野球

ビヨンドマックスレガシー試打。感想と効果的な打ち方。【2021】

ビヨンドマックスレガシー

を試打してきました。

野球において打撃は本人の技量が大きく関与するわけであり、いくらビヨンドといえど使い手がアレだと、使い物になりません。

それでも、しっかりと使いこなせればやはり本来持っている力を引き出すことが出来、試合で活躍できる確率は上がると思いました。

 

最新のビヨンドの登場

2021年新発売の

ビヨンドマックスレガシー

元来は家で仕事をしているブログ主ですが、予約したレガシーを試打出来ました。

こういったご時世に人間の活きた球を打てる機会は貴重だと思いながら、ボールをビヨンドで叩き潰す快感を堪能してきた次第です。

 

その時の感覚を今回は書いていきたいと思います。

ビヨンドマックスレガシーは無駄がないバットだと思う。

僕が個人的に気に入っているところは、無駄な装飾がない所です。

もしかすると、性能よりもそっちの方が気に入っていると言ってもいいのかもしれません。

今まではそれなりにハイカラなデザインだったビヨンドシリーズは今回、シンプルでスタイリッシュな形にアップデートされました。

僕はそれほどバットの見た目を気にしたことはないのですが、改めてみるとカッコいいなと思います。

実際に使ってみた感想。

ライナー系の打球がセンターが一歩目に困るような感じで良かったです。振りやすくて立ち遅れしずらいところは好感触。

外のボールに対して、逆らわずにヘッドを立てて打てるようになれば多少打ち損じても、強い打球が飛んでいくので高い打率を維持出来そうです。

アーチストだけでなく、ラインドライバーにも嬉しい一本かもしれません。

打った感がある。

レガシーはあー、これはいったな。という感じで打感がそのまま手とか体全体に伝わります。しっかりした感覚に比例して遠くに飛んでいく感じがありました。

打球はスーッといった感じで伸びていき、球足がすごく速くなります。

ビヨンドマックスレガシーの使い方

これからもっと使い込んでいくことになると思うのですが、

実際に使ってみてこういった風に使えばいいんじゃないか。

という使い方がいくつかありました。せっかくなので共有していこうかな、と思います。

レガシーの使い方1.目線を内角高めにおいて置く。

レガシーは確かに良いバットですが、根元で打てばそこら辺のバットと変わりなくぼてぼての打球が行きます。

個人的には内角高めのボールにいかに立ち遅れないかが、このバットの使い方の一つになると思っています。

外のボールは反応打ちで、ある程度は何とかなると思います。ビヨンドシリーズは根元は弱いのですが、先で打つ場合は結構良い打球が飛ぶのです。

レガシーの使い方2.真芯を若干先と考える。

これはあくまでも感覚的な話になるのですが、

真芯は先にある

と考える事がこのバットの真の使い方なのかもしれません。

 

普通に振れば、割と内角で捉えてしまいグシャッ詰まることが多かったです。ビヨンドシリーズは先周辺は強いのですが、根本周辺は普通のバットかそれ以上に弱いです。

そういった中で、あえてバットの先で捉えようとしてみると驚くほどにミート率が上がりました。

傾向としては多少バットの先でミートしても、先周辺は強い打球が飛ぶようです。

あたっても、ラインドライブの強い打球が飛んでいくのでヒットになりますし、普通にジャストミートすれば角度がついてオーバーフェンスも狙えそうです。

レガシーの使い方3.立ち遅れないようにする

立ち遅れることで、内野フライやサードゴロを量産してしまうことがバッターの悩みです。

そういった中で、始動を早くしてみることも一つの手なのかなと感じました。

 

立ち遅れるとボールに負けてしまい、ビヨンドの力を発揮できません。

だから、ボールの勢いをうまく利用するためにボールにぶつかっていくような感覚で待ってみるのも一つの打ち方かと思いました。

とはいってもこの打ち方を続けていると、打撃スタイルが崩れるのでバランスよく考える事が大事ではあります。

レガシーの使い方4.あえて単打を狙う。

「ウレタン部分に当たれば勝ち」

というつもりでミート重視で打席に立つのは効果的な使い方だと思いました。

 

