ネット知識 生き方

工場勤務って底辺なの?5年勤めた人間が思うこと【底辺じゃない】

工場勤務って底辺なの?

そういったことで悩んでいる人はいると思います。

確かに、工場って同じ仕事を繰り返すことばっかりだし、楽しいイベントとか、やりがいとか、あんまりありません。

こういったことを筆者が言えるのは、筆者自身

5年間工場に勤務していたからです。

実直に言ってしまえば、華がない仕事が工場勤務です。

それでいて、もらえる給料も天井が決まっているわけで、将来に不安を持ってしまう人とか。

「俺の人生はこんなもんじゃない!」

とか思う人もいるのではないでしょうか。

 

実は筆者もそう言った人間でした。

社会人5年目の22の時にブログを初めて、そこから収益化を図りました。

1年目の終わりぐらいに、副業>本業になりまして、そこで退職を決意。

現在はブロガーとして生計を立てています。

今現在は、ブログ主として割とうまくいっているわけですが、今がうまくいっているのは

工場での仕事をそれなりに頑張ったから。

という背景があります。

 

そう言った点を踏まえて

工場勤務は底辺ではない。

ということを書いていきたいと思います。

 

プラスα。

 

工場勤務で不安を抱いている人の人生戦略

これについても、ちょこっとだけ提案をして行きます。

良ければ参考までに、見て行ってもらえればうれしいです。

工場の仕事は底辺ではない

僕が思っていることは上の通りです。

工場の仕事は底辺ではない

というのも、人間的に学べる部分がすごく多いからです。

 

  • 仕事を効率よくこなすスキル
  • マルチタスクのスキル
  • 人間関係のスキル
  • 忍耐力
  • 世の中の理不尽さに耐えるスキル

こういった点は、社会で生きていくために学んでおいた方が良い部分です。

これを学ばずに今のブロガーになっていたら、僕自身

詰んでいたな。

という場面があったと思います。

例えば、独立したとき収益が停止したときがありました。

その時に工場で培った泥臭さがなければ、今の現状はなくブログを手放していたと思います。

「考える脳」を鍛えることが出来るところは良い所です

自分一人で仮説を立て、実行し、立証する。

考える脳を鍛えることが出来る。

ここも工場の良い所ではないかと思っています。

 

ある程度、スキルレベルが上がってくるとエリアを任せてもらえることが出来ます。

そのときに、技術水準が他の班に劣っていたりするとすごくシンドイです。

必要最低限の能力ではやっていけないのが、工場勤務ですね。

 

ですから、嫌でも勉強したり、人から技術を盗んだり、プライドを捨てて教えを請うたりする場面がやってきます。

そう言った部分は、後になって絶対に生きてくる部分であり工場勤務の良い所ではないかと思っています。

結論を言えば、工場勤務は悪くない。というのが僕の意見です

人間的に得られる経験値を鑑みれば、

工場勤務も悪くない

と思ったりします。

なんというか、バランスよく人間的に成長できる。というのが5年間勤めた印象です。

人間的な土台を築き上げるのであれば、僕としてはうってつけだと思っていますね。

 

僕がやっているブロガーという仕事と比べても、それは顕著です。

パソコンとにらめっこするだけの仕事ではやはり考え方に偏りが生まれてきます。

実際にお金を稼いでいるのにすごく頭の悪い発言をしているブロガーの方も居たりします。

ああいう「裸の王様」にならなくて済んでいるのは、やはり工場で1から人間力を磨くことが出来た恩恵なのかと思ったり。

とはいえ、人生の比重を「お金」に置くのなら

人生の比重をお金を稼ぐこと。

ここに置くのであれば、僕は工場勤務はオススメ出来ません。

それは、今ブロガーでやっていることもあってですね。

工場に3年間勤めあげて得られる収益は月/20万ぐらいです。

しかしながら、ブログを3年間、ゴリゴリにやった結果得られる収益は

月/150万円(僕の場合)

やはりここに大きな開きがあります。

 

稼げる効率で見ても、大きな開きがあり。

ブログ→日/4~5時間労働

工場→日/8~10時間労働

こんな感じです。

 

webを利用すれば、少ない労働で多くの収益を得られる。

というメリットがあるので、自由とかお金とか。そう言った面で見れば、

web系に転職するという人生戦略も僕としてはアリかなあと思ったりします。

web系人間に転職するにはどうすればいいのか?

web系人間に転職するにはどうすればいいのか?

僕としては道は二つあると思っています。

  • 副業をする。
  • プログラミングスクールを受講→転職

どちらの道もある程度、しんどいです。

とはいえ、新しい道を踏み出すときというのは大抵しんどいものです。

副業をする

僕がやったのは、こちらのルートでした。

知識0から、いろいろな人のやり方をパクって、そして、たくさん本を読んでノウハウを固める。

泥臭くやっていった中で、小さな白星を積み重ねてやがて、大きな勝利をつかみ取る。

 

このルートのメリットは自分で考える力が身に付く。

ということでしょうか。

 

