生き方

【神】人生に疲れた人がすべきことの超厳選して1選。【頑張っても結果が出ない人向け。新しい世界に踏み込む重要性を解説】

普通に生きていたりすると、疲れることが増えていきます。特に年を取れば疲れていくことが増えていきます。その内自分の人生にさえ疑問を持ってしまって、このままでいいのだろうか。と勘繰ったりしてしまいます。

ハムスターが回し車をまわすかのように、終わりのない日常。こいつを終わらせようにも、どういった風に行動すればいいのか。それが分からないからこそ、多くの人は悩むのではないでしょうか。

 

警告

また、ちょっと厳しいことを書きますが、人間というのはちょっと頑張ったぐらいでは現状を変えることが出来ません。だから、疲れているときに変に頑張ったりするのも逆効果だったりするのです

 

結論を先に書けば、

頑張る方向性を変えること。

これではないかと思ったりします。僕自身もどうしようもなく同じことを繰り返し、来る日も来る日も同じ日々でした。

そういった「努力が報われない日々」でしたが、頑張り方を変えることでそれなりに風向きが変わりました。それ自体は文章で読むよりもすごく難しいことですが。

 

それでも、頑張り方を変えると、未来を変えられるかと思います。そして未来が変われば今の疲れている人生を変えることも難しくないと思います。

 

シンドイ未来であること。

 

それは分かっています。ただ、いつまでも下を向いていても仕方がないような気がします。ここは一つ、この記事を読んでみて人生を変えるためにどういったことすべきなのか参考にしてもらえればと思います。

 

勿論、全部鵜呑みにすることは危険なのでおすすめしません。

それを踏まえたうえで今回の話を上から読み進めてもらえれば幸いです。

目次

1.今人生に疲れているのなら、そこまで無理しなくても良い。

まず、前提。

人生に疲れている。

今そう思っている人はそこまで無理をしなくてもいいんじゃないかと思っています。

 

これを読んでいる人の中には、無理しなければ生きていけない状況にある人や、今の状況から逃げ出せない人がいるかもしれないです。そういった人にはやや無神経なことを書いているかもしれません。僕だって、死ぬ気で働き続けているときにこれを書かれたら

「無理しなくていいんだったら、そうしてるよ。ふざけるな」

といっていたと思います。頑張り続けることは確かにすごく大事なことです。

でも人生の最優先事項はなにかといえば、幸せに生きることではないかと思います。当たり前ですが、これを忘れがちです。多くの人は答えのない何かに向かって努力することが多かったりするのです。

 

それでも疲れているのであれば、それは能力が落ちているということです。とある木こりの話があります。印象的だったので書きますが、

木こりは木を切る時間の3倍、斧を研ぐことに費やすのだと言います。

ボロボロの斧で木を切ったところで、良い成果は望めません。ですから、一度休んだ方が良い、というわけです。

書く言う僕も無理するタイプでした。

僕も実は無理をするタイプでした。他人に言われたことを快く引き受けて、やらなくてもいい仕事を引き受けて、シンドイ思いをすることが日常でした。

そして、抱えた悩みを背負い込んでしまい、周りには大丈夫だと我慢してしまうことが多かったと思います。日々は作り笑いで出来ていました。

そういった中で疲弊を日々感じていたと思いますし、俺はこのままの状態で生きて行っていいのかな。と思ったりしていました。

自分の人生を誰かに操られている気がしたのです。

 

ただ、

「世の中にはどれだけ頑張ってもどうにもならない物事」

があることに気づきました。それに気づいたのは後述しますが、アニメや映画を見たからですね。頑張っている時ほどそういったくだらない物は軽視しがちですが、案外そういったものには人間の正しい生き方がちりばめられているので、バカにできないのです。

 

まあ、そういった経緯もあって僕はちょっとだけ吹っ切れることが出来ました。

他人の気持ちや時の運、そして自分の将来なんてものは、どうあがいても変えられない。無理なもんは無理である。

それに気づいて、それまで続けていた努力を辞めました。筋トレもやめたし、本を読むのも辞めました。そういった努力は直接的に結果を出すうえでは向いていないと感じたのです。

