価値観で生きるのだと思います。

賃金を得られなくても、

「世の中に貢献できている」

という充実感があれば人生は良い方向に進めると思いますし。

いずれ出世もすれば、相当の収益だって得ることが出来るはずです。

 

とはいえ、世の中は適性というものがあり、工場での仕事を充実感をもってやっている人もいれば、毎日怒号の中でシンドイ思いをしながら、

生きるために仕方なくやっている人もいる

こういった人もいるのです。

ですから、そう言った人の場合は今後の人生を充実させるために対策を講じていく必要がある。

と僕は思っていますし、何を隠そう僕自身、そう言った行動に出た人間です。

工場勤務がきつい→手札のレパートリーが少ない。

上の通りです。

工場勤務でつらいのならば、

手札を増やす

これが大事です。

 

工場で働き続けるとは、

たとえるなら遊戯王でレベル4モンスターの通常召喚だけで勝負するようなものです。

ある程度まともに戦えるかもしれませんが、それでも限界があります。

勝つためには戦略を増やす必要があるのです。

そこで大事なことは引き出しを増やすこと

手札が無いのなら増やす。

シンプルです。

ではどうすれば手札が増えるのかと言えば、手段は次の通りだと思っています。

  • とにかく本を読むこと
  • 副業をすること
  • オンラインのスクールをやってみる
  • たまには思いっきり息抜きしてみる。

1.とにかく本を読むこと

読書の力はすごく大きいです。

地道ですが、続けることで確実な成果を得ることが出来ます。

さらに、確固たる目標があればさらなる成果を得ることが出来ます。

僕の場合はブログで稼ぎたかったです。

そこで必要だったスキルは

  • 文章力
  • マーケティング
  • サイトデザイン
  • SEO
  • 心理学

こういったモノでしたので、電子書籍を活用しスキマ時間でむさぼり読んでいました。

 

読書の効果性は熱意に比例すると思っています。

 

僕の場合、要領がすこぶる悪く、時間はかかりました。

ただ、思う念仏岩をも通すで、やせ細った技術と経験は次第に肥え太っていき、立派な体格を持つようになりました。

今となってはその腕力で、全力を出さずともそれなりの収益を上げてくれるようになっています。

2.副業をしてみること

兎に角、確固たる収益を上げられる手段を身に着ける必要があります。

そういった意味では副業をする。

これが、効果的です。

 

僕が1年目で総収益65万円稼げたのは、

正直。

出来過ぎだな。

と思っています。

 

思っていたのですが、周りを見てみると1年目で130万円を月に稼げるようになっている人。

1200万円を稼げるようになった人。

 

いろいろ居ました。

その時、「俺ってほんの砂粒だな」と思ったものです。

悟空とかピッコロのインフレについていけないヤムチャの気持ちってこんなもんだなと思ったものです。

 

ただ、才能は組み合わせ方次第でとてつもなく大きな力を発揮することを目の当たりにし、現在は手段を模索知るきっかけになりました。

素人だから無理。

じゃなくて。

素人だからこそ、いろいろできる。

考え方次第で、人間の進路は大きく変わるものです。

3.オンラインスクールで勉強する

副業はどうしても我流になるところがあります。

だから時間がかかる人は僕みたいに、かかります。

そういった意味では、お金がかかりますがオンラインスクールを受講してみる。

というのは一つの手だと思います。

 

現在有名なもので言えばテックアカデミーは転職できなければ全額返金のサービスをしていて強いと思います。

聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥

こういった言葉もありますが、現代においても同じで。

有識者の知識程、有力な手札を増やす手段は他にないと思います。

4.たまに思いっきり息抜きをする

真面目なだけではいけない

これは、自営業を初めてつくづく思うこと。

お金稼ぎにしても工場勤めにしても、角度を変え物事を見る力が乏しいと重大なミスを犯したり。

目の前の問題をスムーズに対処できなかったり。人間関係で行き詰り、嫌なを思いをしたり。

つまるところ

いろいろな不備が出ます。

 

ですから、遊びながら学ぶことも大事なんじゃねえの?

と僕は思いますし、いまいちやる気が出ないならまずはここから初めても良いぐらいだと思います。

よく動き、よく学び、よく遊び、よく食べてよく休む。
これが亀仙流の修行じゃ。

ドラゴンボールの亀仙人の言葉です。

すごく良い言葉だと思っていて、遊びの中で仕事、スポーツ、学問の本質は見えてくるのです。

【20代にオススメのアニメ】生き方を変えるうえで。【効果的な物】

【20代にオススメのアニメ】生き方を変えるうえで。【効果的な物】

まとめ。工場暮らしで見えてくるもの

高卒は詰み

現場は底辺

心もとない発言をネットでよく見ます。

 

一高卒人、現場暮らしを経験した人間から言えることは、

そんなことはない

ということであり、誇りをもって生きることが出来れば、

いずれ活路は出てくるということです。

工場で出世しても良いし。僕みたいに道を踏み外しても良い。

仮に別の道に逸れても、工場で頑張り続けていれば、本気で生きる習慣。これが身に付いて必ず活きてくるって感じです。

ただ一つ言えること

世界を狭めるな

これは肝に銘じるべきだと思います。

勉強を大学で辞める人は多いです。

しかし、人生そのものが学びの場であり、人は棺桶に入るまで無限に広がる理(ことわり)の一生徒です。

だからこそ、学習態度を緩めず。時には調子に乗って世界を広げる。

これが大事だと思います。

僕がおすすめしたい本は

この本は良かったです。

僕がブログを始めようと思ったきっかけの本でして、マーケティングの世界から学べることはすごく多いのです。

 

ということで、言いたいことはそれなりに書いた感じですので。

今回はこれぐらいでお暇(いとま)したいと思います。

 

ご清聴ありがとうございました。

 

道を選ぶということは必ずしも歩きやすい安全な道を選ぶってことじゃないんだぞ

~ドラえもん~

人気記事

1

25歳にしてブログで生計を立てています。 月収は大体150万円。   このページのコンセプトは ブログ完全初心者が月/5万円を稼ぐには? これに対するアンサー記事です。 非常にシンプルですが ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

ブログで稼ぎたい人に送るページです。 ここでは、初心者から中級者になるためのスキルについて紹介していきます。 目次1 稼ぐ手段について(SEOとか解説しています。)1.1 ブログで稼げない理由は2つあ ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトブログ の作り方を解説します。 目次1 アフィリエイトブログって?1.1 どうやって稼ぐの?1.1.1 稼ぐのは、簡単なの?1.1.2 作るのは、簡単なの?2 アフィリエイトで大事になる ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.