生き方

仕事が合っていない人が転職を考えることは価値があるのか。【結論:頑張る場所を変えることは生存戦略です】

「俺ってとんでもなく無能で、どうしようもない奴だよな。こんな職場にいても、どうせ活躍できないし転職を考えている」

今回はこういった人に向けて書いていきたいと思います。

僕自身は、元工場員として生きてきた中で今は独立して稼ぐことが出来ているのですが、そんな僕だからこそ仕事に対しては考える時間が多いです。

 

スポーツではポジションを変えることで大活躍するような選手もいますが、社会人も同じで自分の働いている場所を変えることで、能力の使い方を理解できる時があります。

そういった時には転職は一つの選択肢ではないかと、考えますね。

 

今回は現状に納得していない人が転職をする時にどういったことを考えるべきなのか。考えていきたいと思います。

 

注目:本記事の内容について。

  • 転職は無能の生存戦略【武器がないなら拾え】
  • 転職のメリットを1分で解説。
  • 転職のデメリット【今後の時代背景】
  • オススメの転職サポート
  • 大事なのは会社に必要とされるのではなく、社会に必要とされること。【脱、組織のパシリ】

1.転職は無能の生存戦略【武器がないなら拾え】

まず初めに、僕自身は転職に賛成派です。という理由は今の状況を変えるうえではかなり強いカードになるからです。

これは考えなくても分かることですが、仕事って人生においてとてつもなく思い比重を占めます。

で、それの良し悪しによって自分の人生がある程度左右されるし、そこで身に着けるうえでのスキルが間違いなく今後の人生の成否を分かちます。

周りが努力しない中で、ちょっと頑張れば突き抜けることが出来る。

僕が人生を変えることが出来たのは、工場員として働きながらアフィリエイトをしたことでした。

1年目で月に30万円ほど稼ぐことが出来たので独立に成功。そしてここまで生きてこれました。

そういった経験則の中で、スキルを磨いて自らの市場価値を上げることは実に有効な人生政略ではないかと。

で、新しい職場に入るだけで、武器が手に入るのでそれ自体は悪くないのではないか、と言えます。

転職はそこまで悪くない戦略だと思っています。

転職をすることで、新しい武器を拾うことが出来ます。

今現在僕は、ブログをメインにそれなりに稼ぐことが出来ており、月当たりに200万円ほどの収益が入ってきます。

それが出来るのはなぜかと言えば、スキルを磨いたからです。

 

ブログを本格的に始めたのは4年前でしたが、そこでプライベートを切り売りしつつライティングとマーケティングを磨きました。その中で個人発信の情報として月にまとまった収益が入るようになった感じですね。

 

参考記事:【5年間】工場員からアフィリエイターになった人間がここまでしてきた苦労とか残した結果について。【泥臭く】

 

僕は副業で頑張るという強引な手段を取ったのですが、中には自分のプライベートを切り売りできない人もいるはずです。

それでも、

自分の可能性に挑戦したい

そういった人は、もう一つの手段として転職が挙げられると思います。

 

ちなみにこちらも紹介しておきます。

【完全無料】1日でアフィリエイト脳を育てる、アフィリエイトの基礎知識完全講義。【月10万円までの道のり】

アフィリエイトとは? アフィリエイトとは、サイトにアフィリエイト広告を載せ、広告ページを見たユーザーが商品やサービスを購入した時に、サイト運営者に報酬が入る仕組みのことです。 無料ブログにも広告が貼れ ...

続きを見る

働く場所と自分の行きたい場所。

人間として生きているのであれば、最終的に行きたい場所というものがあるかと思います。

 

そういった場所に行くために、自分が頑張る場所を変えていくというのは一つの正攻法であり、日常の中で能力を磨けるので良いことかと感じますね。

大事なことは、どう頑張るかよりも、どこで頑張るか?

僕が工場員で働きながら痛感したことは、

「頑張る場所の重要性」

です。

 

僕は最終的に独立して稼ぎたかったのですが、工場員でした。

自分で言うのは何ですが、僕は努力家で工場に帰ってから筋トレをしたり、哲学書をたくさん読んでいました。

結果的に軟式野球のクラブチームで優秀選手になり、工場での仕事も人並み以上にこなせるようになったと思います。

しかし、僕が目標としていた独立してのんびり生きることとは、まったくもって遠ざかる一方で。

そこで、努力の方向性を意識的に変えてみることにした結果、ある程度人生の方向性が変わっていきました。

 

2.転職のメリットを1分で解説。

  • 人生の目標を見直せる
  • スキルが身に付く。
  • 気が楽になる
  • 人生観が変わる。

人生の目標が見直せる

30歳代まで同じ仕事をしている中で、ふと

「俺がやっている仕事って正しいことなのか」

と思う時があると思いますが、転職を考えると目標が見直せます。

スキルが身に付く。

新しいことに挑戦することは、かなりしんどいことです。

けれど、スキルは身に付きます。そして磨いたスキルをアウトプットする場所を見つければ莫大な収益を得るチャンスがやってきます。

オススメはwebで発信できるものが良いですね。

気が楽になる

これは、一度退職した人間にあることなんですが気が楽になります。ずっと同じ仕事を続けていると、

「この仕事を辞めてしまえば、後がない」

と思ってしまいがちになりますが、一度転職すると生き方なんてたくさんあるし、人生の道は一本道でも片道でもないことが理解できます。

人生観が変わる。

新しい仕事を始めることで、新しい世界に踏み込むことが出来ます。それによって人生観が変わる。という話ですね。

3.転職のデメリットについて。

転職のデメリットについても話すべきであると思います。

  • 環境の変化がシンドイ
  • 勇気がいる
  • 手続きがめんどくさい
  • もしかすると、合わないかもしれない。
  • 漠然とした「仕事変えたい」では、上手くいかない