その結果として、自分にできないことはちょっとずつ距離を置くようにしました。勿論、いきなり距離を取るのは無理なので少しずつです。

サボるちから

その後、頑張っていた時間が空いた分、やったことと言えばサボることでした。

そして、時間があれば映画を垂れ流しで見たり、好きなゲームを徹夜でやったり、YouTubeを飽きるまで見たり好き放題やりました。

 

中途半端に休むのではなく、今までの自分だったら

「何やってんだよ!俺!」

とキレ散らかすぐらいにだらけまくって部屋の一室に引き困っていたりしました。つまるところは、頑張り過ぎていた自分への仕返しです。とまあ、これを一旦してみると心がすごく楽になったことを覚えています。

 

人間にはキャパシティというものがあるのだと思っています。そして嫌いなことを無理やりやっているとそのキャパシティはすぐに溢れてしまう。

だからこそサボってみると良いです。勿論、サボるだけでは良くないです。しかし人間は本気で頑張れることとそうでないことがあります。

誰かに課されている努力でも、自分自身が課している努力でも頑張れないものは頑張れません。ですから、サボってみると良いです。

良い曲があるので紹介しておきます。ビートルズのレットイッツビーという曲です。

僕自身英語が分からないので、何を言っているのか最初は分かりませんでしたが、それでも聞いているうちになんと言うか、元気が出てきました。

名曲は言葉を超えて人間の心に響くのだと思います。

疲れた時に見る映画はオススメです。

音楽を聴くことも良いですが、映画を見るのも個人的にはオススメしています。

個人的に名作は時代を超えると思っていて、そういった素晴らしい哲学が詰まったものを見ると「頑張りたい」「頑張りたくない」は置いといて、とにかく生きる気力をもらえます。

僕も一時期は部屋に引き込もってずっと映画を見ている時期があったのですが、映画の良いところは引き出しが増える所にあります。言葉、表現、考え方。哲学が詰まっています。

それを見て利発な人間になれるかどうかは分かりません。しかし、考える機会が増えます。人間は考える動物ですが、現代は考えなくても便利なものが世話をしてくれるので、考えなくても何とかなることも多いです。

しかし、自分で考えることが出来れば、問題について向き合う力になるので何かと便利です。

現代はスマホ一つで映像作品であれば、何でも見れる時代です。

本や漫画も良いですが、場所を取るし、お金がかかります。

そういった中で映画やアニメはオンデマンドサービスを使えば安上がりで済みます。スマホ一つで好きな作品を見放題な点は実に素晴らしいサービスです。

まずは試しに使ってみてはいかがでしょうか。一度使ってみると、新しい世界が開けるかと思います。

個人的にオススメなのは、U-ネクストで1か月間はタダで見ることが出来ます

U-NEXT

好きな作品はゴリゴリのノリで爽快に話が進むアイアンマン。そして、囚人でありながらも己の知恵を磨いていった結果、監獄で豊かに生活し強く生きようとした人間の物語、「ショーシャンクの空に」ですね。

使えるものを使うのが現代のやり方です。

 

続きまして、それなりに元気のある人に向けてちょっと厳しい話をしたいと思います。ここからは、ちょっとだけ勇気のいる内容となっています。

 

2.人生に疲れたのなら、新しい世界に踏み込むこと。

「人生に疲れる」

、といっても色々な理由があります。それでも根本的に

疲れる場所にいるから疲れる

というのが真理だと思います。

これを読んでいる人がどういった原因で疲れているのか、僕にはわかりません。ただ少なくとも環境というものが、起因しているのではないかと思ったりします。

人間のみならず、どんなものも環境に左右されるのです。魚が陸で生きるためには想像を絶する苦労が必要です。

疲れている人は、つまるところは堅くて中々堀進めない土を掘っている状況であり、「不毛な努力」をしている確率が高いです。

硬い岩盤を掘るよりも砂場のを掘る方が楽です。そうすれば短い時間でもっと深くまで堀進めることが出来ます。

すごく厳しい話をしますと、やっぱり報われない努力というものはこの世界、往々にしてある。と思います。

 

そういった中で導き出した結論を先に書いておきますと、

どう頑張るか、

よりも、

どこで頑張るか。

なのです。

 

