生き方

【後悔】工場勤務ってオワコン?学べるところと将来性。【はっきり言って、なんとでもなりますね。】

「工場勤務をしているんだけど、これからの社会って工場勤務がオワコンになるんじゃないの?工場員とそれ以外の仕事を経験している人の意見聞きたいなあ。」

こういった質問に答えていきたいと思います。

 

☆話の内容

  • 工場勤務はオワコンにはなりません。ただ・・・
  • 工場勤務の難しさ。
  • 工場にいながら社会で通用する能力を伸ばす方法
  • 結論で言えば、工場員で居続ける必要はないと思います。【僕は辞めました】

1.工場勤務はオワコンにはなりません。しかし、能力が偏るので将来性は微妙です。

結論、これからも工場は日本の産業を支え続けるはずです。

つまりはオワコンではないです。

AIにとって代わられるという意見もあります。

が、それは

「現場で働いたことがない人間の机上の空論だ。」

と思ってます。

 

元工場員として意見させてもらいます。

機械を扱うということは、そんなに簡単ではありません。

同じ型の機械でもそこには一つ一つの癖があります。

焼き付きやすさ、回転速度による加工物の寸法の変化。ベルトの緩みやすさによる、不具合に、オイルの配合比率によるパーツの寿命。

そう言ったところを熟知しさらに扱えて初めて、「仕事が出来る」と言えるのです。

それをそんじゃそこらの賢い機械に出来るかと聞かれれば、ぶっちゃけ微妙だと思います。

まだまだ工場員が身に着けた熟練の経験則が活かされるはずです。

とはいっても、工場員は「すごい工場員」にしかなれない。【伸びしろが微妙】

ただ、僕が思っていることは工場員はすごい工場員にしかなれない。

ということで、大きなお金を稼ぐチャンスがなかったりキャリアアップする機会がなかったりします。

そういった意味においては、伸びしろは微妙かなと思います。

僕自身の体験談を踏まえて書きます。

僕自身も工場員としてそれなりにやっていました。

4年間ほど頑張りました。

最初の1年間はボロカスでした。

  • 「病院行った方がええんとちゃうか?」
  • 「アホ、なんでこんなことも出来へんねん」
  • 「もうええわ、帰れ」

散々でした。

パワハラすれすれでしたが、耐えました。

次第に持ち前の不器用さが良い方に作用して、ミスをせず残業もしっかりできる社員になれました。

3年目ぐらいの時に真面目さとそれなりの実績が評価されて、エリアの機械3台と他の社員にある程度相談して指示を出せる位置に立てました。

しかし、最も重要である給与はそこまで上がらなかったです。

そこで気付いたことは

「どれだけ頑張っても、その労力分の結果が得られない場所はある」

ということです。

今までの人生を思い返してみれば。

思えば今までの人生でも、そういった経験はしてきたのです。

野球をしていましたが、人一倍頑張ったのにも関わらずベンチ入りが関の山。勉強だって毎日復習していたのに、学校の成績は中の上止まり。

また、あまり思い出したくないですが恋愛においてもギャルを好きになったことがありました。

でも、その子はヤンキーが好きで僕みたいな「さえないダンゴムシ」は好きにならないのです。だから、その恋も無駄に終わりました。

 

つまるところ、努力には効果性があるのです。もっと言えば、それぞれの人間には「堀進めやすい場所」というものがあるのだと言えます。

そして、それを熟知していなければどれだけ頑張っても無駄になったりするのです。

勿論、努力が報われにくい場所で頑張ることも大事です。

そういった場所で頑張ることは、根性を育ててくれます。

今の時代は効率化が主体となっていますが、最終的に物を言うのはやはり根性であり、それがなければ何をしてもダメになります。

しかし、頑張れる場所がなければ結局は日の目は浴びない。

仕事にしても部活動にしても自分の努力が評価される場所にいなければ、結局は同じ日常の繰り返しであり待っているのはマンネリ化です。

踏まえて考えてみれば、やはり工場員という仕事。

これは、今後の未来を切り開いていく上ではかなりシビアな職業になると思っています。

確かに能力は磨かれると言えます。しかし、そこで磨かれた能力はその工場でしか通用しない能力であることが多いです。

 