基本的には自分の先を走るランナーばかりの世界ですから、そいつらをいかにして抜かしていくのか。

試行錯誤していく感じです。

割と楽しいですが、それと同じくらい苦しい時もあります。

副業に必要な労力

どれぐらいの労力がいるのかと言えば、

個人的には本業の8割~5割ぐらいの力を日々注いでいました。

自分の体がパンクしないようにうまく調整し、継続していった結果。

1年後に月/30万円ぐらいの収益が上がります。

あくまでブログという副業で得ることが出来る金額ですが・・・。

経験値がほしい人はオススメですかね。

歩んできた道を振り返れば、デカい経験値が短期間で手に入りました。

そういった意味では修行としての意味合いも大きかったと思います。

将来的に大きな利益を上げたいのなら、歩んで損がないルートではないか。

と僕は思っています。

エンジニアとしてスキルを育てる

副業でなくても、web系への転職は出来ます。

それはエンジニアとして、プログラミングスクールを受講する。

という手段です。

有名所で言えば、テックアカデミーは転職できなければ全額返金といううたい文句でやっており。

さらに、転職率は99%という数字があり信頼感が高いです。

割と短期間で学ぶこと出来ると考えれば、人生戦略的に見ても効果的ではないかと思います。

プログラマーは職を選べる立場にあるので、選択肢が広がる

工場勤務には代わりがある程度いますが、プログラムを組み立てる人は不足しています。

また、それに加えて、プログラムを必要としている社会機関はすごく多いことも見逃せません。

今の時代、モノを動かすには機械言語を扱えないといけないのです。

需要がすごくあり、つまるところ、職を選べる立場にあります。

選択肢を増やしていくのであれば、悪くないと思いますが、いかがでしょうか。

どちらの道を選ぶべきか?

副業をして独学でスキルを学ぶのか?スクールに通って道を切り開くのか。

結論、どちらがいいか?

答えは、その人次第だと思っています。

というのも、人には人のやり方があるからです。

僕は人に指図されず、マイペースなやり方を好みます。

そしてさらに、プログラムが苦手でした。

そう言った中で、ブログを突き詰めていった感じです。

しかしながら、世の中は僕みたいな人ばかりでなく、いろいろなタイプの人がいるハズです。

もしかすると、プログラムを突き詰めていくことが好きな人もいるでしょうし、プログラムで培った経験値で、ブログで発信して収益を得る。

ということをする人だっていると思います。

歩む道は人それぞれだと思います。

とにかく一歩を踏み出してみて、そこから歩む道というのは、

人それぞれではないか。

と僕は思っています。

同じ野球を始めた子供でも、同じような選手にはならないように。

副業にしても、同時期にプログラマーを目指した人間が同じような人間になることなんてありえないのです。

ですから、道を歩んでいく中で自分の適性を見極めて、

自分にとって一番効果的な道を考えて、選んで生きてくこと

これが、web系の人間として稼ぐうえで効果的な戦略ではないかと僕は思っています。

まとめ。仕事の価値観なんてその人次第

ということで工場で5年、ブログで3年やってきた人間がいろいろ書きました。

結論、

仕事の価値観なんて人それぞれ

だと思います。

 

その仕事が好きならば、突き詰めれば良いし。

嫌いならば、別の道を探れば良いし。

多くの人が思っているよりも、仕事というのは軽いのだと思います。

工場が好きならば、そこに本気で力を注げばいつか花開くものがあると思いますし。

それは別の仕事でも同じです。

とにかく大事なことは。学ぶ姿勢を忘れないこと

アンテナを常に張っておく。

という意識は忘れないようにすべきかと。

 

僕が副業で、ある程度結果が出たのもこれを忘れなかったからだ、と思っています。

  • 店頭に並んでいる商品がなぜ売れるのか?
  • 「おいしい牛乳」はなぜ美味しいのか?
  • ガリガリ君がなぜ、アイス界で売れ続けているのか?

いろいろなことについて、掘り下げて考えた結果、それがブログマーケティングにも活きた感じです。

努力は期待通り報われるわけじゃないが、「ある程度」は必ず報われる

最後に僕の浅い人生経験から思うことを一つ。

それは上の通り、

努力は期待通り報われるとは限らないが、ある程度報われる

ということです。

 

経験則として、

ある程度数をこなせばそれに伴う実績はついてくる感じです。

確かに才能の世界・・・スポーツの世界なんかではそれが、あまり通用しないかもしれません。

 

ただ、お金稼ぎとか勉強の世界では別で、頑張れば、数字が右肩上がりに伸びてくる・・・

これは僕がブログを初めて、半年ぐらいのグラフです。

月当たり、2万PVくらいまで伸びました。

この時ぐらいから収益化が現実味を帯びてきて、その半年後に月10万PVを達成。

マネタイズもそれなりにうまくいきまして、月収30万円を達成しました。

 

ってな感じで、やはり頑張ったらその分だけ報われるのです。

最後に。いま、出来ることをやろう

今できることをやれば、半年後は違う人間になっています。

工場勤務でもブロガーでも、野球選手でも関係ない。

自分の目一杯を繰り返すことが、クソゲー人生の攻略法だと思ったりしています。

 

まあ、こんな感じでいろいろ語りましたが。

僕もまだまだ未熟物。

今後も頑張って人生マラソンを走っていきたいと思います。

ということで今回は以上です。

ご清聴ありがとうございました。

 

「僕はずっと山に登りたいと思っている。……でも明日にしよう」。

おそらくあなたは永遠に登らないだろう。

~英雄ナポレオン・ボナパルト~

人気記事

1

25歳にしてブログで生計を立てています。 月収は大体150万円。   このページのコンセプトは ブログ完全初心者が月/5万円を稼ぐには? これに対するアンサー記事です。 非常にシンプルですが ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

ブログで稼ぎたい人に送るページです。 ここでは、初心者から中級者になるためのスキルについて紹介していきます。 目次1 稼ぐ手段について(SEOとか解説しています。)1.1 ブログで稼げない理由は2つあ ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトブログ の作り方を解説します。 目次1 アフィリエイトブログって?1.1 どうやって稼ぐの?1.1.1 稼ぐのは、簡単なの?1.1.2 作るのは、簡単なの?2 アフィリエイトで大事になる ...

-ネット知識, 生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.