スーパースターを作るのは、環境も一つです。スーパースターじゃない人も環境大事です。

大谷翔平が大谷翔平であるのは日ハムに入ったからです。二刀流をやらせてくれる場所があり、そこで必死に己を磨きつづけたからこそ「二刀流大谷翔平」が誕生したのです。

僕も一ファンです。

大谷翔平はそういった環境を自分で選び抜いて、今があるわけです。

この人は僕たち一般人とは大きくかけ離れた天才です。でも、僕たちもこれに見習うことは出来るかと思っています。

つまり、頑張る場所ぐらいは自分で選ぶことが出来ます。

【日々、疲れまくり】僕も結果が出ない場所で努力をしていた一人です。

僕は高卒社会人でして、工場で働いていました。

そこでの仕事は結構難しくて、覚えることも沢山ありました。

そこで真面目に頑張ることを決めました。日々油まみれになりながら、肉体労働や複雑な形状の製品を作る努力をしました。その結果ある程度仕事をこなせるようになりました。

立場としては機械を3台ほど回せるようになり、一つのエリアも担当できるようになったのです。

しかし、僕を絶望させたことは4年頑張って18歳の時とそれほど大きく現状が変わったようには見えなかったことです。

給料も増えなかったのはまあ、仕方がないのかもしれませんが、こなすべき仕事が増えて、自分の時間がガリガリ削られていったのです。肉体的にも精神的にも堪えました。

 

そういった中仕事をこなしながら、気付いたことは、

「工場員が頑張っても、結局は『仕事が出来る工場員』にしかなれないんだな」

ということです。

 

どれだけ出世しても、100万円を稼いだり、楽をしながらお金を稼ぐことはまあ不可能であるということです。

寧ろ、よりしんどい目に合うために自分の能力を磨かなければならないということに気づきました。そんな中でやりがいを感じるにしてもやや無理がありました。

 

で、

22歳の時に

「このまま何もせずに人生を終えるのは嫌だな。それなら何かしらの行動をしよう」

と思い決心をし、次のことをしました。

自分の未来と向き合ってみること。

僕が22歳に始めたのがアフィリエイトでそれが人生の分岐点でしたね。

【5年間】工場員からアフィリエイターになった人間がここまでしてきた苦労とか残した結果について。【泥臭く】

最初は右も左も分かりませんでしたが、泥臭くコツコツやった結果。1年間ほど頑張ったら月に30万円ほど稼げるようになりました。勿論、生傷は絶えなかったです。

日々出来ないことを出来るようにしていく日々です。僕自身、出来ることよりも出来ないことの方が圧倒的に多かった人間です。ちょっと結果が出ている人は「得意分野を伸ばせ」といいますが、僕自身はそれ以前の問題で必要最低限すら出来ていなかったです。

それでも、ブログの作り方を他のサイトを見ながら覚え、そこからWordpressの使い方を学び、サイトの力を磨いた結果、それなりに出来るようになった感じです。日々の努力は500円貯金みたいなものです。つまるところは「チリツモ」です。

ここで、勘違いしてほしくないことは別にアフィリエイトの勧誘をしたいわけではないということです。

僕が言いたいのは、向き不向きですね。

僕はアフィリエイトを1年やっただけで、安定して月に30万円稼げたのです。僕にとっての柔らかい土がアフィリエイトであり、そこを掘ればそれなりのお宝が見つかりました。

 

そういった経験があり、

向き不向き

について考えるようになり、なるべく労力が低い場所で頑張ることに重点を置くようになりました。

仮に自分が社会的な能力がないのであれば、僕みたいなアフィリエイトをして1から築き上げればいいと思います。でも、何かしら他の分野を磨き上げていきたいのであれば、そちらをやってみる方が良いと思います。

一経験則ですが、人に言われてこれをやった方が良いよと言われるよりも自分でこれをやりたいと思う分野を掘り下げる方が良いのです。

努力のきっかけは他人に影響されても良いですが、歩き出す方向は自分で決めてもいいんじゃないかと思ったりします。

 

参考:人生どうでもよくなったときに案外、良い方向に向かえる話について。

楽をするためにしんどいことをする

一つ気付いたことがありまして、人生はちょっとだけ楽をしてみようとする気持ちも大事だということです。

少ない労力で大きな結果を出す。

ここに労力を使うことです。すると、ある程度疲れる状況を変えることが出来る、というのが経験から思うことです。

まあ、とはいっても少ない労力で結果を出せる場所が見つからないというのが一つではないかと思います。

 