だったら、次のことが大事になると思っています。

工場員でいながら、社会で通用する能力を伸ばすこと。

これです。

2.工場員が社会で通用する能力を伸ばす方法。

僕が思っていることは、以下の通りです。

  • 転職活動をやってみる。
  • 副業をしてみること。

この2点です。

工場員は会社員。

目立つような大きな行動が出来ないなかでどれだけこっそりと能力を伸ばすことが出来るかが重要になってきます。

転職活動

転職をしろ、というのではなく知見を広げるために転職活動をやってみることも一つだと思います。

転職をするのではなく転職についての知識を集めるだけでも自分の未来は一つだけじゃなくて、広がりがあるんだ、と思えます。

結果、日々のモチベーションになります。

転職に対しての情報を集める方法。

転職サイトを使ってみると良いです。

ただ、こういったサイトはコンサル代が高く50万円ぐらいする場合もあります。

なので無料相談を使ってみることをお勧めします。

転職について全く考えたことがない人でも自分を分析する方法。また、どういった仕事に向いているのか。周辺知識を理解することが出来ます。

オススメのサイト

ゲキサポ:マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス

無料相談はかなり質が良くて、僕自身何をすればいいのかわからない生ごみだったのですが救いになりました。

 

doda:転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。

有名な求人サイトです。今社会ではどういった仕事に需要があるのか勉強しましょう

実際に転職することもアリです。

と書きましたが、実際に転職をすることも悪くないことです。

自分が戦える場所を探すことで、本来の能力を活かせることが出来れば今までの人生は何だったんだ、と思えるぐらいに変われます。

 

副業について。

副業はかなり有効な行動だと思っています。

始めるうえで能力もそれほど必要なく、パソコン1台で出来ます。

ある程度続ける中でスキルを磨くことが出来、そのスキルを使ってお金を稼ぐことが出来ます。

努力し、その努力が報われているかどうかの判断は実際に稼げているかどうかで判断する。

この中で、自分が一人でも生きていける能力を高めていくと、人生の選択肢はだいぶ広がってくるはず。

 

中々な報われない自分磨き。

社会人になると忙しいです。

そういった中でも本を読んだり、体を鍛えたりする人もいるのではないかと思います。

ただ、それらの努力は直接的に自分の待遇を良くしてくれるわけではなく人生を変える力にはならない、と思います。

僕自身も4年間ほど本気で取り組んだのですが、素の能力を上げてくれるだけで人生自体は変わりませんでした。

 

大事なことは身に着けたスキルを発揮できる場所を見つけることです。

 

僕の人生が変われたきっかけ。

僕の人生が変われたのは副業があったからです。

僕が副業を始めたのは今から5年前。アフィリエイトをしていました。若干怪しいと思いながら、そこで能力を磨いた結果。

ある程度お金を稼げるようになった感じです。

 

最初は全くもって稼ぐことが出来ませんでしたが、続ける中で1万円、3万円と稼ぐことが出来、最終的には月30万円ほどの収益が上がるようになりました。

副業で磨くことが出来た能力は今もなお磨き続け、現在収益は大体200万円前後です。

 

副業でそれなりの稼ぎ始めたころや今になって思うことは

「正しい方向に努力して、正しい場所でアウトプットを続けていたら勝手にお金は増えていく」

ということです。

 

勿論、簡単にそういうわけにはいきませんが、続ける中で要領を掴んでいけば安定した収益は割と簡単に上がるようになります。

 

社会人が副業をする理由についてこちらで、書いています。

【お金を稼ぐ意味】社会人がアフィリエイトをする価値について解説。【数字を追いかける重要性も解説】

僕はアフィリエイトをやっています。 が、一昔前まで工場員でした。 当時、自分が割と有能であると思っていました。 毎日言われた仕事を最低限こなし、 日々社会に貢献出来ている。 そういった自覚を持っていた ...

続きを見る

社会人全員が身に着けるべき能力について。【カクチカラ】

僕が副業でおすすめするのはアフィリエイトですが、それは書く力が身に付くからです。

僕が今それなりに稼げているのは、ただ文章を書き続けているだけでなく自分の意見を文章に乗せて人に伝えることが出来ているからです。

ここまで読んでくれた人は少ないかもしれませんが、それでも良くて、大事なことは自分と同じ価値観を持っている人に言葉を届けることです。

それが出来れば、ある程度稼ぐことが出来ます。そしてアフィリエイトはそういった力を身に着けることが出来ます。

マーケティングを学べばより多くの人に文章を見てもらえ、そうすると売り上げは10万、30万、50万、と増えていくのです。

 

【5年間】工場員からアフィリエイターになった人間がここまでしてきた苦労とか残した結果について。【泥臭く】

結論:迷っているなら工場員で居続ける必要性はないと思います。

結論、工場員で居続ける必要はなく、自分の力を活かせる場所を探せばいいかと思います。

もちろん、すぐに自分の力を活かせる場所なんて見つかりません。

たぶん

自分の力を活かす場所をどこで知ればいいんだ?

