生き方

【最強】本気で自分を変えたいと思っている人がすべきこと1選。【確実に変わるために。】

「現状、明らかに上手くいってないよな。このまま生きていても良いことがないだろうし、どうすれば自分を変えられるのだろう。」

こういった質問に対して、僕が応えていきます。

・本記事の内容

  • 本気で自分を変えるということは、しんどいことだ
  • 転職とか副業とかの道。
  • あらゆる分野において、0知識から初めて結果を出す手段。
  • 無能が有能になるために大事なこと。

 

1.本気で自分を変えることはしんどいことだ。

今ここに来ている人が願っていることは次のことではないでしょうか。

自身を完璧に変えてしまう。

中途半端に変わるのではなく、蛹が蝶になる様な完全なる進化をする。

字にして書いてみましたが、言うまでもなく難しいことです。

人は変わろうと思っても、なかなか変わることが出来ず、多くの場合は道半ばで挫折します。

ダイエットにしたって、仕事にしたって、お金稼ぎにしたって。

 

変わるということはつまるところ、覚悟が必要です。熱量が必要です。

しかも、その覚悟を持てる人間とはごくごく限られているのが現状。選ばれた人しかできないと言えます。

 

ただ、それを踏まえたうえで、覚悟をもって目の前のことに取り組み、失敗をしても、立ち直れる人間は連続的な成長を出来ます。

 

それは過去の怪物や天才と呼ばれている人を見れば分かるかと思います。

失敗をする原因のほとんどは「未熟者」であることが殆どです。

一方で世の中にいるその他大勢は失敗をすればなんとなく無難な方向に逃げる。これが多いです。

「まあ、ある程度頑張ったんだから、その分の力はついてるだろ。」

と目標すら達成していないのに、諦めようとします。(過去の僕です。)

だからこそ、資本主義の世の中において上手くいく人とそうでない人の格差が生まれていくわけです。

 

ただ、ここに来ている人は「ある程度の覚悟」を持っているのだと思います。

そういったこともあるので、僕なりに思っている自分と人生の変え方について記述していきます。

 

自分を変えるためにすべきことって何なのか。

  • 行動をすること
  • 頑張る場所を変えるということ
  • 一つのことに没頭する時間を作る

個人的には上の部分に答えが詰まっているのではないかと思っています。掘り下げます。

行動をすること。

基本的な話をすれば、これが大事になってくるかと思っています。行動をするということは全ての一歩目です。

頑張る場所を変えること。

意外と、これが出来ていない人が多いのですが、僕が思うに頑張る場所というのはすごく大事です。

努力は必ず報われる、つらいことを我慢した経験は必ず後の人生に生きてくる。

こう言った言葉を言う人も多いです。確かにそれも一つの真実でしょう。僕も工場員時代に色々な経験をさせてもらい、だからこそ今があると思っています。

 

しかしながら、最終的にはつらい経験を活かせる場所がなければ意味がないのです。

シンデレラはガラスの靴を履いて王子さまがいるパーティに行ったからこそ、最終的にハッピーエンドを迎えられました。

しかしもし家事炊事をすることに対して、生きがいを求めていたのであれば、一生あのままだったでしょう。

 

しんどいことも大事ですが、

「そのしんどさが報われる場所を探すことも自分を変えるうえで大事です。」

そしてこれが自分を変えるために重要なポイントであると言えます。

1つのことに没頭する時間を作る。

そして、これも大事ですね。

どれだけ頑張る場所を変えたところで、努力をしなければ結果は出ません。

1つのことに没頭する時間を作ることが大事です。

 

1つのことに没頭するとは、好きとか嫌いとかそういった感情を超えてとにかく、日々愚直に成長のために作業を繰り返すことです。

よく

「楽しもう」

とか、

「やりがいを感じて頑張ろう」

とか、そういったきれいごとを言う人もいますが、個人的に思っていることは

「そういった感情は後からついてくるものだ。」

ということです。

やりがいなんて結果が出れば、すぐに出てくる話。

たしかに、自分でやりがいを見出すために今やっている仕事に何らかの工夫を凝らすことは成長につながります。ただそんな工夫をしなくとも、ある程度結果さえ出ればやりがいなんてすぐに感じられるようになるのです。

 