とはいえ、簡単に現状は脱出できないと思います。

でも、現実的な話、

新しいことを始めること

これってすごく難しいことです。どれだけ勇気があっても恐怖が勝ちます。

 

僕の経験から言えば、

恐怖に打ち勝つには勇気ではなくそれに勝る恐怖が必要になる

といえるのではないかと思っています。

欲よりも恐怖が勝ちます。

例えば、崖があるとして、向こう側に飛び移ることが出来れば金銀財宝や美女がすべて手に入るとします。

でも、普通の人は飛び移ろうとしません。

「さすがにそれはねえよ」

と思うかもしれませんが、本当です。

 

それでも、ライオンやクマが追いかけて来たら迷わずに崖を飛び越えようとするのです。

人はなにかが欲しい時ではなく、自分が脅かされているときに頑張れる生き物なのです。

ですから、行動をするのは、ケツに火がついた時なんだろうな、と思います。

 

【最強】本気で自分を変えたいと思っている人がすべきこと1選。【確実に変わるために。】

3.人生に疲れた場合、効果的なこと。【転職と副業】

これは先ほども書いたので繰り返す必要性はないかもしれません。しかし、大事なことなので繰り返します。

ぶっちゃけ、人間ってどれだけ頑張っても結果が出ない場所ってあるんだと思っています。

だからこそ、効率が良い場所を探すことが重要です。

で、それに関して言えば副業とか転職について、考えてみることも一つの手段ではないかと考えています。

転職や副業は速効性があり、速い段階で結果が出る。

仕事やお金稼ぎは人生に柱であり、そこを変えることは努力の方向性を変えることになります。

頑張る場所を変えることが出来れば、人間は思ってもない力を出すことが出来、僕の場合はアフィリエイトを頑張ることでした。

しかし、僕の周りではアフィリエイト以外にも、転職やプログラミングを始めることによって高いパフォーマンスを発揮している人がたくさんいます。

速い段階で結果が出れば、それは自信になり、その自信が乾いた心を潤し、行動における源泉になるのです。

自分に向いている場所を探すと人生は絶対に前進します。

手段は問わないので、ちょっとずつでも

自分の実力を発揮できる場所を探す努力。

これが大事です。

せっかくなので、

  • 副業
  • 転職

この2つについて、書いていこうと思います。

副業について。

僕自身は副業によって人生を変えることに成功しました。多分、僕以外でも副業で人生を変えた人は多くいると思います。具体的に厚生労働省によれば

社会人の5分の1が会社の収益よりも多くのお金を副業で得ている

というデータもあるぐらいです。一昔前までは副業は悪みたいな扱いでしたが、今の時代になると、むしろ副業をしなければ必要なスキルは身につかない。そういった具合になってきているのではないかと思います。

実際にこちらの本なんかでも、

人生100年を生きるためには本業のスキルだけではどうにもならないことがある、ということを言われていたりします。

アフィリエイトの力

上のグラフは理想的なアフィリエイトの収益について書いてみた物です。適当に作りましたが、それでも参考までに。

アフィリエイトは楽に稼ぐことはできません。それは他の副業でも同じことだと思います。それでも、ある程度続けていたら初めての収益が生まれるタイミングがあります。

そして、そこで浮かれずに続けていれば、スキルが身についてそこからより多くの収益が生まれるタイミングが生まれるのです。続けていると収益が落ちて来るタイミングがあります。

しかし、そこで諦めずに頑張っているとまた大きく稼げるタイミングがやってきて、やがて本業を超える収益を出せる日がやってくるのです。そういったことを続けていると、次第に自分一人で何とかなるな。と思うタイミングがやってきて、そこから色々なサイトを作ったり、もしくは別の媒体でお金を稼ごうと思うタイミングがやってきたりします。

そうやって、人生は切り開いていくのだ。

というのが一経験則です。

>>>【2021年】アフィリエイトが儲かる理由について解説します。【無理な人もバッサリ】

人間はシンドイ思いをして身に着けた能力を中々手放さない。

その中で培ったスキルが、今の人生を支えていると言っても過言ではないですね。ちなみにこういったことを書けば、引かれるかもしれません、しかし真実なので言いますと

人間はシンドイ思いの中で身に着けた能力を中々手放さないですね。

 

