自己啓発

【仕事】もはや、やめたい。バックレたい。そこの若いの。これ見てけ。

「やめたい。」

「でも辞めたら、これからの人生が。」

2つの気持ちがせめぎ合い、悶々とした気持ちが湧き上がってくる。

仕事がなければ、何だってできるのに。

それでも、辞めるという行動に移せない。

それの繰り返し。

で。自分が嫌になってくる。

理解、

できますよ。

今この記事を書いている人間は、かつては会社員をしていました。

しかし、いろいろあって仕事を辞めた人間です。

でも、生真面目な人間です。

普通に悩み、普通に苦しんで、普通に答えを出しました。

普通な人間です。

だからこそ。

仕事を辞めたい。

僕と同類項の人に一つの答えを提案できると思います。

今回は、僕が仕事を務めていて、感じたこと。

そして仕事を辞めて、実感したこと。

この2つを軸に話を展開していこうと思います。

仕事を辞めたいと思ったのは日々のマンネリ化。

まず、僕は工場で働いていました。

学歴はなしです。

でも、そんなことはどうでも良かった。

機械が大好きだったからです。

パワフルな駆動音。打ち合う鉄の音。そして機能美。

強く正確な機械こそ、日本人の心です。

それに惹かれ、工業高校を卒業した僕は、工場に就職しました。

ところが、実際に工場に配属されると、理想とかけ離れた現実がそこにありました。

マンネリ化です。

機械というのは、同じ動きを繰り返すものです。

だから、僕たちがやることはその機械に対して一定のサポートをすることだけ。

仕事について、初めて自分のする仕事の幅の狭さに気づきました。

そこで感じたことは、

マンネリ化を避けないと僕の人生は詰むな。

ということです。

辞めたいと思った。繰り返す日々にいつしか恐怖を覚えた

マンネリ化を超えた、

「人生のレール敷かれる化」

がそこにはありました。

人生で本当に恐ろしいことは何か。と聞かれると僕は真っ先に断言できます。

未来が見えること。

例えば、先が見えない未来は、絶望も大いにあります。

でも、反面では多少の希望を持つことが出来ます。

しかし先が見えている未来。

これは、

繰り返しを繰り返す。

ということです。

仕事を続けていくことが恐ろしくなりました。

自分はこのまま何もせずに、死んでいくんだ。

それってもう死んでいると同じじゃないの?

素直に感じましたね。

ある程度、スキルはありました。

仕事を効率的に進めることも出来ていたし、工場での仕事は「嫌いではありません」でした。

ということは好きでもない。

ということです。

それで、人生が完結される?

僕からすれば、あり得ないことでした。

だからこそ、僕はアクションをすることを決意しました。

仕事を辞めるためには、実践できるスキルを身に着けること

勉強も出来ず、学歴もありませんでした。

でも、

スキル。

これが人生を切り開くことはなんとなくわかっていました。

これ自体は、大好きな野球から教えてもらいました。

9人というポジションを奪うためには何を隠そう、スキルがいります。

足が速い、バントが出来る、速いボールを投げられる。

デキる奴が、のし上がっていく。

そんな経験を小中高で肌で感じていたため、

結局の所、人生もそんなものなんだろうな。

と考えていたのです。

だから、会社を辞めると決意したときも、まずスキルを身に着けること。

これを考えました。

結果として、この考え方は正解だったと言えます。

仕事を最速で辞めたい。そんな僕が身に着けようとしたスキル。

ビジネススキル

金稼ぎですね。

これさえ、身に着けることが出来れば人生は「煮るなり焼くなり」

どうとでもなるだろうと感じました。

今の自分がこんなとこにいるのは何を隠そう、

金のせいなのです。

だからこそ、最速で辞めるため、根本的な金稼ぎのスキルを身に着けよう。

そう僕は決心しました。

これもまた、正解だったと思います。

僕は馬鹿です。でも、単純さがあります。

それが、吉と出た。

ということですね。

【速報】僕氏、アフィリエイトをはじめる。

手を出したのは。

アフィリエイトでした。

泣く子も黙る、ゴリゴリのネットビジネスです。

社会不適合の最後の希望。

ネット乞食。

アフィカス。

悪名高い副業です。

しかし、僕はそれまでの人生で感じていたことがあります。

それが「適性」の重要性でした。

人には「向き」「不向き」があり、

人生においてそれは大きな比重を占める。

これをなんとなく、感じていたんですね。

【悲報】僕の適性はアフィリエイトにピッタリだった

真面目。

変わっている。

馬鹿。

本が大好き。

凡人肌。

自己分析で、分かったのはこのぐらいでした。

そのとき、金稼ぎと言えば、実はもう一つ候補がありました。

FX

カッコよかったし、デキる人は月に何千万も稼ぐと言われているビッグビジネスです。

とはいえ。

才気溢れる怪物が揃っているところで自分が勝てるか?

と、問うと、何度聞いても、NOでしたね。

そこら辺の嗅覚がきくのが僕なんです。

だからこそ、適性やそのときの環境を見てアフィリエイトを頑張ることにしたのです。

その選択に後悔はあったか?