これらが実際に転職しようとしたときに目の当たりにするデメリットであり、こういった場合を考えて転職に踏み切れない人は多くいます。

そういった時はどうすればいいのでしょうか。

僕が思っていることは、サイトを使う:おすすめの転職サポートについて解説。

僕自身も転職サイトにお世話になったことがあります。厳密には本格的に使ってなかったです。

では何をしたのかと言えば、無料相談をしました。

 

かなり有意義な時間を使えます。

自分の境遇を話しているだけでもなんとなく転職に対して、前向きに考えられるようになります。

勿論、自分の弱い部分も浮き彫りになってきますが、そもそも弱い部分なんて知ってしかるべきです。

 

数ある無料相談の中でも、ポジウィルは控えめに言って神でして、無料でこのクオリティは流石だと感じました。

参考リンク:ポジウィルキャリア

【本サイトより抜粋】

キャリアは人生そのもの。
わかっていても、どうしても経験やスキルばかりに目を向けてしまいがちです。

私たちは、「どんな人生を歩んでいきたいか?」をなによりも大切に、“生きかた視点”で理想のキャリアを描くお手伝いをします。

心から前向きに、覚悟をもって、自分の未来を育てていくために。

4.大事なことは会社に必要とされることよりも社会に必要とされること。

社会人として生きていると、組織の中で生きていく必要が出てきます。

そういった中で次第に組織色に染められて、会社の中で第一線の人間になろうと努力してしまう場合も多いです。

でも、それで本当に上手くいくのか?

というのが、僕が思っていることです。

 

今後の社会は少なくとも2000万円の貯蓄がなければ人生をまっとうできないとされている中で、

 

一会社の中でエースになったところで、ちゃんと生きて行けるのか。

 

これははなはだ疑問であり、僕が重要だと思うことは

一社会のレギュラーになることです。

どこに行っても必要とされる人間になれば、仕事のためにストレスをためることも減るし、余計なプライドを捨てる必要もなくなります。

パワハラ上司は他の会社でもパワハラ上司になれるのか?

その会社でエースでも他の会社に行けば、ベンチ外ではどうしようもないと思います。

あなたのことを頭ごなしに起こるベテランも他の会社で一から経験を積んでいくとなれば、20代の若手の足元にも及ばない。

そういったことだってあるわけです。それってちょっと怖いことです。

 

僕たちにできることは、個人としての市場価値を高めること。

そういった意味において、転職を考えてみるのも悪くないです。

 

仮にすぐに転職に踏み切らない状況でも、選択肢として持って何かしら行動をしておくだけでも、今後の先行きはだいぶ変わってきますね。

行動用のリンク。

参考リンク:ポジウィルキャリア

ここまで、転職者目線で考えられた会社はないと思います。

1つの行動が1か月の行動にも匹敵しますね。

本文より抜粋↓

具体的な転職意向までは固まっておらず、

『今の会社でいいのかな』
『やりたいことが見つからない』

など、ぼんやりとした悩みを抱えている方に
ご利用いただくことがほとんどです。

蛇足:好きな話【金魚の話。】

金魚というのは、実に素直な魚で水槽の大きさによって体躯が変化します。

一般的な金魚鉢においては、金魚なんて10センチにも満たない小魚でしょう。

しかし、川に金魚を放てばたちまち50センチを超える肉食魚として生態系において高いヒエラルキーを獲得し始めます。

情報ソース:ディスカバリーチャンネル

人間も同じで、狭い水槽の中に飼われていれば、スケールはそのままだと思います。

しかし、自分なりに行動をして個人の実力で生きて行けるようになれば、泳げる川や池を見つけることが出来、そこで好きなだけエサを取り、自由気ままに生きることも可能になると言えます。

そして野生化した金魚のように今の何倍も大きくなることが出来るわけです。

 

勿論、金魚と人間は全く違った生き物ですが、縁日などで身近な存在である金魚からなんとなくエールをもらえる気がしたのでこういった話をしてみました。

(もっとも、日本の川は栄養素がそこまで高くなく川の流れも速いので、金魚が野生化するのは難しいらしいです。)

 

参考ブログ:初めての転職が怖いなら、小さく動けばOK【先延ばしNG / 千里の道も1歩から】



人気記事

1

アフィリエイトとは? アフィリエイトとは、サイトにアフィリエイト広告を載せ、広告ページを見たユーザーが商品やサービスを購入した時に、サイト運営者に報酬が入る仕組みのことです。 無料ブログにも広告が貼れ ...

2

20代だけど、どう考えても詰んでいるよな。   「どれだけ頑張っても結果が出ない」 「正直、自分が生きている理由が分からない」 「現実がとてつもなくくだらなく感じる。」   理由は ...

3

アフィリエイトでコンテンツを作っていく上で大事なことは順序です。 正しい手順でコンテンツを作っていくことが出来れば、Googleにコンテンツを評価され、次第に収益は上がっていく仕組みです。 &nbsp ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトを始めたい。 それでWordpressでサイトを作るのが一番効果的らしいんだけど、具体的な手順ってどうなの?   今回はこういった人に記事を書いていこうと思います。 &nbsp ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.