打球速度もある程度乗ってくるので間を抜くような打球も打てますし、そうなれば長打にもなります。

こういったウレタンを使うと意気込んでしまい遠くに飛ばそうと力んでしまうのですが、それが落とし穴だったりします。

力んでしまうと、ボールに対しての反応が遅れて内野フライが増えてしまいます。

 

それを無くすためにレフト前ヒットや、センター前ヒットを意識してみることが、効果的な使い方であると感じました。

まとめ

バットには好みがありますが、自分のお金で購入するよりはチームのお金で購入するのが良いのかもしれません。

共有バットならば、気兼ねなく使えます。

ビヨンドマックスレガシーが家に届くまでに出来ること。

最後にこちらについても書いていきたいと思います。

現在は売り切れが続出中であり、中々手元に届かないです。そう言った中で僕たちが出来ることは何なのか。それはバッターとして己の力量を鍛えることではないかと思っています。

良いバットは、良い使い手がいればその実力をフルに引き出せます。

結論、トレーニング

僕はバッティングにおいて基本的な能力がすごく大事だと思っています。

昨今はいろいろな打撃理論がもてはやされているわけですが、やっぱり前から来たボールをしっかりと捉え、それを遠くに飛ばすことが大事になると思っています。

バッティングは極めれば、極めるほどに基本的な部分が大事になる。

というのが一理論です。

基本的な打ち方について。

一応草野球で毎年100打席ほど経って4割以上はキープしているのですが、僕には打撃理論があります。

それがノックを打つ感覚で打席に立つということです。前から来たボールをしっかりと捉えるには完璧な脱力が必要になります。

完璧な脱力は瞬間的に大きな熱量をボールに伝えることが出来、打球が遠くに飛ぶ確率を上げることにつながります。

バッターの実力は打球飛距離の平均値である程度図ることが出来ますが、それを磨くうえでは個人的には打席での立ち振る舞いが第一になるのだと思っています。

軟式野球の打ち方。万人に使える技能とスキル【確固たる基本】

体を鍛えること。

バッティングで大事なことは平均的な飛距離を伸ばすことだと思います。80M飛ばす選手より、100M飛ばす選手の方が良い選手です。

そして飛距離向上に大事なことは、体を鍛えることです。

野球に限らずにしっかりと体を鍛えておくと、生きることにおいて有利になります。最近は外に出る機会が減っているとは思いますが、そういったご時世だからこそ体を鍛えることが大事です。

 

瞬発的なパワーを出せるようになれば、打撃だけでなく投球、送球においても高い効果性を望めます。

自宅でやるトレーニングはそういったものを多めに取り組むことがいいのかなと思っています。僕自身はハイクリーンを中心として背中を鍛えるようにしています。

自宅で完結する野球の野手、打者向け筋トレ。着実に大打者になろう。

ビヨンドマックスレガシーを購入

僕はこちらの通販サイトで購入しました。

ゼビオスポーツ

野球用品含む、スポーツ用品を扱っているゼビオスポーツの通販サイトです。

ビヨンドマックスレガシーは完売が多く、ちょっと前までは売り切れが続出していて買えなかったのですが、現在は買える店舗も増えてきているようです。

人気記事

1

アフィリエイトを始めるには。 アフィリエイトの基礎知識について アフィリエイトという世界は非常に奥が深く、そこにはwebの知識とパソコンの奥にいる人間の心理と、世の中の流れと。いろいろな複雑なものが絡 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

ブログで稼ぎたい人に送るページです。 ここでは、初心者から中級者になるためのスキルについて紹介していきます。 目次1 稼ぐ手段について(SEOとか解説しています。)1.1 ブログで稼げない理由は2つあ ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトブログ の作り方を解説します。 目次1 アフィリエイトを本格的にするのなら。2 ブログを作る上での4ツール3 本格的なブログを作ってみよう。3.1 ステップ1.ドメインを取る3.1.1 ...

-野球

Copyright© LionHeart , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.