世の中には天才と呼ばれる人がいますが、案外上のレベルになるとこういった天才タイプは少なくなってきます。なぜかと言えば、天才と呼ばれる人間は「上手くやる」ことは出来るのですが、「掘り下げる」ことは難しいのです。ちょっと表面をすくっただけで出来た気になってごまかしたりする。そういったタイプが結構多いです。

しかし、お金稼ぎやプロの世界になると、それだけでは太刀打ちできない問題が出てきます。そういった中で案外安定した結果を残すのが、泥臭いタイプです。

歩みこそは遅いですが、最終的にゴールインできる人間はどの世界でも一定以上の成果を残しやすいのかなと思います。ウサギとカメ、ですね。

 

転職について。

とまあ、副業について熱く語りましたが、転職を検討するのも一つだと思います。勿論転職をしたからといってすべてが上手くいくわけではありません。

結局のところ、力を発揮できなければ、転職をしても意味がなかったということもあります。それでも、今の力を発揮できない理由としては、職場があっていないことも一つあります。

 

現代は無料で相談に乗ってくれるサイトもあり、有効な時間の使い方が出来ます。

無料で相談できる転職支援サイト

最強:マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス【ゲキサポ】

無料で相談できます。転職について勉強してみると良いと思いますね。

 

4.具体的にスキルを身に着ける方法

とまあ、ここまで僕なりに思っていることを書きました。

いろいろ書いてきたのですが、人生を変えていく上ではある程度能力を身に着けていく必要性があります。副業をすることでスキルが身に付くと書きましたが、具体的にはどういった手順で能力を身に着けるのでしょうか。

 

前提、能力を身に着ける理由としては次の通り、働かざる者食うべからず。という言葉がある様に能力がないものがどれだけ頑張っても、仕方がないからです。

勝負の世界はシビアなように、自分でお金を稼ぐ世界もまたシビアです。力をつけるために日々試行錯誤しないことには前に進めません。

だからこそ、飯を食うためにスキルを身に着ける必要があるのですが、具体的にスキルを身に着ける方法は以下の通りになります。

  • 機材をそろえてアウトプットできるようになること
  • 基礎知識を身に着ける【基礎知識とは?】
  • 続けること【1000時間頑張る。】

1.機材をそろえてアウトプットできるようになる。

個人的にはここが一番難しいと思っています。

どんなことをはじめるにしても、機材をそろえるのはめんどくさいからです。

それに、その機材の設定をするのもめんどくさいのです。

めんどくさいに勝てる感情って中々ないと思います。

人はめんどくさいから車を作ったし、飛行機を作ったのです。奴隷制度だって結論はめんどくさいからでしょう。

人類はいつだってめんどくさいで動いてきたわけで、最強の感情です。

その感情に打ち勝って行動することは至難です。

それでも、時間さえあれば出来ることです。

それでも、ある程度の時間さえ確保できれば、出来ることばかりです。

まあ、最悪1日本気で取り組めば割となんとでもなるのです。

ですから、ここは頭に日の丸の鉢巻でもまいて必死にやってみることをお勧めします。これが出来ただけでも、かなりの達成感があります。

2.基礎知識を身に着けて、一般人よりも詳しくなること

まずはその世界で、戦っていくために基本的な知識を身に着けていく必要があります。ゲームのチュートリアルを飛ばす人は結構いると思います。

僕はそれでよく失敗をするのですが、現実世界でそれをやると、結果は出てきません。

現実世界はどんな分野で結果を出すのもハードモードです。

だからこそ、方向性を間違えないため、基本を知るところから始めることが大事です。

基本に答えはない【基本の次に来るのは、より強固な基本】

基本とはどれだけ追い求めても答えがないと思います。

どれだけ完璧にこなせていると思っても、自分のスキルに穴があることに気づく時があり、そのときは進化するチャンスです。

常に追い求めることが大事であり、そこを求め続けていると結果が出るようになります。

 