という人もいるかと思います。

 

が、転職サイトの無料相談をやっていれば、割と自分の弱い所や適性が分かってきます。

そういった「その世界のプロ」に意見をもらうことも一つの手段であると言えます。かなりレベルの高い人材が相談に乗ってくれます。そしてそういった時間はかなり価値がある時間です。

自分の人生を変えることに直結するわけですから。

最終的に工場員は辞めるべきだろうか?

人生を謳歌したいのであれば、辞めるべきです。

工場員でいれば、出来ないことがたくさんあります。

結婚して家族を守ることも幸せです。でも、今の時代は豊かになり「幸せの選択肢が増えてきた」と言えます。

Aの幸せも、Bの幸せも、Cの幸せも全て手に入れるためには時間とお金が必要になります。

だからこそ、お金を稼ぐ勉強をし、時間を作ることが重要なのです。従って人生を根幹から変えうる手段を自分で作り出す必要があるのです。

 

そう考えた時、副業をしてお金と経験値を稼ぎ、転職をして新しい生き方を模索することは決して悪い生き方ではない、と個人的には思っています。

 

まとめ:工場勤務ってオワコン?

  • 工場勤務はオワコンではないが、選択肢は狭い
  • 工場員でいながら能力を伸ばそう
  • 最終的に独立が正解かと思います。

 

ということで、まとめますと、選択肢はどんどん自分で広げていきましょう。

30代も40代もまだまだ出来ることはあるし、手段は無限大です。20代なんて無敵でしかありません。

毎日同じ場所で仕事を続けることも根性を鍛え直すことも大事ですが、それよりも大事なことは行動だと思います。

 

動き出すことで、ある程度人生の方向性が変わってきます。

今動き出せば、1年後が変わる。僕の場合はアフィリエイトを1年頑張って月に30万円ほど稼げるようになりました。

動き出したからです。結局のところ、未来は自分次第なのかと感じますね。

 

行動をしたい人に。

【完全無料】1日でアフィリエイト脳を育てる、アフィリエイトの基礎知識完全講義。【月10万円までの道のり】

アフィリエイトとは? アフィリエイトとは、サイトにアフィリエイト広告を載せ、広告ページを見たユーザーが商品やサービスを購入した時に、サイト運営者に報酬が入る仕組みのことです。 無料ブログにも広告が貼れ ...

続きを見る

こちらの記事では、アフィ歴5年の僕のノウハウを紹介しています。稼ぎたい人はぜひぜひ参考に。

 

仕事が合っていない人が転職を考えることは価値があるのか。【結論:頑張る場所を変えることは生存戦略です】

「俺ってとんでもなく無能で、どうしようもない奴だよな。こんな職場にいても、どうせ活躍できないし転職を考えている」 今回はこういった人に向けて書いていきたいと思います。 僕自身は、元工場員として生きてき ...

続きを見る

転職について、真面目に考えてみました。転職を考える=生き方を考えるですね。かなり重要なことなので、それなりに長い記事になってます。

 

 

ということで今回は以上です。ご清聴ありがとうございました。



人気記事

1

アフィリエイトとは? アフィリエイトとは、サイトにアフィリエイト広告を載せ、広告ページを見たユーザーが商品やサービスを購入した時に、サイト運営者に報酬が入る仕組みのことです。 無料ブログにも広告が貼れ ...

2

20代だけど、どう考えても詰んでいるよな。   「どれだけ頑張っても結果が出ない」 「正直、自分が生きている理由が分からない」 「現実がとてつもなくくだらなく感じる。」   理由は ...

3

アフィリエイトでコンテンツを作っていく上で大事なことは順序です。 正しい手順でコンテンツを作っていくことが出来れば、Googleにコンテンツを評価され、次第に収益は上がっていく仕組みです。 &nbsp ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトを始めたい。 それでWordpressでサイトを作るのが一番効果的らしいんだけど、具体的な手順ってどうなの?   今回はこういった人に記事を書いていこうと思います。 &nbsp ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.