ただ、アフィリエイトに失望していたか?

と聞かれれば、即NOと答えます。

マーケティングスキル

ライティングスキル

総合的な論理力

人間心理

SEO

サイトデザイン

FXのように一撃必殺で稼ぐスタイリッシュさはなかったものの、

堅実さを求められ、さらにオールラウンドスキルを必要とするところ。

実に僕好みでした。

だからこそ、迷わずアフィリエイトで稼いでいくことを決意しましたね。

仕事を辞めたいと思って始めた副業、逆に仕事の時間を増やした。

アフィリエイトは想像以上にタフな世界でした。

何よりも求められるのは作業量。

兎に角、書きまくること。

これが至上命題とされていたのです。

だからこそ、仕事量がとんでもなく増えていきます。

10時間だった仕事が12時間、13時間に伸びました。

時には15時間頑張る日も。

僕は、次第にやつれていきました。

でも。スキルを磨き上げ努力する日々は、凄く充実していた!

3時間~5時間の作業。

そんな毎日が、僕にとって苦痛だったか?

と聞かれると、

これまたNOです。

削れていく体力に、反比例して僕の気力はどんどん充実していきました。

社会人になって初めて、自分のための努力が出来る。

その喜びに震えていたのです。

結果が出るかどうか関係なく、

ただ、良い文章を書けるようになる。

ただ、ただ自分のブログに人が来てくれる。

そして、PVが増える。

これだけで、僕の作業の熱が上がっていったのは覚えていますし、今でもこれは忘れてはいけない感情だ。

と思っています。

収益が出た。

105円。

このブログで何度も語ることですが、これが僕にとっての初収益でした。

アフィリエイトを初めて7か月目の快挙です。

機械的に働いてもらう30万円よりも。

自分のスキルと情熱でもぎ取った105円の方がはるかに価値がある。

(これには賛否両論出ると思いますが(笑))

この時に、正直に感じたことです。

そこから。

どんどん作業に熱が入りました。

毎日の作業は5時間にも及び、それに比例してスキルと収益が伸びていきます。

1万、3万、5万、10万、20万。

倍々ゲームで収益が伸びていき、その年の最後の月には30万円を稼ぎ出すことに成功します。

「掴んだな」

確信した僕は、その年のうちに会社を退職しました。

現在は時間が増えて、作業の熱も保持中です。

月収150万。

これを安定して稼ぎ出すことを可能としました。

僕が、ここまでできるようになったのは?

いろいろありますね。

スキルをアウトプットすること。

これを癖にしていた。

また、フットワークの軽さ。

これもあったと思います。

でも一番はこれです。

気合。

これがあったおかげで、僕はここまで成長することが出来たのかなと思います。

どんなときにも、絶対に継続してやる。

気概だけは誰にも負けないように頑張りました。

喰らい続けた結果、これほどの成果を得ることが出来たのだ。

と結論づけます。

外道と言われている副業

アフィリエイトは、外道と言われています。

でも、そこには熱い心と誠実さが確かにあります。

そういった意味では、食わず嫌いは悪だなと思いました。

どんなものでも、実際にやってみないと分からないことがある。

悪いと言われている物の中にも、良いものがあること。

これも実は多いのです。

ダイヤの原石は、期待外れの中に埋まっていることも少なくありません。

会社を辞めたいと思っている人へ。

ここまで話したら分かると思います。

道を見つけることが大事ですよね。

人は本来、道を見つけることが出来。

それは誰にでも備わっているスキルなのです。

僕にとってそれはアフィリエイトだった。

というだけで、あなたにとってはまた別の道が用意されているはずです。

そういった意味で。

今会社を辞めたいと思っている方は、一度道を踏み外してしまうこともありかもしれません。

「外道」

そう言われる副業ですが、外す道と書いて外道です。

レールを敷かれた人生を、脱線するにはうってつけなんですよ(笑)。

本気で稼ぎたいのなら。ネットの力を利用すべき

ネットの力をフルで活用すべきです。

僕も調べることから始めました。

それに、情報商材なんて買わなくても、良い情報なんて今ならタダで好きなだけ手に入ります。

だからこそ、言い訳が出来ない世の中なんですよ。

学歴。容姿。才能。

関係ありません。

他人をまぶしがっている暇があれば、努力するしかないのです。

地味で、凡人肌な人はアフィリエイトがおすすめ

同系統の人間からアドバイスです。

安定と堅さ。

これを求めるのなら、ブログアフィリエイトですね。

そりゃシンドイですが、一線を超えると報酬は飛びます。

そういった意味では、センベツとしてこのブログからスキルを渡せますね。

あくまで、同系統のよしみです。

このブログのトップに行ってみてください。

アフィリエイトのノウハウを簡単にまとめました。

10万円稼ぐまでの基本しか載せていませんが、愚直に続ければ結果が出るだろうと思います。

どうぞ、勝手に全て見ていってください。

全部タダです。

となれば、もう僕が言えることはありませんよね。

行動するだけです。

行動しましょう。

鉄と心は熱いうちに打つ。

鉄則。

さあ、

 

 

セカンドキャリアがはじまる。

-自己啓発

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.