人間というものは結果があるからこそ頑張ろうと思えるのであり、結果が出なければどれだけ好きなものでも嫌いになります。

僕も工場での仕事。最初は好きでした。

けれど全くよくならない待遇や周りの人間関係などで徐々に嫌いになっていきました。

やはり、人間は現金だし、これは僕じゃなくても同じではないでしょうか。結果が出ない仕事に生きがいを感じている人は少ないと思います。

2.転職とか副業は自分を変えることに大いにつながります。

自分を変えるという観点において大事なことと言えば、転職とか副業も一つの手段。というか、人生をかけるきっかけになりうると思います。

僕自身も工場員として働いているときは、けっこう転職について考えていまして、入社4年目ぐらいの時に無料転職相談サイトを使ったりしました。

また、それなりに泥臭く生きてきた中で現在僕はアフィリエイターをしていますが、これも入社4年目ぐらいの時に始めたのがきっかけです。

 

本気で自分を変えたいのなら、まずお金を稼ぐ手段について見直し、そこに対して労力をつぎ込むことは最善手の一つでしょう。

結局のところ人間の人生を支えているのは仕事であり、仕事がある程度上手くいけば人生もある程度上手くいくのです。

で、

「そこに対して結果が出ない努力をしていても仕方がない。」

というのが一人間が考えていることです。

転職について思うことは生存戦略である。

仮に自分が魚だったとして、自分のヒレでは泳げないほどに流れがはやい川にいるとします。

この時どうするか。手段は2つあります。

  1. 川の流れに負けないように頑張る:ヒレを進化させる、鍛えるなど
  2. 流れがない沼、池に引っ越す:今いる場所を諦めることですね。

転職というのは後者に当たるのだと思います。

前提として人間と魚は違いますが、ただそれでもそれぞれの個性があることは同じです。

ナマズのようにどんくさいけど、なんだかんだ生き残る人やブラックバスみたいにどこでも強く生きていける人、メダカみたいに弱いけど意外とたくましく生きられる人。

皆強み、弱みがあります。

 

そういった中で、流れが速い川やどうしても生きていけない海水の中、無茶をしながら頑張っている人が多い。

これが思うことです。

で、そう考えた時に自分が生きやすい場所を選んでそこに移り住むことは立派な「生存戦略」ではないかと、個人的には思っています。

 

かの有名なチャールズダーウィンの言葉を抜粋すれば、

強い物や賢いものが生き残るではなく、環境に適応していくものが生き残り繁栄するのである

といいます。

現代における仕事の環境はどんどん変わっていく中で、同じ職場にとどまり続けることは適応が出来ていない、ことに当てはまるのではないでしょうか。

だったら、一つ自分の働き方と向き合うことも悪くないかと考えますね。

参考:【進化】仕事環境を変えることで生まれる効果について解説。【人生的生産性の向上について。】

転職について、別に軽く考えてもOKかと思います。

別に今すぐ転職をするという気持ちがなくてもOKです。

大事なことは、選択肢としていつでも切れるカードを持っておくこと。そういった風に思っておくと今やっている仕事に対して、憂鬱にならなくて済み。それが日々の生産性を上げてくれるのです。

 

そういった意味においては転職サイトを選択肢の一つとし勘定するのもアリで、最近では

「人生の方針がよくわからなくても、適性を徹底的に分析し、マンツーマンで人生の先行きをアドバイスしてくれる」

といった転職サイトもあります。そういったものを使って自分の適性について考えることも一つではないでしょうか。

使える転職サイト。

ゲキサポ:マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス

無料相談はかなり質が良くて、僕自身何をすればいいのかわからない生ごみだったのですが救いになりました。

 

doda:転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。

有名な求人サイトです。今社会ではどういった仕事に需要があるのか勉強しましょう。

 

副業も手段としてアリです。【ひっそりと武器を磨きたい人向け】

転職も手段としてアリですが、副業も手段としてアリです。

副業をすれば、自分でお金を稼ぐためのスキルを磨くことが出来ます。

ちなみにですが、僕も副業で人生を変えた一人です。

副業はいろいろあるのですが、その中でも自分で何とかなりそうだったアフィリエイトを頑張った結果、1年後に30万円稼げるようになりました。

アフィリエイトの良いところは頑張った分だけ、収益が増えるということです。勿論、がむしゃらに頑張るだけが能ではありません。

ただ、正しい方向を自分なりに考えてサイトの持ち味を伸ばしていくことが出来れば、自然と収益も伸びていきますね。

 