経験として、結果の出ている人が提唱するやり方を理解することが重要だと思っています。

ステマ臭いですが、良い本だったので貼っておきます。

お金稼ぎはレベルの高い基本を身に着けること。これによって成立します。

3.続けること【1000時間頑張る】

最後にこれです。

 

ある程度継続していくことです。

個人的に1000時間ほど頑張れば成果は出てくると思っています。

人生を変える魔法はないと思います。【根性論注意】

あくまでも半年間は基本的な技術を身に着けていくために、作業を繰り返すことが大事だと思っています。

普通の作業が出来ない人間が特別なことを出来るわけがありません。

多く人は、楽をするために掛け算をしようとします。でも0には何を掛けても0です。

始めたばかりのルーキーがすべきは積み重ね、つまるところ、地道な足し算だと思います。

 

そしてある程度数字が詰み上がってきたとき。

これとこれをかけ合わせれば、凄い結果が出るかもしれない!

といって、一気に収益が跳ねるときが来るのです。

結局、何を始めればいいのか?【ライティングは最強】

僕が思っていることは

コピーライティング

これをやってみればどうか、という話です。

 

コピーライティングとは何ぞやという人もいると思いますが、一言で言えば人の心に響く文章を書く能力です。

例えば広告やCMなんかにあるのも一つのコピーライティングです。

基本的に人間の人生は

「売り込むこと」

ここに終始するわけで、売り込むには良い言葉を選ぶ必要があります。そういった中で、コピーライティングで学んだことは絶対に無駄にならない。

というのが感じていることです。

 

向き不向きは置いといて

「人がどういった言葉で行動に移すのか」

について、勉強するのとしないのでは人生の収益の桁が1つぐらい違ってくると思います。

参考:【お金を稼ぐ意味】社会人がアフィリエイトをする価値について解説。【数字を追いかける重要性も解説】

まとめ:人生に疲れた、どうでもいいと思っている時が人生の変わり目です。

ということで、今回の記事のまとめに入りたいと思います。

  • 人生に疲れたのなら、頑張る場所を変えてみる
  • スキルはマジで大事です。
  • 副業や転職が一つの道になります。
  • コピーライティングは結構使える

一人間の経験値として思っていることを書いてみました。

 

人生に疲れるということは、それなりにつらい思いをされていると思います。

ただ、ちょっとだけ切り口を変えて、新しい考え方を展開すれば意外と光明は指してくるかと思います。

 

疲れるということは、体がそういった信号を発しているということでもあり、そういった意味ではチャンスであると言えます。

全ては動き出すことからはじまると思います。

行動用のリンク

実際に転職はしなくとも、有力なヒントを得ることが出来るかと思います。

神:マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス【ゲキサポ】

コピーライティングを磨きたいのであれば。

【完全無料】1日でアフィリエイト脳を育てる、アフィリエイトの基礎知識完全講義。【月10万円までの道のり】

アフィリエイトとは? アフィリエイトとは、サイトにアフィリエイト広告を載せ、広告ページを見たユーザーが商品やサービスを購入した時に、サイト運営者に報酬が入る仕組みのことです。 無料ブログにも広告が貼れ ...

続きを見る

アフィリエイトで稼ぐうえでの答えをここでは書いています。

コピーライティングのみならず、マーケティングや心理学など人間が生きる上で活用できるスキルを学べる実はすごい副業です。

 

ということで、今回は以上です。

 

ご清聴ありがとうございました。



人気記事

1

アフィリエイトとは? アフィリエイトとは、サイトにアフィリエイト広告を載せ、広告ページを見たユーザーが商品やサービスを購入した時に、サイト運営者に報酬が入る仕組みのことです。 無料ブログにも広告が貼れ ...

2

20代だけど、どう考えても詰んでいるよな。   「どれだけ頑張っても結果が出ない」 「正直、自分が生きている理由が分からない」 「現実がとてつもなくくだらなく感じる。」   理由は ...

3

アフィリエイトでコンテンツを作っていく上で大事なことは順序です。 正しい手順でコンテンツを作っていくことが出来れば、Googleにコンテンツを評価され、次第に収益は上がっていく仕組みです。 &nbsp ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトを始めたい。 それでWordpressでサイトを作るのが一番効果的らしいんだけど、具体的な手順ってどうなの?   今回はこういった人に記事を書いていこうと思います。 &nbsp ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.