副業と言えば、他にも動画編集とかFXとかいろいろあります。

そういった中でも、アフィリエイトはひっそりと武器を伸ばしたい人にオススメです。

アフィリエイトで磨くことが出来るスキル。

  • 自分の考えをまとめる力。
  • 発信力
  • ライティング
  • マーケティング
  • サイト運営

これからの来るweb1強時代に向けて、伸ばしておいて何の損もないスキルである個人的には思います。

スキルを身に着けるうえで大事なことは、その分野だけで使えるのではなく、他の分野でも生きてくること。

ここに帰結すると思いますがアフィリエイトで身に着けたスキルは他の仕事でも活かすことが出来ます。たとえ工場員でも使えるスキルが多いです。

参考記事

【完全無料】アフィリエイト脳を育てる、アフィリエイトの基礎知識完全講義。【月10万円までの道のり】

仮に人生が詰んでいるのなら、アフィリエイトをしてみると良いです。   1年ほど頑張って、知識を身に着けましょう。そして、実践できるようになりましょう。その先に今現在の状況を打開するきっかけが ...

続きを見る

今からでも能力を磨いていきたい人に向けて、0→100になるまでの解説をしています。良ければ、参考までに。

 

また、僕自身がどういった風に工場員からアフィリエイターになったのかも解説した記事がこちらです。

【5年間】工場員からアフィリエイターになった人間がここまでしてきた苦労とか残した結果について。【泥臭く】

3.あらゆる分野において知識0から結果を出す方法

僕自身はアフィリエイトを知識0から始めたと書きましたが、それでも続ける中で収益化に成功しました。

それを踏まえたうえで知識0から結果を出すにはどうすればいいのか、考えていきたいと思います。

  • とにかくは半年間続ける
  • 数字を意識すべし
  • 参考書籍の読み方

とにかく半年間続ける

知識0の人間が結果を出すうえで大事なことは、知識の土台をある程度そろえることです。

今から始める人間が基礎知識なんか磨いたところで仕方ないだろ、と思う人もいるかもしれませんが、正直そこら辺が分かってないから結果が出ない人は多いです。

大事なことはその商売の本質を見極めるためにある程度続けて、その世界における基本理念を「体感」することなのです。

数字を意識すべし

いろいろやっていく中で、こだわりみたいなものが見え始めると要注意です。

ぶっちゃけ自分が凄いと思っても結果が出なければ、意味がありません。そういったこともあるので数字を意識すべしですね。

数字は正直です。それがあるからこそ自分の実力がはっきり見えてくるわけです。数字が出ていないのに

「社会は俺のことを認めていない」

とのたまうのは、論外です。

参考書籍の読み方。

その分野で結果を出していくのであれば、参考書籍を読むことが大事です。

書籍には答えが書いてあります。

ただ、参考書籍には読み方があり、基本的に意識すべきは本をまるまる一冊読んでから作業に移るのではなく、本を読みながら身に着けた知識をすぐに使うことです。

知識は使わなければ意味がないし、忘れます。

忘れる前に、体で覚えることが大事であり、お金稼ぎの世界はどちらかと言えば体育会系です。

 

4.無能が有能になるために大事なこと。

最後にこれについても書いておきます。

無能が有能になるために大事なこと。

書く言う僕も有能かどうかと言えば、微妙なのですがそれでも昔に比べればだいぶマシだと思います。

それなりに努力を続けてやったことは

  • 人のいうことを鵜呑みにしない
  • 我流で頑張り過ぎない
  • 自分で調べること。

この3つですね。

人の言うことを鵜呑みしない。

基本的に人の言うことを鵜呑みにしすぎないことが大事です。

例えばこのブログではアフィリエイトで成果を出すための手段を公開しています。しかしながら、それを見て100%結果が出るなんてありえません。

 

大事なことはかみ砕いて、自分のスタイルに落とし込むことです。これはアフィリエイトのみならずあらゆる分野に言えることです。

我流で頑張り過ぎないことも一つです。

自分のやり方を過信しすぎないことも大事です。一度上手くいくと人間はそのやり方を過信します。

確かに上手くいったやり方は今後も使える可能性が高いです。ただ、そのやり方を自分なりにブラッシュアップすることも大事です。

良いで止まるのではなく、より良いを目指す。

これが指数関数的に成果を伸ばし続けるうえで重要なことであることは間違いないです。

自分で調べること

Googleに頼りましょう。

調べればやり方は出てきます。

そうした方が、速い段階で結果が出やすくなります。自分で考えることも大事ですが、解決の方向性も決まっていないのに考えたところで、明後日の方向に走ってしまうだけです。

それならば、無料で調べて答えが出るGoogle先生にアドバイスを聴いた方が効率は良しですね。

 

まとめ:本気で自分を変えたいのなら。

  • 本気で自分を変えることはしんどいことで、誰でも出来ることではない。
  • 具体的に頑張るには、頑張る場所を変えることが大事です。
  • 副業と転職は有効な手段です。副業はお金稼ぎではなく、経験値稼ぎとして考えましょう。
  • なんだかんだ結果が出ない努力はオワコン。大人が語る「やりがい」とやらも結果についてきます。
  • 有能になるためには頭を使うこと。自分で考える事。

 

本気で自分を変える。

そういった風に考えることが出来る時点で、兆しはあると思います。

今これから頑張る人に言いたいこと。【負けてもOKです。】

自分を変えることは、拒絶反応と戦い続けることです。

 

それは、裸足で日光の熱を帯びた鉄板の上を歩き続けるようなものです。

絶対に挫折します。

そこについては、覚悟が大事です。

言うなれば、

負ける覚悟

これが必要なのです。

大事なことは負けるときに立ち向かい続けることではなく、上手く折れてしまうことなのかと思ったりします。

 

負けそうになったら、寄り道しても良いよ。

どんな世界にも一つの道を究め続けられる人はいないと思います。

例外として、一つの道を愚直に歩き続けることが出来る人がいますし、そういった人は例に漏れることなく結果を残し続けます。

でもああいった人は間違いなく、異常なのです。

今いるスター選手でも多分、その道が嫌になって脇道にそれた過去はあるだろうと思います。落合博満なんかも2年間はプー太郎をやっていたと聴きます。

 

アフィリエイトを初めとするネットのお金稼ぎも同じくですし、転職活動も同じです。

3か月ぐらいでパソコンの前に座らなくなると思いますし、自分の将来について考えるのが嫌になることもあるはず。

ただ、そういった風に一度諦めても何か月かしてまた復帰してパソコンの前で文章を書いたり、転職サイトで未来について相談出来たら。

それでいいのだと思います。

要は、道を踏み外しても最終的に戻って来れればいいのです。

 

ということで今回は以上となります。

 

行動をしていきたい人に

【完全無料】アフィリエイト脳を育てる、アフィリエイトの基礎知識完全講義。【月10万円までの道のり】

仮に人生が詰んでいるのなら、アフィリエイトをしてみると良いです。   1年ほど頑張って、知識を身に着けましょう。そして、実践できるようになりましょう。その先に今現在の状況を打開するきっかけが ...

続きを見る

アフィリエイターである僕が、お金を稼ぐための基礎知識を無料で紹介しています。1年間分の勉強を1週間で凝縮しましょう。

 

仕事が合っていない人が転職を考えることは価値があるのか。【結論:頑張る場所を変えることは生存戦略です】

「俺ってとんでもなく無能で、どうしようもない奴だよな。こんな職場にいても、どうせ活躍できないし転職を考えている」 今回はこういった人に向けて書いていきたいと思います。 僕自身は、元工場員として生きてき ...

続きを見る

無能が転職について考える事について。僕が思っていることは生存戦略です。



人気記事

1

アフィリエイトをする中、なかなか作業が進まない人は多いはず。 そういった中でアフィリエイト教材(情報商材)が気になっている人は多くいるのではないでしょうか。   僕自身、アフィリエイトを初め ...

2

仮に人生が詰んでいるのなら、アフィリエイトをしてみると良いです。   1年ほど頑張って、知識を身に着けましょう。そして、実践できるようになりましょう。その先に今現在の状況を打開するきっかけが ...

3

アフィリエイトとは何か。   これからアフィリエイトを始める人は、すぐに始める準備をしましょう。 しかし、 アフィリエイトがどういったものか? これを抽象的→具体的、にしないことには何も始ま ...

4

これといった能力がなくても、アフィリエイトをすることでそれなりに収益を得ることは可能です。 いまうだつが上がらない人や、くだらない現状を変えていきたい人にこそアフィリエイトを始めてもらいたいです。 & ...

5

20代のうちに人生を変えたいと思っている人に言えることは、頑張り次第で変えられるとおもいます。 スポーツの世界や芸術の世界はどれだけ努力をしても到達できない世界があります。だから「頑張り次第」とは言え ...

6

アフィリエイトを始める手順についてですが、まずはサイトを作ってみましょう。 アフィリエイトを始めようと思っても、多くの人が戸惑うのはサイトを作るのが難しいからだ、と思います。 特に WordPress ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.